オレ流で行こう

この週末も料理がんばりました。

画像


まずはべっぴんのコハダちゃん。キレイな魚ですね~。コハダと言えば江戸前鮨の花形。職人の腕前が出るネタだとか。僕も負けじと酢締めにしてみました。

コハダを料理するのは初めてでしたが、身が締まっていて捌きやすいですね。皮を剥く必要がないので(剥けない?)、キレイな皮目がそのまま残る。料理のし甲斐がある魚です。

画像


画像


ただし小骨が多く処理が面倒。4本を酢でしめるまでに30分もかかっちゃった。味は何とか合格点。やっぱりご飯が欲しくなる。相変わらず盛りつけにセンスがありませんね・・・

画像


画像


画像


今年2度目のたけのこは、燻製にしてみました。以前の大失敗を踏まえ、今年はベランダで1時間風乾。上手にできました。でもねぇ、期待したほど美味しくない。どうやらたけのこは燻製には適さない食材のようです。

画像


今回の2品は誰かのレシピを参考にすることなく、完全オレ流で行ってみました。まぁ100点満点とはいかないけれど、けっこう楽しめた。

やっぱり料理は楽しいですね。





この記事へのコメント

  • 監督

    旬にはチト早いですが、美味しいですよねコハダ。私も大好きです♪
    ちなみにコハダは出世しない出世魚だってしってました?
    シンコ→コハダ→ナカミズ→コノシロと出世しますが、成長すると共に価値が下がってしまう珍しい魚ですね。^^;
    筍は、ほのかな甘味と苦味が旨みですが、燻製にすると香りはつくものの水分が飛んでしまうので旨みを味わいにくくなりますね。燻製で美味しく味わうのは難しいので、かるくバーナーで炙るぐらいのが良いかもしれません。^^)/
    2019年04月24日 13:04
  • ヴィーノ

    >監督さん
    あぁ確かにそうですね。大きくなると小骨が多くて食べにくからでしょうか。出世ではなく没落、凋落ですね。
    たけのこおっしゃるとおりです。燻製にすれば何でも美味しくなるわけではないんですね。
    (T . T)
    2019年04月24日 21:06