ラ・フランスの季節

かおりんさんのブログを見るまで忘れていました。 ラ・フランスの季節ですね! 僕は果物をめったに買わないので、スーパーマーケットに行っても果物コーナーは素通りしてしまいます。 そうすると旬の果物は見落としがち。 気がつくと出荷時期が過ぎて、1年待たないと食べられないなんてこともままあります。 そんな僕でも、西洋梨はぜったいに食べ逃したくない好物。 かおりんさん、ありがとうござい…

続きを読む

新しい仕事

新しい赴任先は、ボクが8年前まで通っていた農業の研究所。 久しぶりに戻ってみて、施設の老朽ぶりに驚かされた。 昭和37年に建設された建物だから、まぁ、やむをえないのだが。 けれど、この研究所に縁のなかった社員が、 大手町の本社から平塚のここに異動になったら、 「左遷された」と思うだろうなぁ・・・ この施設のオンボロぶりにはワケがある。 実は、となりの敷地に新しい建物と温…

続きを読む

送別会は続く

月曜日は、カラオケ部の送別会でした。 部内のカラオケ好きが集まって、勝手に歌うカラオケ部。 ボクは男子最年長なので、「顧問」の肩書きになっています。 楽しい仲間たち。 ノリノリです。 3人のうちの一人がボク。 彼女がカラオケ部の部長です。 貫禄がありますが、ヒラ部員。 世代を超えて盛り上がってます。 火曜日は部の正式な送別会。…

続きを読む

人事異動

昨日1月8日。 企業に勤めるビジネスパーソンにとっての一大行事、 定期異動の発表がありました。 そして、ようやくこの八百屋仕事から離れることが決まりました。 この子会社に出向して2年。 ボクにとっては、長い長い2年でした。 新しい職場は、平塚にある研究所。 野菜や花の研究・開発・普及の仕事をすることになります。 そう。 「古巣」に戻って、かつての仲間たちと再び同じ仕事を…

続きを読む

つかの間の休息

慌しかった年末年始が終わり、今日はお客様への年始のあいさつ。 この間たいへんだったのはボクだけではなく、バイヤーたちも同じ。 今日はみな一様に安堵の表情。 しんどかった時期を一緒に乗り切って、今だけは同志の気分。 けれど、3日もすればまた元どおり、ベンダーとバイヤーの関係に戻る。 スーパーマーケットの12月の業績が明らかになってきた。 青果部門は、大手も中小も前年実績を大幅に…

続きを読む

八百屋は今夜も愚痴るのだ

当社も、本日12月29日で仕事納め。 といっても、それは役員と管理部門のみ。 年中無休の量販店を担当するボクのような営業部隊には、 盆も正月もない。 それでも、トラブルさえなければ、仕事は受注事務だけなので、 明日以降は午後からの出勤でいいし、 服装もカジュアルでいい。 ふだんの仕事に比べれは少しはマシ。 今日までに年内販売分のオーダーが確定した。 正月は多くは売れない…

続きを読む

八百屋はブログで愚痴るのだ

今日は日曜日ですが、当社は通常営業日。 出社してみると、野菜の品薄はさらに拍車がかかっている模様。 キャベツ、レタス、大根、ほうれん草、水菜、セリ、みょうが・・・・・ 入荷量が受注量に満たない品目が増えている。 それぞれの品目の集荷担当者は、あちこちに電話をかけまくっているけれど、 思うように商品が集まらない。 暖かい日が続いたあとの急激な冷え込みは、 日本中の産地に大きな…

続きを読む

八百屋の年末

相変わらず消費は冷え込んでいるようで、 スーパーマーケットの野菜・果物の販売は不調。 12月の売り上げは、どの量販店も前年比▲10%といったところ。 青果物はあまり気味。 ところがここしばらくの寒波の影響で、 露地野菜の生育が鈍り、昨日から入荷量が激減。 キャベツ、レタス、大根、さやえんどう、水菜・・・ 主要な野菜が足りなくなって、社内は大騒ぎ。 年末、野菜や果物が足りな…

続きを読む

いちごもがく

栃木の「とちおとめ」の出荷が始まり、今年もいちごの季節がやってきました。 いちごは、みかんと並ぶ冬の果実のスター商材。 いちごを売らないと、12~3月の売り上げが確保できません。 だからボクらもスーパーマーケットも、いちごの販売には力が入ります。 ところがこのいちご、とてもやっかいな商材なんです。 出荷量の増減がきわめて大きいため、 増えればた…

続きを読む

穏やかな日々

箱根の山に沈む夕日。 今日は仕事の電話が少なく、穏やかな休日でした。 このところボクの仕事はトラブルが少なく、落ち着いた日々が続いています。 ボクとしてはとても嬉しい状況。 けれど、実は必ずしも喜べない状況なんです。 先月から野菜や果物の売れ行きが悪いんですよねー。 リーマンショックから1年が経ちましたが、 青果業界は景気悪化の影響が少なく、 どの量販店の売り…

