USBっていろいろあるのね~

通勤カバンに入っているモバイル機器。iPhone、キーボード、Wi-Fiルーター。いずれもUSBで充電できて便利。

画像


画像


だけど全部ケーブルが違うんですよね~。iPhoneはライトニング、キーボードはMicro USB Type-B、Wi-FiルーターはUSB Type-C。これ何とかなりませんかねぇ。それぞれに商品特性が違うから必要なUSBの規格が違う。やっぱり仕方ないのかなぁ。

画像


ついでに言うと、会社から貸与されているPCはHDMI端子のみでRGB端子がありません。プレゼンテーションに使うプロジェクタは、RGBのみのことがあるので、HDMI→RGBの変換コネクタを持ち歩いています。

画像


結局出張にはこれだけのケーブルとコネクタが必要。それほど嵩張るワケではありませんが、できることなら減らしたい。

「便利」を得るには、相応の代償が必要なのかもしれません。まぁこのくらいの代償ならいいけどね。





この記事へのコメント

  • 監督

    USBのタイプ違いは覇権争いだけですね。
    大丈夫、そのうちすべてコードレス充電、プロジェクターもワイヤレス接続になりますって。
    (この『そのうち』がいつかは問題ですが、技術そのものはとうの昔に確立してます)
    2019年03月11日 10:10
  • アヒル

    「統一」というものに若干の恐怖感を覚えてしまいます。いろんなものが存在して、あっちが良いこっちが良いとか、互換性がどーのこーのとか言い合える世界の方が安心する。すべてが何か一つの巨大なものに巻き取られていく感がちょっと気持ち悪いというか、、、
    とか言いつつ世界的超巨大オンラインショッピング網にはまんまと巻き取られていますが^_^
    2019年03月11日 21:04
  • ヴィーノ

    >監督さん
    え、技術的なことではなく、覇権争いなんですか?驚きました。なんとかして欲しいものですねぇ。
    (*_*)
    2019年03月12日 07:03
  • ヴィーノ

    >アヒルさん
    たしかに多様性は大切ですね。気持ちはよくわかります。とはいえこの手の規格は統一してほしいなぁ。多様性の理由が覇権争いだと知って、ますますそう思っちゃいました。
    ^ ^
    2019年03月12日 07:07
  • 監督 再び

    正確には用途とリリース時期にAvailableな規格を選ぶかコストで旧規格を選ぶか等いろいろ理由はあるのですが、ライトニングは確実に覇権争い(他社のケーブルを使わせない)ですね。
    USB Type-Cがシンメトリーで挿す時の方向性を気にしなくて良いし3.1なら転送速度も速くてよいのですがデメリットは高価格だったりしますので、一概に「え~い、揃えちゃえ!」とはいかないみたいですね。
    2019年03月12日 12:10
  • ヴィーノ

    >監督さん
    なるほど。技術やコストによる選択もあるんですね。便利なType-Cが急速に普及すると思ったら、意外とそうでもないですね。規格の統一って難しいものですね。
    2019年03月13日 07:51