4/3日記 Four Thirds Diary

アクセスカウンタ

zoom RSS 3 days in 台南 -番外編 冷気開放

<<   作成日時 : 2017/10/02 07:02   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

ブログ用の写真の貯水池が干上がってしまいました。近ごろ給水に不熱心でして。やむを得ないので、台湾ネタをもう一遍。

シンガポールの経験から、台南でもエアコンの効きすぎを心配していました。でも幸いなことに、これはまったくの杞憂でした。

ホテルの温度はちょうどよく、とても快適。外はどこも暑く、お店はこんなカンジ。多くの店が奥の方に「冷気開放」と書かれた小部屋を備えていますが(たぶん「エアコン効いてます」という意味)、寒いほどの冷気ではありませんでした。

画像


画像


振り返ってみると、シンガポール旅行で悲鳴をあげたのは、東日本大震災の影響があったのかもしれません。震災後電力不足が懸念されて、エアコンを使うことが罪悪のような時期がありました。設定温度は28℃が推奨され、その温度に身体が慣れていた。だから温度が少し低いだけで寒く感じた・・・?

いやぁそんなことないな。やっぱりシンガポールは設定温度が特別低かったんだと思う。(笑)



<3 days in 台南>

1.想定外のはじまり
2.怒涛のアジア
3.台南にしたワケ
4.街歩きは続く
5.言葉の壁
6.台湾と言えばごはんだけど・・・
7.市場発見
8.もう暑いのはイヤだ
9.台南晶英酒店
10.台南晶英酒店
11.台南で出逢った花




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
中華圏は冷房効きすぎな所多いです。
香港に住んでるときもオフィスが寒くて「何故?」と聞いたら、「冷たい空気は酸素を多く含んでるから」と答えられて唖然としました。(^^;
監督
2017/10/03 16:35
>監督さん
ですよね〜。台南の冷房が弱かったのは例外でしょうかねぇ(笑)。「酸素を多く含んでいるから」ですかぁ。まぁ気持ちはわからないでもないですけどね。
ヴィーノ
2017/10/03 21:09

コメントする help

ニックネーム
本 文
3 days in 台南 -番外編 冷気開放 4/3日記 Four Thirds Diary/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる