腕時計の季節

毎年この時期は腕時計の季節。
4月に行われた「バーゼルショウ」、「SIHH」などのレポートが、
一斉に男性誌に掲載され、時計好きがヨダレをたらす。

画像


機械式時計のブームは相変わらず続いていて、
年々増える幾多の時計ブランドが、
百花繚乱の新作を発表している。

昨年40歳の記念にジャガールクルトを手に入れてしまったボクとしては、
時計はしばらくはオアズケという気分。
でも時計の記事が掲載されていると、
ついつい雑誌を購入してしまう。

それにしても、価格が年々上昇しているのには閉口する。
同じブランドの同じクラスの時計が、
10年前の倍の値段で売られている。

50万円の時計はいまやエントリークラス。
ちょっといいヤツは、クルマと同じくらいの値段がする。
いったい誰が買うんだろう。

と思いつつ、ヨダレをたらす日々なのだった。



この記事へのトラックバック