変わり者で行こう@ポートランド ―言葉よりスマホ

ワイナリーツアーの帰路、ひどい渋滞に巻き込まれ、予定よりかなり遅れてホテルに帰着。でも初日、2日目に比べるとあまり歩いていないのでけっこう元気。一息ついたあと、ガイドのHさんが勧めてくれた「Little Bird」というレストランに出かけました。この旅行初の西洋料理店。あ、ブログには書かなかったけど、ハンバーガー屋に行ったから2軒目だ。

画像


画像


「かなり遅れて帰着」と書いたけど、外はまだこんなに明るい。この時期のポートランドは日が長く、21時近くまで明るいんです。

Little Birdで頼んだのは生牡蠣、アスパラガスのソテー、豚肉のグリル。お酒はクラフトビール(IPA)。やっとポートランドっぽいメニューです。

画像


画像


画像


画像


レストランではしばしば予期しないセールストークが僕を悩ませます。ここでも席についてメニューを受け取るやいなや、店員さんが「本日は○○と××の2種類の牡蠣がございまして、ソースは△△と□□と・・・」と喋り出しました。まったく想定していない内容だし、彼は慣れているので早口だし、僕には全然聞き取れません。ホテルやほかの店でも何度かこういう場面に出くわして困惑しました。まぁ聞き流せばいいんだけど、ついつい耳を傾けてドギマギしちゃう。

ちなみに英語が苦手な奥さんは彼の話を聞かないどころか、メニューを見ようともしません。代わりにスマホでこの店の口コミを探し出し、そこにアップされていたアスパラガスのソテーの写真を店員さんに見せて「This one please!」と一言。僕が下手な英語でやり取りするよりはるかに強力な方法でした。

短期の旅行であれば中途半端に言葉を学ぶより、スマホを使いこなす方が役に立つんですね。奥さんの現場力に脱帽した瞬間でした。

画像




<変わり者でいこう@ポートランド>

1.出国前夜の悪夢
2.到着!
3.新緑
4.時差
5.日本庭園
6.怪我の功名
7.フードカート
8.アジア人
9.空中散歩
10.春の喜び
11.ウィラメットバレー
12.言葉よりスマホ
13.連戦連敗
14.単独行動
15.ethical
16.ワイン事情
17.The Porter Portland
18.花




"変わり者で行こう@ポートランド ―言葉よりスマホ"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: