眠れる森のおっさん

となりで寝ている奥さんを起こさないように、僕の目覚ましは猫の鈴よりも小さな音で鳴ります。でもたいがいは時計より早く目が覚めるので、その音を聞くことはありません。もうそういう年齢なんですね。

ところがこのところたて続けにプチ寝坊。目覚ましに気づかない。まぁ遅刻したことはないけれど・・・

これは明かに季節のせいです。目覚ましが鳴る5:55は太陽が水平線に頭を出す時刻。部屋の中はまだ暗く、眠気を誘うメラトニンの分泌が止まらない。

意を決してベッドを出ると、東の空が朝焼けで染まっています。もうそういう季節なんですね。

PA230027.jpg


PA210024.jpg


そういえば先日富士山に雪が積もりました。平年より22日も遅いそうです。それでも一歩一歩季節は進んでいくんだなぁ。

IMG_3431.jpg


もう少しすればさらに夜明けが遅くなり、寒さも加わるから、いっそう朝が辛くなる。あぁ嫌だなぁ。考えたくもないなぁ・・


あれ。毎年「僕は湘南の冬が好き」と書いているのは誰だっけ?




"眠れる森のおっさん"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: