新宿パークハイアット、ランチデート!

今年1月に転勤の辞令が出てから、これまでずっと働きどおし。
八百屋には連休がないし、ゴールデンウィークもない。

いつもなら夏休みの旅行の準備を始める頃だが、
この職場にいる限り、旅行なんざ夢のまた夢。
奥さんには本当に申し訳ない。

せめて少しは埋め合わせようと、
新宿パークハイアットホテルにランチに出かけることにした。

ま、ボクも久しぶりに行ってみたかったんですけどね。

赤羽から湘南新宿ラインで新宿へ、
新宿駅からタクシーで新宿パークタワーへ。

さすがパークハイアット。
ホテルに入った瞬間から、非日常。
エレベーターで一気に41階のロビーへ。
そこからまたエレベーターに乗って52階のニューヨークグリル。

天井が高く、気持ちのいい空間。

画像


外国人が多くて、気分はインターナショナル。
となりの席はフランス人と思しき家族連れ。
アンナちゃんという女の子が超かわいかった。

画像


空はまだ曇っているけれど、雨あがりで空気がきれい。
素晴らしい眺望が眼下に広がる。
東京タワーに手が届きそうだ。

画像


ランチメニューは、前菜のブッフェ、メインディッシュ、
デザートブッフェの、3皿コースのみ。

まずは料金に含まれているワイン。
シャンパーニュのルイロデレールがアメリカで作っているスパークリングワイン。

画像


前菜のブッフェ。
ついついたくさん取りすぎてしまう。

画像


ボクのメインデッシュはラム、奥さんは鯛。
シラーとソーヴィニオンブランのグラスで楽しむ。

画像


画像


スウィーツ好きのボクには、デザートブッフェはたまらない。

画像


画像


もちろんデザートワインも欠かせません。

画像


さて、お味はというと・・・やっぱりここはアメリカ。
詳しいことは聞かないで・・・
ラムとデザートはまずまずだったけれど。

とはいっても、この空間と眺望で食欲もりもり。
ほろ酔いも加わって、食べすぎでお腹いっぱい。
シアワセな午後を過ごすことができた。

食事を終えて高島屋でプチショッピングのあと、
新宿駅の改札で奥さんを見送る。

何度も振り返って手を振って、やがて人ごみに消えていく後姿。
楽しい時間のあとだけに、寂しさがこみ上げてくる。

15年前、結婚前の1年間、
200km離れて暮らしていた頃を思い出してしまった・・・

おっと、いかん。
ダークサイドに引き込まれそうだ。

素晴らしい週末が終わり、明日からはまた仕事の日々。
ま、嘆いてもしょうがないよね。
ぼちぼち行くとしましょうか。



この記事へのトラックバック