「5の原則」が崩れる日

週5日勤務の僕は、ジャケット&パンツとシャツを5組常備しています。週に一度×5シーズン着用したら新調。毎年ひと組ずつ、5年かけて入れ替える。このローテーションが僕の「5の原則」。

でも最近この原則が崩れつつあります。いま最古の現役ジャケットは2013年に購入したエディフィス。7シーズンめに突入しました。さほど傷んだ様子はなく問題なく着られるので、今年も新調を見送り。夏服も同様で、仕事服の購入ペースが鈍っています。

PA140042.jpg


PA140044.jpg


PA140048.jpg


理由はいくつかあると思う。

まずは年齢を重ねて、物欲が減退していることかな。服に限らないけど、以前ほど新しいモノを欲しがらなくなりました。かつての情熱はどこに行っちゃったんだろう、っていうぐらい。

それと、この頃は極端な流行がなく、古い服を着ていても分からないというのもあると思う。流行を作って、短期間で服を陳腐化させるアパレル業界のビジネスモデルが、インターネットによって崩れつつあると感じます。

もうひとつはエコかな。廃棄を前提とした服の消費に疑問を持つ人が増えて、最新の服を着ることが、むしろカッコ悪と感じる空気がある。僕は気にいったものを長く使いたいので、僕の嗜好にも合っている。

と、いろいろ講釈を垂れてみたけど、服を新調するのが楽しい行為であることは紛れもない事実。仕事のモチベーションにもつながります。だからね、ちょっと淋しいと感じるのも確か。今年はカジュアルも含めて、ほとんど服を買ってないんだも〜ん。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

  • 監督

    右に同じく…。^^;
    もとよりそれほど服に執着はなかったのですが、仕事柄スーツを着用せず済むわけはなく、そうであればせめて自分が気に入るものを購入しようという感じでした。
    現在は、今年どころかここ数年、ほとんど新しいものを買っていません。
    記憶にあるのは下着だけ。^^;
    ストックの半分以上がゆるゆるぶかぶか…。
    たまには買うか!^^)/
    2019年10月18日 10:25
  • ヴィーノ

    >監督さん
    「ここ数年」ですか。確かに仕事用を除くと、それほど服って必要ないですもんね、オトコの場合。
    「ストックの半分以上がゆるゆるぶかぶか…」ということは、独立後だいぶ痩せたということですか? 立ち仕事だからですかねぇ。(^o^)
    2019年10月19日 10:22