キャンパスの記憶

こちらは慶應義塾大学三田キャンパス。大きな銀杏の紅葉がキレイ。

画像


画像


こちらは東京大学安田講堂。荘厳な建物と周囲の大樹が長い歴史を感じさせる。

画像


画像


画像


ときどき会議やイベントで大学に行くことがありますが、そのたび「いいなぁ」と思います。緑が溢れ、笑顔の学生たちが行き交うキャンパス。大学にしかない自由な空気で満ちている。

僕が卒業した地方大学には、慶應や東大のような重厚な建物はなかったけれど、代わりに広い空間がありました。大きな図書館や体育館、思う存分楽器が鳴らせる部室。いま思うととても幸せな場所でした。

でも、そのときはそれに気づかないんだよなぁ。「失ってはじめて気づく」ってヤツですね。まぁ何事もそんなモノですが。





この記事へのコメント

  • 監督

    今になってやっと勉強したくなってきました。
    店やめたら大学行こっかなぁ。^^)
    2018年12月03日 11:18
  • ヴィーノ

    その気持ちよくわかります。僕も大学に行くたびに思います。何の勉強をしたいかが気になりますねぇ。ワイン?音楽?経営? いずれにしても楽しそうですね。(^^)
    2018年12月03日 20:59
  • 監督 再び

    無線工学の電波伝搬にすごく興味があります!(*゚▽゚)ノ
    もしくは栄養学。(^^)
    2018年12月03日 23:58
  • ヴィーノ

    >監督さん
    電波伝搬!ぜひ勉強していただいて、あいかわらず接続が悪いわが家のShangri-Laの改善に、アドバイスをお願いします。
    (^。^)
    2018年12月04日 07:10
  • トリバン

    同じく地方大学出身のトリバンです。
    就職して知った都会の大学は、私のそれとは別世界で。
    2018年12月05日 21:22
  • ヴィーノ

    >トリバンさん
    確かに違いますね。都内の大学は狭いですよね。ただ、どちらにも共通する自由な雰囲気は、大学独特のものだなぁと思います。
    2018年12月05日 21:59
  • アヒル

    地方出身で東京の大学に進学し、23区と都下の違いを思い知る。キャンパスの木立でカッコーが鳴いていたのにはビックリしました。私、東京に来たんじゃなかったっけ?!地元より更に田舎なんですけど?!って、、、
    でも、おかげでのどかなキャンパスライフだったなぁ。学業だけ(一応)に専念できた貴重なひととき、懐かしいです。
    2018年12月06日 01:16
  • ヴィーノ

    >アヒルさん
    いまや都心にキャンパスがある大学は少数派ですもんね。山手線の内側にある大学で4年間過ごしたら、価値観が変わりそうで怖いです。
    2018年12月06日 20:12