続きを読む

豊作

先日、キャベツと大根の商談で、千葉の銚子に行ってきました。 今年は9月~10月の天候がよく、雨も適量で、生育良好。 病気や害虫の発生も少なく、キャベツも大根もすばらしく品質がいい。 農家の方の印象的なひとこと。 「今年はできがいいから、困ったことになりそうだなぁ」 同行したバイヤーもボクも苦笑いです。 野菜のできがいいということは、豊作ということ。…

続きを読む

青森出張

小雨まじりの今日、朝5時に起きて、青森の黒石に日帰り出張。 実に1年ぶりの飛行機出張。 日帰りとはいえ、ちょっとウレシイ。 着陸間近の窓からの眺め。 青森は米の刈り取り直前。 黄金色に広がる田んぼは、曇り空の下でも美しかった。 出張の目的は、黒石のりんご。 ですが、仕事の話題はおいておきます。 農協の方が連れて行ってくれた観光スポット。 まずは元…

続きを読む

八百屋の連休

世間様は5連休のようですが、うちの会社は蚊帳の外。 通常勤務だった昨日に続いて、今日は午後から出勤です。 けれど、野菜も果物も潤沢なので、めずらしく穏やかな5連休。 連休直前、市場が休みになる前に、、 どのスーパーマーケットも、慌しく数日分の青果物を仕入れます。 それでも、どうしても足りない商品がでてくると、 連休中も営業しているうちの会社に追加発注がくる。 そのため、年末年始…

続きを読む

常識? 非常識?

うちのお客さん、すなわちスーパーマーケットのバイヤーたちは、 ほとんどが会社の電話を利用せず、営業担当のケータイに電話してくる。 一方ボクは、相手が誰であろうと、まずは会社の電話にかけてみる。 不在の場合、やむをえずケータイにかける。 ボクの「常識」では、仕事では机上の電話を利用するべきで、 携帯電話にかけることは慎むべきこと。 今でもそう思っているのだが、この実情を鑑みると…

続きを読む

物流事故発生

昨晩、仕事を終えて22時すぎに帰宅。 ブログを書き終えたらお風呂でリラックスしようと思った23時頃、お客様からの電話。 苦労して集めて納品したはずのキュウリ約2000本が届いていないとのこと。 運送会社が輸送途中で紛失してしまったらしい。 今や緑のダイヤモンドと化しているキュウリ。 今から集めて、スーパーが開店する9時までに納品するのは至難の業。 お客様の物…

続きを読む

連休

明日から日曜日までの3日間、野菜の市場が休みになります。 すなわち、この3日間、スーパーマーケットも外食店も、 野菜の仕入れができなくなる。 そのために今日は、足りない商品をあわてて仕入れるお客さんが多く、 朝からケータイが鳴りっぱなし。 おまけに、欠品しそうなキュウリやゴーヤを集めるのに追われ、 ボクのグループは22時すぎまでてんやわんやの大騒ぎ。 この3日間、ボクの会社…

続きを読む

崩壊

皆様、お盆休みはいかがですか? え、ボク? ボクはもちろん仕事です。 野菜が少ないながらも、ここまで何とかしのいできましたが、 とうとう今日、キュウリが足りなくなって、久しぶりの欠品。 お客様に怒られ、事務処理に時間をとられ、 まったく散々な一日でした。 キュウリの不足は当分続くようなので、 これでこの週末の出勤がほぼ確定。{%涙(ヒタヒタ)hdec…

続きを読む

勝負あった?

このところ朝に夕に報道される野菜の高騰。 けれど需要も冷え込んでいるので、 なんとか需給バランスはとれており、 これまでのところ欠品騒ぎには至っていません。 このままお盆を乗り切れるのではと、 淡い期待を抱いていたのですが・・・ しかし、この台風が期待を踏みにじってしまいました。 今日、なすの価格が1.5倍になり、 きゅうりも1日で2割近く価格を上げた。 今夜から明…

続きを読む

お盆です

この週末から、スーパーマーケットはお盆商戦に突入します。 お盆は、一年でもっとも果物が売れる時期。 ボクも今日、桃12000個、梨10000個、すいか900個などを販売しました。 夕方、輸送用のトラックが出る出庫バースに行ってみると、 桃や梨などがうずたかく積まれ、あふれんばかりの果物の山。 その横で忙しく積み込みを行うトラックのドライバー達。 「売った{%力仕事webry%…

続きを読む

土曜日のできごと

ボクの仕事は青果物の営業。 営業は「トラブル対応係」でもあります。 今日も朝からトラブル続き。 お客様が発注を忘れていたぶどう100ケースを、急遽手配して個店配送。 店舗からの「水菜の品質が悪い」というクレームに対応。 昨晩届くはずのオーダーが1日遅れて届いてあたふた。 運送会社がネクタリン20ケースを紛失してしまい、その穴埋めに追われ・・・ どれもボクに非はないのですが、…

