ゲッツ/ジルベルト

例えば大好きなバリ島のホテルに着いたとき。
例えば仕事でひどく疲れたとき。
うれしいときと元気になりたいとき、ボクはこのアルバムをかける。

ゲッツ/ジルベルト
 -スタン・ゲッツ&ジョアン・ジルベルト


発表されたのは1963年、ボクが生まれる4年前。

初めて聴いた日のことは今も忘れない。
21歳。
レンタル・レコードショップで借りてカセット・テープにコピーした。
一聴しただけ「やられた」というカンジだった。
彼女の部屋に持ち込んで、「このアルバムすごい」と聴かせたのを覚えている。

あれから20年、発表から45年。
いったい何回聴いたんだろう。
今も飽きることなく、毎週のように聴いている。

こういうのをエバー・グリーンっていうんだろうな。



この記事へのトラックバック