風と共に去りぬ

昨年末から患っていた五十肩がようやく回復しました。

3年前の右肩に負けず劣らず、今回の左肩も辛かった。上着を着るとき、高い場所のモノを取るとき、ちょっと油断するとギクっときて、そのあと数十秒痛みが残る。「魔女の一撃」ほどではないけれど、想像以上に生活に支障がありました。

4月頃から快方に向かい、いまはまったく問題なし。筋トレもストレッチも、普通にできるようになりました。

五十肩って不思議ですね。前回も今回も、あれほどの症状が何の手当もしないのに自然に消えてしまうなんて。どちらも年末に発症し、夏に収束したのは偶然でしょうか。

P6140265.jpg


P6140263.jpg


P6140272.jpg

今週の花はピンクのブバルディア。購入して2週間を過ぎましたが、まだしばらく持ちそうです。生命力溢れる植物に、僕も元気をもらっています。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス
かわいい

この記事へのコメント

  • 監督

    四十肩も五十肩も知らずに60を迎えてしまった監督です。
    あっ、ギックリ腰は強烈なヤツを32歳の時に体験しましたが…。^^;
    ところで、映画『風と共に去りぬ』が現在米国でネット配信停止になってるそうですね。
    人種差別描写が激しいとかが理由だそうです。
    例の事件以来米国では人種差別に関する運動が大きく展開されていますが、映画は時代文化の表れでもあるので問題にする必要はないと日本人である私は感じるのですが、米国民にとってはそう簡単なものではないのかもしれませんね。
    2020年07月01日 12:02
  • ヴィーノ

    >監督さん
    油断していると60肩がきますよ(笑)。
    「風とともに去りぬ」の件、僕も監督さんと同じように感じました。日本人が考えるよりずっと、このことは重大なのでしょうね。かつて有名な黒人ジャズプレイヤーが「日本人にジャズの本質はわからないだろう」と語ったことがありましたが、同じ理由なのかもしれません。
    2020年07月01日 20:32