三度目も正直@アンダーズ東京 -ベイビューは季節限定

今回泊まった部屋は、東向き(ベイビュー)の4910号室。朝は正面に昇る太陽とともに目覚めました。日の出時刻の6時51分ピッタリに太陽が水平線に顔を出し、赤く燃えながら昇っていく。僕らはベッドで紅茶を飲みながら、ショーを見るようにこの光景を眺めました。

画像


画像


しばらくすると景色の主役は東京湾に変わります。朝日を受けてキラキラと輝く海。49階の高みからベイエリアのビル群越しに、海を見下ろす絶景。

画像


でもこの部屋、夏は辛いだろうなぁ。4時過ぎから明るくなり、早くにが覚めちゃう。強い朝日が差し込んで暑そうだし・・・ 東向きの部屋は冬限定ですね。


<三度目も正直@アンダーズ東京>

1.旅のかたちⅡ
2.ベイビューは季節限定
3.朝食のシワヨセ
4.2日目も・・・
5.もっとも贅沢な場所
6.四度目は?・・・




この記事へのコメント

  • 監督

    49階は非日常であり、日常過ごすとこではなさそうですね。
    でもその日の出、一度は見てみたいかも。(*´∀`)♪
    2018年01月12日 08:45
  • mayu

    この日の出は素敵ですね!
    これだけの高層階は日常は住みたくないですが、年に一度は体験してみたいです(^^)
    2018年01月12日 14:36
  • ヴィーノ

    >監督さん
    確かに非日常ですね。でも虎ノ門ヒルズの37階から46階はレジデンスだそうですよ。ここに住んでいる人たちには、この景色が日常なんですね。ちなみに日本一坪単価が高いマンションだそうです。
    2018年01月12日 23:19
  • ヴィーノ

    >mayuさん
    あれ、mayuさんは高層階苦手でしたっけ? ここに住んでいたら初日の出を見に出かける必要はないですね。僕は高いところが好きなので、羨ましい限りです。
    2018年01月12日 23:23