東京旅行・・・? @コンラッド東京 その2 串揚げ「我楽路」

都内のホテルでゆっくり過ごすスタイルは長年変わっていませんが、滞在中の食事はずいぶん変わりました。以前楽しみだったフレンチやイタリアンのコース料理は重すぎて、まったく食指が伸びません。銀座の路地裏にある鮨屋「太一」がこのところのお気に入りですが、今回はもっと気楽にと、串揚げの「我楽路」を選びました。 有楽町の細い路地を入り、狭い階段を上った先にあるこの店は奥さんの「行きつけ」。初めに飲み物…

続きを読む

四ツ谷駅前しんみち通り 「Bar NOBU」

昨晩、監督さんのお店Wine and Liquor 「Bar NOBU」に行ってきました。  場所は、中央線、総武線、丸ノ内線、南北線が乗り入れる四ツ谷駅から しんみち通りを歩いて3分ほど。 かなりの好立地です。 お店の1/3を占める巨大なワインセラーとシャレた内装から 「こだわりのワインバー」を想像していたので、 財布の現金を心配しながら伺…

続きを読む

横浜最高!

神奈川県民なら誰しも中華街にお気に入りの店があるはず。(たぶん) 僕らのそれは、市場通りの「菜香」でした。 でもパスポート申請のときは見つけられなかったんです。 帰宅して調べてみたら、2008年に「菜香新館」として上海路に移転していたよう。 ずいぶん長いあいだ来ていなかったんだなぁ。  というわけで今回は迷わず「菜香新館」へ。 市場通り時代の繁盛のおか…

続きを読む

言い出しかねて @Boulangerie nico

このところ週末ごとに通っている平塚のパン屋さん、「ブーランジェリー ニコ」。 オシャレな店内の写真を撮ろうと毎回OM-Dを持参して行くのですが、 「写真を撮らせてください」のひとことが言えず、ひと月近く経ってしまいました・・・  僕、こんな年齢になってもシャイなんです。   ずいぶん時間がかかりましたが、この週末ようやく実行できました。…

続きを読む

シンガポールは食い倒れ -星国に行ってきました

シンガポールは美味しい! 最初にそう思ったのは、初日ホテル近くのスーパーで買った惣菜のお寿司。 海外で食べる和食は99%が「残念」ですが、この安価なお寿司は珍しく「合格」でした。 その後食べたものも、ただのひとつもハズレなし!  まぁ、高級店には行ってませんけどね・・・  今回の旅行中の食事はほとんど「ホーカーズ」。 「ホーカーズ」は日本で…

続きを読む

都道府県完全踏破!

出張から戻ってきました。 昨晩から今日にかけての出張先は富山。 寒波の真っただ中、最高気温3℃の予報に怖気ずき、ヒートテックと寒冷地仕様の靴で出陣。 ところが今日の富山は穏やかに晴れて、湘南と変わりませんでした。 雪も積もっておらず、銀世界の写真をブログに載せる目論みは不発に終わりました・・・  大喜の「富山ブラック」を食べられたことが、唯一…

続きを読む

聖地巡礼

「聖地」と聞いて思い浮ぶのはどこだろう。 本来はエルサレムのような宗教上特別な場所を指すんだろうけど、 日本ではまったく違うイメージを持つ人が多いんじゃないかなぁ。 ちなみに僕の職場で「昨日聖地に行ってきた」と言えば新大久保のことです。 韓国ドラマや韓流スターのファンが多いもので。(笑) イタリア料理愛好家(?)の僕にとっての聖地は代官山ですね。 イタリア食材を輸入・販売する…

続きを読む

ライカ M6 登場 -写真部反省会

昨晩平塚某所において、わが写真部の反省会が決行されました。 今回も部員4人が、それぞれ3枚ずつ鎌倉の写真をエントリー。 各人5点満点で点数をつけ、その合計点で順位を決めるという反省会。 ふたを開けてみれば、くじらさん、楓さん、かおりんさんのご評価どおり、 「こもれ日」が14点を獲得して作品賞で第1位。  「幽閉」が12点で第4位、「水に映る秋」が…

続きを読む

ハッピー na バースディ

めずらしく誕生日が土曜日にあたったので、昨晩はふたりで食事に出かけました。 お店は、毎度おなじみのトラットリア・オヴェスト・イゾラ。 いつもどおりスプマンテでスタートして、前菜2品、ピザ、パスタ。 いつ来ても変わらぬ美味しさで幸福感につつまれ、ピノ・グリージョのカラフェで気分は最高潮に・・・  いつもと違ったのは、奥さんがこっそり用意していたこちら。 密かにお店…

続きを読む

箱根翠松園で親孝行

気がつけば、ボクらの両親はもう70代なかば。 幸いみな健康で、仕事に趣味に忙しい日々を送っています。 そんな4人を誘って、箱根小涌谷の「翠松園」に泊まってきました。 昨日の箱根は雨が降ったり止んだり。 ときどきみぞれが混じるというあいにくの空模様。 かつて三井家の別荘だったというこの宿自慢のメインダイニングも、どこか寒々しい風情。 まぁコンセプトは、「美味しい料理と酒、露天風…

