ディルよさらば

夏至は過ぎましたが、当分日が長い時期が続きますね。 この日長に反応して、春植えのディルが花ざかり。 野菜やハーブの花は素朴なものが多いけれど、これは別格の華やかさです。切り花としても通用しそう。とはいえ、花が咲いたら栽培終了です。 春分の日に播種したパクチーはまだおチビちゃんですが、もう花をつけています。長日植物のなかには、小さいときは日…

続きを読む

こころの薬

原田マハ「楽園のカンヴァス」読了。いやぁ面白かったっす。彼女の作品は初めてですが、たちまちファンになっちゃった。さっそく次の一冊を物色中です。 この作品、アンリ・ルソーの代表作「夢」を核にしたフィクションですが、若き日のピカソが登場し、当時のパリのリアルなアートシーンも描かれています。また、美術館の裏側やキュレーターの仕事なども知ることができ、僕のような浅学の絵画好きには、ストーリーだけで…

続きを読む

出張力低下

コロナ禍が過去のものとなったかのように、5月下旬から出張の嵐が吹き荒れています。先週は、体調を崩して見送りましたが、そうでなければ新潟と大阪に行くはずでした。今週は福岡、来週以降新潟(リベンジ)、広島、岩手、滋賀と予定が入っていて、目が回りそうです。 2年間事務所と自宅の往復だったので、「出張力」が低下しているみたい。福岡でもパソコンのACアダプタを忘れたり、空港の手…

続きを読む

薔薇に降る雨

先週55歳になりました。義母から「おめでとう」のメッセージが届き、奥さんはバラの花束を贈ってくれました。毎年忘れずに祝ってくれる人がいるのは嬉しいことですね。 石油が高騰しているせいか、今年はバラが高値で推移しているようです。こんなにたくさんだとけっこう高かっただろうな。数ある花のなかでもバラは別格。華やいだ気分にさせてくれます。少しずつ開いていく様子を見て、元気をもらっています。…

続きを読む

通勤の春

蔓延防止措置が解除されてから、ほぼ100%大手町に出勤しています。年度末・年度始めの事務と人事異動に伴うドタバタが重なる春は、一年の中でも最も忙しい時期。仕事帰りに丸の内に寄る余裕などなく、味気ない日々を過ごしています。 唯一心を癒してくれるのは路傍の花。東京駅からオフィスまでまでの徒歩13分で、小さな春を見つけて楽しんでいます。 …

続きを読む

モデルナ3回戦

4月7日(木)に3度目のワクチン接種を受けました。今回は職場接種ではなく、会社が斡旋する近隣クリニックで各自受けるという方式。すでに国民の半数近くが接種済みなので、少々出遅れてしまいました。 前回経験した高熱と節々の痛みはもう懲りごりです。でもネットで調べると、だいたい同じ副反応が出るようですね。年度始めで仕事に追われていますが、諦めて翌日は休暇をとり、決戦に備えました。 仕事を終え…

続きを読む

ノーファインダー

最近あるカメラがとても気になっています。OM SYSTEM(旧オリンパス)が2月に発表した超弩級のフラッグシップ機「OM-1」ではありません。いや、もちろんこちらも羨望の眼差しで見つめていますが、僕には手が出ない。いま密かに恋心を抱いているのは「RICOH GR IIIx」です。 カメラ好きには説明不要の名作コンパクト「RICOH GR シリーズ」。僕もフィルム時代の初期型「GR1…

続きを読む

桜2022

この週末は寒かったですね。日曜日は湘南でも冷たい雨が降り、気温は終日一桁。まったく春の天気は気まぐれです。毎年そんなふうだから、花見には瞬発力が必要です。思い立ったが吉日。油断するとすぐに葉桜になっちゃう。 というわけで4月2日の土曜日、厚手の上着を着こんで奥さんと桜散歩に出かけました。といっても出かけた先はわが家から徒歩5分。10本ほどの桜が植わっているだけの新宿公園ですけどね。{%トホ…

続きを読む

春は来るから

ついに朝日に追い越されました。平塚の日の出は5:36、僕がベッドを出るのは5:45。起床直後の窓には、地平線から顔を出したばかりの朝日。これからは目覚ましライトに頼らずに、自然光で起きられそうです。 東京駅から大手町に向かう途中、定点観測している和田倉濠の桜が開花しました。撮影日は3月25日(金)。週末気温が高く、昨日「桜満開」の発表があったので、今朝はもっときれいだろうな。 …

続きを読む

スタディしなけれゃ意味がない

1月末に受けたTOEICの結果が返ってきました。過去最高点から100点近く降下。惨憺たる成績です。まぁ過去最高点自体大したことないですけどね。いずれにしても、公表できるような点ではありません。 僕はほぼ趣味としてときどきTOEICの試験を受けています。でも仕事で英語を使うことはなく、コロナの影響で当分プライベートの海外旅行もない。さすがにモチベー…

