海外出張 (水)アルメリア中央市場

いよいよ旅も後半。研修3日目はスペイン、アンダルシア地方のアルメリア。温暖な気候のアルメリアは冬野菜の大産地で、EUの野菜供給基地になっています。とくにトマトやパプリカなどの施設園芸が盛んで、バスの車窓からみるとそこらじゅう温室だらけ!この温室群は人工衛星の写真でもはっきり分かるとか。

P2190613.jpg

↑移動のバスの車窓から.窓の影響で青かぶりになってます.


最初に向かったのはアルメリア中央市場。これまた仕事とは思えない仕事です。

P2190651.jpg



P2190699.jpg


P2190666.jpg


P2190656.jpg


P2190658.jpg

↑アーティチョーク食べてみたい! トマト(たぶんマルマンデというタイプ)も興味津々.


P2190683.jpg


P2190687.jpg
↑ヨーロッパらしく豆が豊富.


産地が近いせいか野菜は鮮度抜群。オランダのスーパーより美味しそうに見えました。

P2190697.jpg

↑これはキンカンでしょうか?


P2190662.jpg

↑チェリモヤ


P2190712.jpg

↑お店のお姉さんに頼んで切ってもらいました(英語が通じないのでたいへんだった)


南国とあって果物が豊富。チェリモヤが特産だというので、買って食べてみました。いやぁこれ美味しかったなぁ。ねっとりと甘く、糖度20くらいありそう。完熟の西洋ナシかバニラアイスか。忘れられない味でした。

P2190667.jpg

↑スペインやポルトガルでポピュラーな干しダラ.


P2190694.jpg


P2190709.jpg


忘れられないと言えば、ツアーメンバーが買ったこちらの「ハモン・イベリコ・デ・ベジョータ」。日本で食べるスペインの生ハムはパサパサして硬く、イタリアのプロシュートに及ばないというイメージがありますが、こちらは別物。しっとりと甘さを感じる脂身が絶品で、人生最良の生ハムでした。

100g14ユーロ(1700円ぐらい)と普通のハモンセラーノの5倍近くしますが、ベジョータは日本だと100g3000円以上。大量に買いたいと思いましたが、生ハムは日本に持ち込めないそうです。

P2190720.jpg


P2190752.jpg


P2190733.jpg


市場に行く途中で立ち寄ったアルメリア大聖堂。椰子の木が南国ですね。


<海外出張> オランダ・スペイン

1.哀愁のヨーロッパ
2.(日)オランダ到着
3.(月)アールスメール花市場
4.(月)国際園芸センター
5.(火)スーパーマーケットを視察
6.(火)オランダらしさ




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

この記事へのコメント

  • 監督

    最初の写真、説明されなければ雪国かと思います。^^;
    生ハムーーーーーー!^^)/
    2020年03月09日 11:40
  • レディバード

    沖縄の果物屋さんでアテモヤというのがあります。チェリモアとバンレイシを掛け合わせたものだそうです。
    森のバニラアイスとか。種が多くてうっすら甘い感じ。
    2020年03月09日 14:58
  • ヴィーノ

    >監督さん
    雪国に見えますか? 現像ソフトでだいぶ青被りを修正したのですが、これが限界でした。ということは修正前の写真は南極ですかねぇ(笑)。
    生ハム最高でした。!(^^)!
    2020年03月09日 21:28
  • ヴィーノ

    >レディバードさん
    アテモヤ、ググってみました。面白い形なんですね。チェリモヤほんとうに美味しかったので、アテモヤも食べてみたいです。沖縄に行ったら探してみます。(^O^)/
    2020年03月09日 21:37