レピドーで朝食を

炊きたての土鍋ごはんと僕好みの味噌汁、ストウブのホットプレートを使ったアツアツ料理。奥さんが作ってくれる朝食は、週末を彩るシアワセな時間。でもクリスマスイブは彼女が仕事に出かけてしまったので、久しぶりにひとり外で朝食をとることになりました。

改めてネットで調べてみると、この街で朝食を出す店は限られています。ファミリーレストラン、牛丼店、24時間営業の居酒屋くらい。どれも冴えないなぁ。クルマがあれば茅ヶ崎や藤沢に行けるんだけど・・・ 

悩んだ結果選んだのは、駅の南側、海に続く通りにあるパン屋さん「レピドー」。フランス人が営む評判の良い店です。ここにはイートインスペースがあり、たしか飲み物も出しているはず。

本田くんを駆って開店直後の8時半に到着し、まずは席を確保。アーモンドのクロワッサン、ソーセージ入りミニクロワッサン、さつまいもとバターのパンを選んで紅茶を注文しました。。

画像


画像


画像


画像


東向きの店内には朝日が差し込み、明るくて気持ちがいい。春や秋にはテラス席も良さそうです。人気店らしく客足が絶えず、どんどんパンが無くなっていきます。

僕が選んだパンはどれもバターの香りが芳醇で、サクッとした皮の食感が最高でした。「フランス人が作るパン」のイメージどおり華やかさがある。紅茶もふくよかな味わいでおいしい。何度か来ているけれどやっぱいい店だなぁ。

湘南の住人は「平塚にはろくな店がない」と思っているけれど、そんなことはありません。「nico」と「レピドー」があるこの町は、少なくともパン屋にかけては合格点です。確かに「朝食」についてはちょっとサビシイけどね。





この記事へのコメント

  • アヒル

    近所に美味しくてお洒落なパン屋さんがあるの、いいですね。日常の生活に幸せが上乗せされる気がします。出先でのパン屋探訪も楽しいかも、某監督さんのラーツーならぬパン◯ーとか。
    丸ノ内のエシレ・メゾンのクロワッサンを狙っているのですが、なかなかそちら方面へ行く機会がありません。残念!
    2018年12月26日 11:23
  • 監督

    アヒルさんのパン○ー発言にクリビツの某監督です。^^;
    自宅徒歩2分に、けっこう有名なデイジイがあります。
    イートインもありますが、つまらない県道の景色なので100%自宅持ち帰りです。
    よっしゃ、来年からはスポスタパン○ーに変えるか!
    ないない…。
    2018年12月26日 12:36
  • ヴィーノ

    >監督さん
    徒歩2分で美味しいパンが買えるって素敵ですね~。
    ラーツーもいいですが、たまには趣向を変えるのもいいのでは? カレー○ーとか、そば○ーとか、丼○ーとか。あ、伏字にする必要ないっすね(笑)。
    2018年12月26日 20:38
  • アヒル再び

    ヴィーノさん、
    サチさんは私みたいにパン◯ーとか言って一人ゲヘゲヘ喜ぶようなことはしないですよ、たぶん^_^
    2018年12月27日 12:18
  • ヴィーノ

    >アヒルさん
    同感です。いいパン屋さんは幸福度を上げますね。
    仲通りのエシレバターの店にはクロワッサンもあるんですか。食べてみたいですね~。あそこ、いつ通っても行列ができていますね。
    パン◯ー! 伏字にしなくてもいい気がしますが(笑)。
    2018年12月27日 22:08
  • ヴィーノ

    >監督さん
    ご指摘ありがとうございます。
    2018年12月27日 22:10
  • ヴィーノ

    >アヒルさん
    たいへん失礼しました。お気遣いあるコメントありがとうございます。
    2018年12月27日 22:11