シャングリラの行方 -前編

わが家のオーディオネットワーク 「シャングリラ」に、4号機「SONY SRS-X88」を追加しました。LDK兼寝室、書斎兼玄関、洗面所、ウォークインクローゼットにそれぞれスピーカーを配し、iTunesから好きな曲を流す。理想郷の完成です。まだトイレが残されていますが、さすがにもう十分でしょう。

画像


画像


画像


画像


すべての部屋にスピーカーを置いて、家を音楽で満たす。これは自宅を持ってから、ずっと描いていた夢でした(ちょっと大げさ)。

10年前にこれを実現するには、どこかにCDプレイヤーとアンプを置いて、各部屋のスピーカーと長いケーブルで接続するしかありませんでした。唯一デンマークのBang & Olufsenがワイヤレスのシステムを実現していましたが、あまりにも高価。どの方法を選んでも、100万円を超える出費が必要でした。

仕方なく僕がとったのは、FMトランスミッタにCDプレイヤーを繋いで、各部屋のラジオにFM電波を飛ばす方法。FMトランスミッタなら数千円で手に入ります。この方法は費用対効果が高く満足していましたが、音質が悪いのが難点。途中から音源はiPodに変わり便利になりましたが、FM電波に起因するハムノイズやひずみは改善できませんでした。

あの頃を思えば、「シャングリラ」はまさに夢のようです。Air Play対応のアクティブスピーカー4台に要した費用は137,844円。この程度の出費で理想郷が手に入るとは思いませんでした。いまはとにかく嬉しくて、意味もなく4台を鳴らしています。

(この話題、少し長くなります)



<シャングリラ>

1.AirPlayが開いた理想郷の扉 -SONY SRS-X77
2.シャングリラ -SONY SRS-X77
3.シャングリラ完成す
4.シャングリラの行方 -前編
5.シャングリラの行方 -後編
6.音楽なしには生きてゆけませぬ
7.シャングリラは止まらない
8.50歳記念は「シャングリラ」に決定!






この記事へのコメント

  • 監督

    なんか既にホテルを越えたような・・・。
    Xanaduかっ!(^^;
    2017年02月03日 11:54
  • ヴィーノ

    >監督さん
    ザナドゥ、シャングリラ、ユートピア、桃源郷・・・ 理想郷にもいろいろあるんですね。ザナドゥと聞いて即座にオリビア・ニュートンジョン&ELOを思い出した僕は、昭和の男です。 わが家、音楽環境はホテルに負けていないと自負しております。
    2017年02月04日 11:08