続きを読む

旅の余韻

今回の金沢旅行は、僕と奥さんに忘れがたい余韻を残しました。この余韻をおかずに、ごはんが2、3杯食べられそう。この旅でふたりの距離がいっそう近くなった気がします。30年近く連れ添っているうえに「いっそう」ですから、かなり「密」ですね(笑)。 コロナ前は「夏の海外+冬の東京」というのが毎年のルーチンで、国内旅行にはまったく興味がありませんでした。日本中どこも似たようなものだし、出張で全都道府県…

続きを読む

読書記録

今年は珍しく本をたくさん読んだ年でした。4月に始めた読書記録を振り返ると、11月までに16冊。平均月2冊。日曜日にしか本を読まない割には、けっこう多いと思います。 改めて記録を見直すと、本選びに節操がないですね(笑)。特定の作家に偏らないこと、ノンフィクションが多いことが僕らしいと言えるかな。★はあくまでも主観的な評価です。 「読書」とは呼べないかもしれませんが、これに加えてdマガジ…

続きを読む

秋と花

10月も半ばとなり、朝日が昇るのが遅くなりました。いまは僕の起床とほぼ同時刻ですが、すぐに追い越してしまうでしょう。 涼しくなって、切り花の顔ぶれが変わりました。書斎と洗面にはガーベラ。 先日まで、LDKにユリを飾っていました。 今は菊がわが家を彩っています。 僕は入社してから10年間、菊の品種改良を担当していました…

続きを読む

彼岸花舞うころ

秋分の日、奥さんの実家に行ってみると、裏の土手で彼岸花が満開でした。すでに盛りはすぎ傷んだ花が多いものの、ちらほらお嬢さんの姿もあります。近ごろ自宅の撮影ばかりで、長いこと軟禁状態になっていた愛機E-M1 Mark IIを連れ出し、久しぶりに花撮り散歩に出かけました。 装着したレンズはオリンパスの名玉のひとつ75mm F1.8。被写界深度が大きいマイクロフォーサーズとはいえ…

続きを読む

娯楽ってなんだろう

ぜったいに面白くてハマることがわかっているので、コンピューターゲームはやらないことにしている。漫画も読み始めたら止まらなくなるので、距離を置いている。YouTubeも同じ。ついつい見続けて、気がつくと時間が過ぎているので、最近は敬遠気味。 先日の帰省時に甥(20代後半、クラシックのギタリスト)にそんな話をしたら、「娯楽がないんだね」と言われてしまいました。たわいのない会話のなかで出た一言で…

続きを読む

これでいいのか?

優里 「ドライフラワー」 Ado 「うっせぇわ」 Awesome City Club 「勿忘」 宇多田ヒカル 「One Last Kiss」 NiziU 「Poppin’ Shakin’」 BTS 「Butter」 これらのうち何曲をご存知でしょうか? 僕は「うっせぇわ」と「Butter」のみ。優里にいたってはアーティスト名も知りませんでした。 これ6月に放送されたNHK「…

続きを読む

30分の恩恵

50代ともなると、奥さんと一緒に出かけることは滅多になく、週末も思い思いに過ごすのが通常です。 とはいえそこは共同生活。最低限のルールは決めています。 目が覚めるのは7時頃。紅茶を淹れ、ベッドでゆったりと過ごして8時半に活動開始。9時半頃から朝食。夜は20時からそれぞれ風呂に入り、21時に夕食開始。23時頃就寝(というか、酔っぱらって沈没)。 でも最近は季節のせいか歳のせいか、…

続きを読む

夏の扉 ―クルクマとスターチス

最近、花が長もちしません。先週のカラーは1週間経たずにベントネック。前夜まで元気だった花が、朝起きるとぐったりと折れ曲がっていて、とても悲しくなりました。梅雨入りとともに気温と湿度が上昇。切り花には受難の季節ですね。 そこで今週は少し早いと思いつつ、夏でも長持ちするクルクマを購入しました。併せてはじめからドライフラワーのようなスターチス「ミスティブルー」も。 クルクマといえば…

続きを読む

ギガンチウム

いまわが家のキッチンでは、初夏に開花期を迎えるアリウム・ギガンチウムが咲き誇っています。 球根植物好きの僕にとって以前から気になる存在ではありましたが、購入したのは初めてです。なんか近所の畑のとう立ちしたネギ=ネギ坊主みたいで、「わざわざ買うものなぁ」というカンジ。まぁ同じアリウム属ですからね。 でもギガンチウム、想定外の面白さがありました。 最…

続きを読む

最近の読書事情 ―「心淋し川」

西條奈加「心淋し川」読了。昨年下半期の直木賞受賞作。しっとりとした静謐な文章、胸に沁みる物語。期待を裏切らない名作でした。 週末は終日J-WAVEをかけっ放しにするのが結婚以来の習慣でしたが、最近日曜の午後は2時間だけNHKの「ジャズトゥナイト」を、残りはジャズやクラシックのアルバムを聴いています。この時間が僕の読書タイム。インストゥルメンタルは大きめの音量でも読書の邪魔になりませ…

続きを読む

クスリってすごい!

