ハーブ対決 「ディル vs フェンネル」

発芽後の日照不足と台風で生育が遅れていたベランダのディル。ようやく収穫にこぎ着けました。先週末さっそくカルパッチョの飾りにしました。

画像


ベランダには、形状も味もディルとよく似たフェンネルも植わっています。こちらも台風の影響で葉が傷んでいましたが、完全に復活。

画像


茎の基部を食べるフェンネルは1年草のようですが、これは宿根です。この鉢は植えっぱなしで3年目。春に花を咲かせて枯れてしまいますが、しばらくすると新芽が伸びてくる。一度植えれば、あとは放っておけるのでとても楽です。

一方のディルは1年草。花のあと枯れてしまうので、もう一度種子からやり直し。小さいうちは弱いので、毎年心配です。

画像


画像

(3枚目 ディル、4枚目 フェンネル)

でも、ディルの方が美味しいんですよね~。よく似ていますが、味わってみると少し違う。ディルは繊細で上品な貴婦人のよう。これを知ってしまうと、田舎娘のフェンネルには食指が動きません。

何ごとも良いものには、手間ひまかかるものですね。




"ハーブ対決 「ディル vs フェンネル」"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: