チリワイン恐るべし

コンビニやスーパーで売っているチリワイン「アルパカ」。フルボトルで税込み600円弱と安価。最近このぐらいの値段のワインをよく買います。

わが家では週末の夕食時にワインを飲むのが恒例。1本1,500~2,000円を目安にエノテカでまとめ買いしています。

これとは別に、仕事から帰って1杯とか、休日の昼間に1杯とか、ちょっとだけ飲みたいときは、帰り道で買ったこの手の安ワインが多い。かつて1,000円未満のワインは正直まずかったけれど、最近はだいぶ変わりました。

仕事がら食品は安いほどいいとは思いません。どうすればこんな値段で利益が出るのか不思議でもある。でもこのコストパフォーマンスには抗えないものがありますね。

画像


画像


年齢を重ねるに連れてますますワインが好きになっています。以前は「週末の夜以外は飲まない」と決めていましたが、最近はついつい禁を犯してしまいます。もしかしてそれは安いチリワインのせい? いやいや、自分のせいですよね。





この記事へのコメント

  • 監督

    禁を犯す?
    う~ん、危険な香り、大好きです。(爆)
    百薬の長に毎晩身を任せましょう。^^)/
    2018年08月01日 12:56
  • 監督 追伸

    この時期は、ポルトガルの安いヴィーニョ・ヴェルデ(微発泡)もお勧めですよ♪
    2018年08月01日 13:29
  • ヴィーノ

    >監督さん
    危険な香りお好きですか? もしかして最近刺激が足りないとか?(笑)
    ヴィーニョ・ヴェルデ、今度うかがう時にオーダーします。あ、シトロン・クラッシュも。
    2018年08月01日 19:58