グリーンフィンガーも筆の誤り

ゴールデンウィークに植えたシソが初収穫を迎えました。

採れたのはほんのわずか。
でも僕の魚料理に添えるにはこれで十分ですね。
苗が良かったおかげで、順調な滑り出しです。 

画像


イタリアンパセリはまだよちよち歩き。
強風に当たればたちまち傷んでしまうので、
天気予報を見て毎日置き場所を変えています。
おまけにアブラムシが大発生。
前途多難・・・ 

一方のバジルは大半が枯れてしまいました。
原因は「連作障害」。
コンテナの土を入れ替えずに使ったため、
土壌伝染性の菌に冒されたようです。 

画像


画像


僕は野菜を育てるのが仕事。
相応のグリーンフィンガーを持っているつもりです。
けれど植えた植物がすべて順調に育った年は一度もありません。

まだまだ修行が足りませんね。

料理も写真も同様ですが、この道も奥が深いようです。 




この記事へのコメント

  • 監督

    植物は全くわかりませんし、花の名前も同様に全くダメな監督です。
    でも、野菜料理は大好きですし、生でもたくさんバリバリいきます。
    どうも、作るより食べる方みたいです。
    食いしん坊ですからね。^^)
    2015年06月27日 19:41
  • ヴィーノ

    >監督さん
    植物を育てるのは意外と楽しいですよ。 
    知れば知るほどワインが楽しいのと同じかもしれません。
    とは言うものの、どちらも奥が深くて、
    極めるのは難しいですね。 
    2015年06月28日 11:18
  • かおりん

    あっどうしよう バジルにも連作障害があるのですね。わが家でも,まさに昨年と同じところに同じように植えちゃっています。どおりで少し成長が良くないような気もします。今年もジェノベーゼを期待しているんだけどなぁ
    2015年07月01日 12:53
  • ヴィーノ

    >かおりんさん
    そうなんですよ。
    バジルも場所を変えたほうがいいみたいです。
    ハーブは心配ないと思っていたんですけどね。 
    2015年07月01日 22:07