自家製オイルサーディン もしくはいわしのコンフィ

先日雑誌で「自家製オイルサーディン」のレシピを見つけました。オイルサーディンといえば平べったい缶に入った小さなイワシ。あれをにんにくと醤油で焼いてごはんにのせた「オイルサーディン丼」は奥さんの得意料理です。 へぇ、オイルサーディンって自分で作れるんだ、と興味を持って調べてみると、けっこういろんなレシピが見つかりました。これって肉や魚を比較的低い温度のオイルで煮る「コンフィ」なんですね。「コ…

続きを読む

コロナで変化 -iwakiの保存容器-

共働きのわが家は平日はすべて外食です。料理をするのは土日だけ。土曜日に食材を買い日曜日に使い切るのが、20年以上続けてきた毎週のルーチンです。 このルーチンがコロナの影響で変化しました。毎日在宅勤務になった奥さんが、毎日料理をするようになったんです。 もともと料理好きで、自分のためだけでも料理するのが僕と違うところ。けっこうこの状況を楽しんでいるみたいです。「豚肉が半額だったよ!」と…

続きを読む

風と共に去りぬ

昨年末から患っていた五十肩がようやく回復しました。 3年前の右肩に負けず劣らず、今回の左肩も辛かった。上着を着るとき、高い場所のモノを取るとき、ちょっと油断するとギクっときて、そのあと数十秒痛みが残る。「魔女の一撃」ほどではないけれど、想像以上に生活に支障がありました。 4月頃から快方に向かい、いまはまったく問題なし。筋トレもストレッチも、普通にできるようになりました。 五十肩…

続きを読む

不都合な真実 ―オリンパスは何処へ―

6月24日にオリンパスが映像事業の分社化・譲渡を発表しました。赤字続きでいずれ大なたが振るわれると思っていましたが、事実を目の当たりにすると、悲しすぎて言葉が出ません。 僕の写真生活はデジタル時代のオリンパスPENで始まりました。その後OM―Dに移行し、10年間浮気することなくオリンパスと過ごしてきました。他社に比べてコンパクトで安価。それでいて高度な手ブレ補正や連写性能を持つオリンパスは…

続きを読む

コロナで変化 ―ルンバとブラーバ ー

わが家の掃除の主役はiRobotの「ルンバ」。水曜日の夜に準備をして木曜日の朝ポチ。夜仕事から帰ってくると家中キレイになっている。帰宅してからキッチン、洗面、ウォークインクローゼットを床拭きロボット「ブラーバ」に拭いてもらい、トイレや棚を僕が掃除して完了。これが毎週のルーチンでした。 でもこのルーチンがコロナ禍で崩壊しています。 ルンバを使うには床が片づいていることが必須。それと…

続きを読む

日曜日のテレワーク

夏至の日曜日。朝は青空がのぞいていましたが、次第に雲が増え、結局日食は見えませんでした。ま、期待していたわけじゃないけどね。 わが家のベランダから湘南の海が見えます。と言っても、江ノ島から19km、烏帽子岩から6.5km離れているので、標準レンズ(12−40mm)だと、トリミングしてもこの程度。赤が江ノ島、青が烏帽子岩ですが、小さすぎて判別不能ですね。 この日は平塚の…

続きを読む

新しいミステリー

2016年12月手に入れたミステリーランチのアーバンアサルト。気に入りすぎて、色違いの2つめを買っちゃいました。 前回はららぽーとで2時間かけて、推定500種類のバックパックから選定。当時ミステリーランチというメーカーを知りませんでしたが、僕の目に狂いはありませんでした。 とくにガバッと開くY字型のファスナーが秀逸。週末、食品の買い物で2〜3店舗を回ると、荷物を詰め直す作業が発生…

続きを読む