続きを読む

静岡ソウルフード

静岡らしい食べものと言って思い浮かぶのは何でしょうか。 お茶、みかん、うなぎ、安倍川もち、桜えび・・・ ? もちろんこれらは静岡名物に違いありません。 けれど、県外に出た静岡県人が恋しがる静岡らしい食べもの、ソウルフードと言えば、 No.1はコレではないでしょうか。 (ドラえもん風に) 黒はんぺん~! サバやアジ、イワシなどの魚をすり身にしてはんぺんの形にした…

続きを読む

変わらないもの -カフェ・レストラン 「ダダリ」-

静岡に帰るたび、毎回のように訪ねるカフェがあります。 カフェ・レストラン 「ダダリ」。 駿河湾を見下ろす断崖にひっそりと佇む隠れ家。 晴れた日は、伊豆半島や御前崎に手が届く、それはみごとな眺望が愉しめます。 現代美術を収集する夫妻の美意識が醸しだす穏やかな静寂と、 胸にしみるような海景に魅かれて、学生時代から通っている老舗です。 ボクらの学生時代と…

続きを読む

待ってました! -小豆島の新漬けオリーブ-

2007年にブログを立ち上げて以来、毎年記事にしている小豆島の新漬けオリーブ。 苛性ソーダで渋抜きしたオリーブを塩漬けしたもので、 サクっとした食感と、あっさりかつミルキーな味が極上の逸品。 ボクが気に入っている東洋オリーブの商品は、 例年11月上旬に発売して、1ヶ月ほど成城石井の店頭に並びます。 (Olympus Pen E-P2, M.Zuiko Digital…

続きを読む

夜の丸ノ内で

台風が過ぎ去った翌日、丸ノ内のトラットリア「PAGLIACCIO」で小学校時代の悪友6人と同窓会。 この店はとてもフォトジェニックで、ボクのブログにも時々登場します。 店内もアンティークでいい雰囲気。 こちらは「PAGLIACCIO」近くのブリックスクエア。 高層ビルが立ち並ぶ丸ノ内にひらけた、オアシスのような空間です。 (OLYMPUS PEN E-P2,…

続きを読む

こんな日は夜に

カラダが溶け落ちそうな暑さの湘南でも、日が暮れれば、秋の忍び足を感じることができます。 日中無為に過ごしたボクたちは、猫のように月が昇るのを待って出かけました。 途中、近所の庭先に咲いたAngel's trumpetにうっとりして・・・ 出かけた先は、松風町のなじみのトラットリア、オヴェスト・イゾラ。 期待を裏切らないおいしさとワインで、溶け落ちそうにシアワセな気…

続きを読む

食在杭州-食は杭州にあり-?

中国を訪れる目的のひとつは、何といっても食事。 杭州に着いたその日から、中国料理のパワーに圧倒されっぱなしです。 西湖と銭塘江に沿う杭州は、川魚やザリガニといった淡水の魚介類が豊富。 店頭に並べた水槽の鯉や草魚を選び、料理方法を指定する店が数多くあります。 ウロコが剥がれたり、傷ついている魚が多く、ちょっと食指は動きませんけど・・・ 何より厄介な…

続きを読む

ウイスキー&ソーダ、もしくはハイボール

無為に過ごしてしまった昨日の反省で、今日は午前中からジムに行ってきました。 マシントレーニング8種目をこなし、みっちりストレッチして帰還。 がんばったご褒美に、昼酒を自分にごちそうすることにしました。 (まったく反省していない・・・?) ウイスキーをソーダで割る簡単なカクテルは、ハイボールが流行るずっと以前からのお気に入り。 学生時代、バイトしたお金で時々"333n…

続きを読む

魅惑のベルギービール

先日仕事のオツキアイで、東京駅にほど近いTOKIAの「アントワープセントラル」に行ってきました。 ここはベルギービールの店。 メニューには、すべて飲むのに肝臓が20個も必要なほどの種類が。 ベルギービール好きのボクにはたまりません。 とはいえ、近ごろどんどんお酒に弱くなっているボク。 アルコール度数の低いビールばかりを選ぶ不甲斐なさ。  おまけにソーセ…

続きを読む

トラットリア オヴェスト イゾラ

海の日の三連休は湘南も焼けつきそうな暑さ。 昼間は出かける気になれず、部屋の中でのんびりと。 でも日が暮れるとやわらかな風が吹き、夕涼みの時間。 そんな時間を待って、松風町のトラットリア、オヴェストイゾラに出かけました。 「そういえば去年もこの連休に来たね。」 なじみのお店の美味しい料理。 穏やかに流れていく豊かな時間。 …

続きを読む

八丁堀の夜

昨晩は久しぶりに都内で飲み会でした。 ボクが大手町の本社に勤務していた頃、苦楽をともにした戦友たち。 その後2年の出向時代も、ときどき飲んで励ましてくれた仲間たちです。 そんな気のおけない飲み会だから、案の定終電・・・ 今朝は若干二日酔い。  お店は、このブログにコメントを下さるMAYUさんが紹介していたTAMAYA@八丁堀にしました。 料…