続きを読む

符丁

「今日のトマトはいくらだった?」 「ちょんぶり、さんもん」   ほとんどの人には意味のわからないこんな会話が、 社内では毎日飛び交っています。 ちょんぶりは12、さんもんは13を表す「符丁」で、 「ちょんぶり、さんもん」は「1200円~1300円」という意味です。 「符丁」というのは、「仲間だけに通用する言葉や印」。 古い体質を引きずっている青果業界…

続きを読む

いやな天気

このところ各地で雨が降っていますね。 この状況、八百屋にとってはイヤな雰囲気です。 今、野菜の主な産地は東北地方。 東北地方の天候が悪いと、たちまち農作物の価格に影響が出ます。 旧盆が近づいていますが、トマトやキュウリが足りなくなるのではないかと、 業界の人たちは懸念しています。 東北地方では、これから稲が出穂・開花期を迎えます。 この時期の日照不足や低温は、米の品質や収穫…

続きを読む

八ヶ岳の白菜

お客様と一緒に長野の川上村に白菜を見に行ってきました。 八ヶ岳の麓、川上村は、いわゆる高原野菜とくにレタスの大産地です。 でも、今日の目的はレタスではなく白菜。 本日の商談で、9月からここの白菜を毎日1000個以上、 お客様に直送することが決まりました。 一方で、喜んでいられない現実もあります。 今年は白菜の相場が安いため、作っても…

続きを読む

夜のお仕事

昨晩、送別会が終わった10時頃、担当する2つの取引先でトラブル発生。 曰く、キャベツが200個足りないので何とかしろ。 曰く、もやしの配送先の伝票が見当たらない。 ほろ酔い気分もそのままに、会社に戻ってお仕事でした。 休日も昼も夜も関係なく、始終仕事に追われるこの職場。 ずいぶん慣れたとはいえ、やっぱりうんざりしちゃいます。 さて、今日もこれから出勤…

続きを読む

送別会

今夜は、7月で会社を定年退職する方の送別会でした。 会社では部長職を、出向先では副社長を勤めた優秀な方。 筑紫哲也さんのような白髪が似合う、ダンディな紳士。 ヤクザみたいなタイプが多いこの業界にあって、 穏やかで優しい人柄は、孤高の存在感を放っていました。 送別会は、彼らしくしっとりした雰囲気。 最後の挨拶も淡々としていて、 派手さはないけれど、人柄が伝わってくるものでした…

続きを読む

連休はキライです。

世間様は明日から3連休。 ボクは、明日も明後日も仕事です。 かわりに別の日に休みが取れるのならいいのですが、そうはいきません。 しかも連休には、必ずトラブルが発生する。 青果業界にとって何ひとついいことはありません。 この仕事に慣れてきたこの頃は、 連休なんてないものだと思っていますが、 テレビやラジオでしきりに連休だと言われるので、だんだん不愉快になってきます。 明…

続きを読む

うんざりです。

予定されていた商談がお客様の都合でキャンセルになった。 昨日、できるだけの仕事は済ませておいたから、 土曜日にやるべき仕事の2/3が既に終わったことになる。 午前中で残り1/3を片付けて、午後は平塚に帰ろう! 奥さんにその旨を伝えて、粛々と仕事をこなした。 それなのに、どうしてこういう日に限ってトラブルが起こるんだろう。 突然メロンが足りなくなり、苦瓜も危ないそう。 おまけ…

続きを読む

農業がもてはやされる不思議

このところ、農業がもてはやされていますね。 不景気やエコ、食の安全、食料自給率の問題などが 複合的に影響しているんでしょうが、 15年間農業関係の仕事に従事してきたボクには、 不思議な現象に思えてしまいます。 「日本の農業は不効率。もっと企業的な経営が必要。」 確かにそのとおりだと思います。 農地法が改正されて、これからいろいろな企業が農業生産に参入する。 けれど、そのほとん…

続きを読む

嬬恋村のキャベツ

今日は早起きして、お客様と一緒に群馬の嬬恋村に行ってきました。 朝5時半、赤羽の朝焼け。 梅雨の晴れ間。 浅間山の麓に広がるキャベツ畑。 嬬恋村は夏~秋のキャベツの大産地。 関東に住んでいれば、必ず一度は嬬恋村のキャベツを食べているはず。 (知らぬ間に) 通常は、嬬恋村→うちの会社→お客様(スーパーマーケット)の物流センターという経路で …

続きを読む

群馬のなす

お客様であるスーパーマーケット・チェーンのバイヤーと一緒に、 群馬県のなすの産地に行ってきました。 これから9月まで、群馬は関東の消費を支える、なすの大産地です。 温室栽培がほとんどの高知と違って、群馬は露地栽培が主体。 そのせいで、天候の影響による生産量の増減が激しく、 価格も乱高下する、やっかいな産地でもあります。 ゴールデンウィーク頃に定植を終えた茄子畑。 収穫までに…

続きを読む