音楽なしには生きてゆけませぬ

最近発表された「音楽メディアユーザー実態調査」によると、50代で音楽にお金を遣う人はわずか25%で、50%以上は音楽にほぼ無関心なんだそうです。えぇぇそうなんだ。びっくりぽん!(死語?)

50代が25%と書いたけど、30代、40代も30%ぐらいだから、総じて音楽にお金をかける人は少ないんですね。道理で職場や飲み会で音楽のことが話題にならないわけだ。それともYoutubeなどでお金をかけずに楽しんでいる人が多いと、解釈するべきなのかな。

僕が学生だったころ、有名な女優さんがこんな意味のことを言っていました。

「歳をとっても魅力的な男でいたいなら、音楽と本、映画に興味を持ち続けなさい」。

この言葉とても印象に残っていて、以来ずっと頭の片隅にあります。いまも音楽と本に関心がある背景には、この言葉の影響があると思う。まぁ映画は落ちこぼれちゃいましたけどね。

とはいえ、「音楽、本、映画」ということ自体、すでに時代錯誤なのかもね。いまの学生の興味は、「ゲームとマンガとSNS」といったところでしょうか。

画像


画像


わが家のオーディオネットワーク「Shangri-La」は絶好調。週末は4か所に置かれたスピーカーから流れる音楽におぼれています(笑)。ブクブクブク・・・


<シャングリラ>

1.AirPlayが開いた理想郷の扉 -SONY SRS-X77
2.シャングリラ -SONY SRS-X77
3.シャングリラ完成す
4.シャングリラの行方 -前編
5.シャングリラの行方 -後編
6.音楽なしには生きてゆけませぬ
7.シャングリラは止まらない
8.50歳記念は「シャングリラ」に決定!






この記事へのコメント

  • 監督

    他に手を出しやすい娯楽が増えたということでしょうねぇ。
    私にしてみれば、まだ25%あっただけでも御の字かしらなんて思ったりします。
    う~ん、最近CD買ってないなぁ。(^^;
    2017年06月02日 14:33
  • ヴィーノ

    >監督さん
    確かに娯楽が増えましたね。趣味も娯楽も様々で、数多ある選択肢のひとつが音楽ということなのでしょうね。音楽の楽しみかたも様々ですしね。僕はCDを買うことはありますが、すぐにiTunesに取り込んでしまうので、CDを聴くことはありません。
    2017年06月02日 20:41
  • トリバン

    音楽を巡る環境もしかりですが、
    加齢と共に、みんな音楽から離れていくんですよね。
    音楽の話しを同世代と共有出来なくなっていく。
    だからといって、他のメディアに嗜好が移った訳でもなく。
    これは淋しいものです。
    2017年06月03日 07:51
  • ヴィーノ

    >トリバンさん
    やっぱりだんだん音楽を聴かなくなっていくんですね。音楽の話をするにしても、最近のミュージシャンやアルバムのことではなく、ツェッペリンやクイーンのことだったりしますしね。
    2017年06月03日 16:25