昨年の検査で総コレステロールとLDL(悪玉)コレステロールが上限値を超えたため、毎朝これらを下げる薬を飲んでいます。このことを知人に話すと、たいてい驚かれます。「痩せっぽちなのにコレステロール?」と思うのでしょうね。 薬を飲み始めたのは最近ですが、コレステロール値は30代から指摘されていました。父親も同様なので、これは遺伝によるものなのでしょう。 痩せていることは子供の頃から…

続きを読む

ねぇ 今年もあの花が咲いたね

今年も「あの花」が店頭に並ぶ季節になりました。リューココリネ。学生時代、リューココリネを早く咲かせる方法を研究していた僕にとって特別な花。花屋で見かけると一も二もなく購入してしまいます。 研究材料の花は写真のように綺麗には咲きません。たいがいは2〜3輪しか花がつかず草丈も短い。花数や重さを測った後のちょっとさびしい切り花を数本新聞紙に包んで、当時つきあっていた彼女の部屋をよく訪ねま…

続きを読む

赤いスイートピーではないけれど

いつからかLDKに加え、テーブルや洗面所に一輪挿しを飾るようになりました。ここではガーベラやブルースター、ミニバラといった小さな花が主役。大輪のユリとは違う世界です。 今回はめずらしくスイートピーを選んでみました。 ちょっと意外かもしれませんが、かつて神奈川ではスイートピー栽培が盛んでした。日本でもっとも古い産地で、農業試験場が育成したオリジナル品種もたくさん…

続きを読む

ユリを愛でる

目覚めると柔らかな光が部屋を包み、ふわっと甘い香りが鼻をくすぐる。朝のベッドからの眺め。いまわが家では大輪のユリが満開です。オリエンタルハイブリッドは実に華やか。わずか2本で見慣れた景色が一変しました。 花屋でアルバイトをしていた学生時代、日本のユリを親にしてオランダで品種改良された「オリエンタルハイブリッド」が大人気でした。白の「カサブランカ」、ピンクの「ルレーブ」という品種が一…

続きを読む

「キャッシュレス化大作戦」の4年後

家計と小遣いのキャッシュレス化をめざして、新たにカードを作ったのが4年前。当時「完全キャッシュレス化」は霧の彼方だと思っていましたが、コロナ禍の影響もあるのかな、ゴールが見えてきました。 吉野家やなか卯など、頻繁に行く牛丼チェーン店は比較的早くSUICA等に対応しました。続いて小規模な飲食店もpaypayの普及でキャッシュレス化が進みました。 会社ビル地下の飲食店が店の前で売っている…

続きを読む

チューリップは真冬がいい

春を感じさせるチューリップ。僕は愛らしいこの花が好きで、しばしば購入しています。近所の花屋「花長」の品揃えがいいことも影響しているかも。その結果、ブログ登場回数が最も多い花になっています(たぶん)。 チューリップの自然開花期は桜と同じくらいですが、低温処理と温室栽培で早生化でき、切り花は11月から出回ります。もっとも出荷量が多いのはちょうど今ぐらい(たぶん)。先週末「花長」では10…

続きを読む

ちょっとだけクリスマス

先週末はクリスマス前最後の休日だったので、ちょっとだけそれっぽい料理を作ってみました。 前菜はポワロねぎのマリネ。ではなく、普通の根深ねぎのマリネです。マスタードとワインビネガーを使った僕の得意料理。 次は豚肉のコンフィ。オリーブオイルで40分コンフィした後、グリルパンで軽く焼きました。いつもならグリルパンのままテーブルに出すのですが、この日はお皿に盛りつけ。この辺が…

続きを読む

Everlasting Rose

学部時代の教科書「花卉園芸総論」(大川清,1996,養賢堂)に、こんな図が載っていました。 切り花には流行り廃りがある。トルコギキョウはこれから生産量が増えるが、ストレリチアは減少著しい。人気を保つには品種改良が重要とのこと。 この図を見るともうすぐ頂点に達する位置にバラがあります。この図が発表されて35年経っているので、減少期に入ってもおかしくないのですが、そんなことはあり…

続きを読む

変なおじさん

近所の花屋「花長」に通うようになって2年半が経ちました。この老舗の花屋は繁盛していて、いつも5~6人のスタッフが働いています。そのうちの一人、たぶん20代の女性が僕の顔を覚えてくれたようで、最近目が合うと笑顔を返してくれます。 1~2週間ごとに現れる53歳のオジサンは、彼女の目にどう映っているんだろう。 来店するのは決まって土曜日の13時頃。買い物帰りでデイパックに一杯の荷物を背負い…

続きを読む

クスリ漬け?

6月の健康診断で、悪玉コレステロールが多いことと緑内障の疑いを指摘されました。どちらも10年前から悪い数値が出ていましたが、今回は閾値を超えたようです。再検査しろと会社から指令があり、「面倒だなぁ」と思いつつ、ようやく重い腰を上げて病院に行ってきました。。 検査の結果は・・・みごとに「黒」。 悪玉コレステロールは6月よりも数値が高く、「クレストール…

続きを読む