鶏ごはんを食べるなら

鶏肉好きの僕は、アジア各国の鶏ごはんが大好物。タイのカオマンガイ、シンガポールの海南鶏飯、インドネシアのナシアヤム。ときどき無性に食べたくなります。先日仕事帰りに、神田で評判のカオマンガイ専門店に行ってきました。

鶏だしでしっとり炊いたごはん(国産の長粒米)。優しい味つけのもも肉。スープ付きで650円はリーズナブル。なかなかいい店です。

画像


画像


でもふと沸いてくる不遜な気持ち。もしかして自分で作ったほうが美味しいのでは? もっとしょうがを効かせるのが僕の好みだなぁ。タレもひと工夫したい・・・

最近外食のたびにこんなふうに思ってしまいます。確かにカオマンガイのようなシンプルな料理なら自分でも作れるし、俺流の味つけができる。自分好みにアレンジするんだから、美味しくて当然。実際にチャレンジみたら、けっこう上手くいきました。あいにく写真はありませんが・・・

こんなふうに外食に影響されて料理を作るって楽しいですね。料理の腕も上がりますし。

ベトナムの鶏ごはんは「コムガー」。ホイアンには鶏肉を細かく裂いて、ターメリックを加えたごはんにのせるコムガーがあるそうです。いまから楽しみにしています。





この記事へのコメント

  • サチ

    美味しそう! 東京駅近くで一人ご飯に時々困りますが、こちらなら神田駅から近いしカウンターもあるからサクっと寄れそうでいいですね♪
    海南鶏飯おいしいですよね
    シンガポールに行くと(3回しか行ってないけど)ホーカーやレストランで必ずオーダーします^^
    2018年07月23日 21:29
  • サチ

    そして
    国産の長粒米!(新潟産のインディカ米って書いてありましたね)
    そのような米があるんですかっ!
    実はわたくし、米に関係する仕事をしておりまして・・
    恥ずかしながら知らなかったです・・
    今から調べます! ありがとうございます
    2018年07月23日 21:35
  • ヴィーノ

    >サチさん
    3回も行ったらシンガポール通ですよ~。僕は1回だけです。お米のお仕事ですか。同業者ですね。そういえば先日、石川県でカルナローリ米を作っている生産者にお会いしました。イタリア料理店に売っているそうですが、量がはけなくてたいへんだそうです。
    2018年07月23日 22:39
  • アヒル

    「長粒米の鶏ごはん」って、幸せの扉を開くジュモン(開けゴマ的な)ですね💖
    今日はランチタイムにたまたまマンゴツリーを通りかかり、危うく入ってしまうところでした(弁当持参しているというのに。危ない危ない)
    少し前にマンゴツリーのレシピ本が出たそうで、買おうかどうしようか迷っています。
    2018年07月24日 17:02
  • ヴィーノ

    >アヒルさん
    わかります、わかります。僕は東京駅のグランスタでよくガパオを買っています。レシピ本見ましたよ。かっこいい本ですね。ただ洗練されすぎて家庭では再現しにくそう。僕は購入見送りました。あんな料理に憧れますが・・・
    2018年07月24日 21:52
  • サチ

    ど、同業者でいらっしゃいましたか 失礼いたしました^^;

    そしてカルナローリ米!(知りませんでした) イタリアのお米なんですね。う~ん、量ははけなさそう・・
    うちでもイタリア料理屋さんにお米卸していましたが、いくつか持って行った中で初めは粒の大きい「銀のみかずき」を選んで頂きました。一度に収めるのはとても少なかったです^^; リゾット手間かかりますものね。
    オーソドックスな国産米しか取り扱っていませんでしたが、色々な米があることを知り(今?)勉強になります^0^

    2018年07月24日 23:01