続きを読む

スイーツ男子

土曜の朝はゆっくり起きて、奥さんの作ってくれた朝ごはんを堪能したあと、 昼過ぎにジムに行き、ご褒美としてスイーツをひとつ買ってくるのがお約束。 この週末は、価格が下がってきたからか、いちごを使ったスイーツがたくさん並んでいました。 そんななかから、写真映りを気にして派手めのものを選んでみました。 これでジムでの努力は帳消し? いやいや、充分おつりが来るはずです。(笑) …

続きを読む

中国のお茶文化

今回の中国出張は、現地1日という強行日程で、観光は一切なし・・・  そのなかで、1箇所だけ立ち寄ることができたのが、お茶の市場でした。 はっきりと聞かなかったのですが、恐らくこの雲南前衛茶葉交易市場と思われます。 すべて見て歩いたら丸1日かかりそうな規模。 築地の場外市場が、すべて茶商になったようなイメージでしょうか。 夕食の後に寄ったので、時刻はすでに10時近く。 入場…

続きを読む

至福のトラットリア オヴェスト・イゾラ

秋は就職活動の季節。 キャリア・コンサルタントの奥さんの仕事も多忙を極め、 9月からほとんどずっと休みなし。 それも冬の訪れとともにひと段落しそうなので、 昨晩は、慰労のために平塚のトラットリア、オヴェスト・イゾラへ。 オヴェスト・イゾラ、このブログに登場するのは5回目です。 マンネリではありますが、訪問するたびに美味しくて、 いつもシアワセな気分にしてくれるので、ついつい書き…

続きを読む

オリーブの季節

今年も小豆島の新漬オリーブが店頭にならびました。 発売になると嬉しくて、毎年ブログに書いてしまいます。 輸入ものの瓶詰めオリーブは、味が強すぎて、 料理にはいいけれど、そののま食べるのにはちょっと・・・というものが多い。 この新漬けはまったく違ったタイプ。 軽い塩味で、噛むとミルキーな味わいが広がります。 初めて食べたそのときから、すぐに恋に落ちてしまいました。 …

続きを読む

にっぽん料理 野々菜

今日は「潅水当番」で出勤。 植物相手だと、こんな当番があるんです。 ずっと雨だったので水かけ不要で、楽ちんでしたけどね。  さて、話は変わって・・・ わが町平塚で気の利いた料理を出す店は限られている。 例えば何かいいことがあったときに、お祝いのために行くような、 こぎれいで雰囲気のいい店はほんとうに少ないと思う。 この連休に行った「にっぽん料理…

続きを読む

富士宮焼きそば-マルモ製麺

この前の週末、一人静岡に帰省していた奥さんが、 お約束の富士宮焼きそばを買ってきてくれました。 このブログに3度目の登場の富士宮焼きそばですが、 これまでの麺は荒川製麺のもの。 これも充分おいしいのですが、残念ながら富士市製。 でも今回は本物、富士宮市のマルモ製麺。 味や食感にほとんど差はなく、こだわりでしかないのですが・・・ 蒸し麺…

続きを読む

マッカラン12年

スペイサイドの雄、スコッチの王者、ザ・マッカラン。 2月の異動の送別品としていただき、 わが家の酒蔵で半年寝かしておきました。(笑) 「百貨店のハロッズが出している『ウイスキー読本』で、  シングルモルトのロールスロイスと絶賛されているのがこのマッカランだ。   (中略)  すべての点で傑出していて、それがバランスよくまとまり、  ただただスゴイとしか言いようがない。」…

続きを読む

トラットリア、オヴェスト イゾラ

海の日の三連休。 どこに出かけるでもなく、のんびり過ごしています。 思えばつい半年前までは、三連休なんて夢のよう。 休みの日にも携帯で仕事が追いかけてくる・・・ それを思えば、こうして三日間ゆっくりできるだけでシアワセ。 この連休唯一のイベントは、「いつも」のトラットリア、オヴェスト イゾラ。 10年来のオツキアイの、平塚No.1イタリアン。 このブログにも4回目の登場。 も…

続きを読む

クラクス ポリッシュ ディル ピクルス

 お酒はぬるめの燗がいい 肴はあぶったイカでいい 八代亜紀の名曲「舟唄」ですね。 酒好きは、高価な酒も上等な料理もいらない。 だからといって何でもいいワケではない。 ワイン好きのボクにとっての「あぶったイカ」は、このポーランド産のピクルスでしょうか。 コレを肴にワインをちびちびやるのが好き。 ちょっと大きめのスーパーであれば必ず…

続きを読む

冨久屋のイタリアンロール

先日のホームパーティーでいただいた静岡土産。 ロールケーキブームの先駆け、冨久屋のイタリアンロール。 沼津か長岡でしか手に入らず、生産量も少なめ。 静岡市出身のボクも富士市出身の奥さんも初めて食べました。 いやぁー、評判どおり美味しいですねぇ。 しっとりした生地、栗が入った甘すぎないクリーム。 癖になる、大人の味。 洋菓子好きのボクですが、「これは」というものは…

続きを読む