さらばラジオ -秋葉原でとほほ (^_^;)

わが家のネットワークオーディオ「シャングリラ」でFM放送が聞けるようになったので、災害時用を除きラジオが不要になりました。10年間ラジオ&CDプレーヤーとして愛用してきたバング&オルフセンのBeosound1。ついに処分の決心がつき、秋葉原のショップに買い取ってもらうことにしました。

久しぶりに来た秋葉原。以前とはだいぶ変わりましたね。電気街口側にひしめいていた家電店は激減し、オーディオ店はほとんど撤退。電気工作の部品屋が少し残っていますが、「電気街」と言うには淋しい現状。

画像


画像


できるだけ高く売ろうと、買取り店を数軒回ってみました。でもどこもオーディオは扱わないらしく、「そんなもの誰も買いませんよ」というカンジの冷たい対応。オーディオ専門店でも、「バング&オルフセンは扱わない」、「担当者不在」などと門前払いにあいました。

以前CDレシーバーとスピーカーを処分した時は、「オーディオには中古マーケットが確立している」と感心しましたが、それはとても小さいことを実感。オーディオ自体が酔狂な世界で、ピュアオーディオではないバング&オルフセンなんてキワモノ扱い。いやはや。

結局、Beosound1は、ヨドバシカメラが9,000円で引き取ってくれ、ほっと一息。まぁ「オーディオを秋葉原で売ろう」という発想自体が20年前のものですね。やっぱネットオークションに出すべきだったかな。


<後日談>

この3日後に、間違いなく僕が売ったものだと判るBeosoun 1 がヤフオク!に出品され、2万円を超える価格で落札されていました。改めて、とほほ・・・です。






この記事へのコメント

  • 監督

    あっちゃ~、やっちゃいましたね。
    買取は安っすいですからね。
    まぁでも、10年働いてくれたものがまたどこかで誰かの役に立つんだから良しとしましょう♪^^)
    2017年11月06日 09:17
  • ヴィーノ

    >監督さん
    そうですね。WiFiもブルートゥースも使えないBeosound 1 を使ってくれる人がいるだけで、嬉しいことだと思っています。
    2017年11月06日 21:27
  • トリバン

    ヤフオク!いいですよ。
    ただし、独特のマナーがあって、少々ウザイですが、
    自分を殺して徹する、つまりあるスイッチをオフにさえすれば対応できます。(笑)
    2017年11月15日 05:29
  • ヴィーノ

    >トリバンさん
    ヤフオク、一度出品してみようと思っているのですが、なかなか踏み出せません。独特のマナーですか。慣れが必要なようですね。
    2017年11月15日 17:36