TUMIといつまでも

5年前にリプレイスしたTUMIの定番ブリーフケース「アルファ」。 バッジやハンドルが傷んでいますが、実用的にはまったく問題ありません。13年使った初代を思えば、まだまだがんばってもらわなきゃ。 でもコロナ以降常にPCを持ち歩くようになり、荷物の重さが気になってきました。PC、ACアダプタ、モバイルバッテリ、モバイルキーボード、各種ケーブル・・・ これだけのモノ…

続きを読む

こころの薬

原田マハ「楽園のカンヴァス」読了。いやぁ面白かったっす。彼女の作品は初めてですが、たちまちファンになっちゃった。さっそく次の一冊を物色中です。 この作品、アンリ・ルソーの代表作「夢」を核にしたフィクションですが、若き日のピカソが登場し、当時のパリのリアルなアートシーンも描かれています。また、美術館の裏側やキュレーターの仕事なども知ることができ、僕のような浅学の絵画好きには、ストーリーだけで…

続きを読む

六本木心中 後編

グランドハイアット東京から10分ほど歩いて向かったのは国立新美術館。黒川紀章によるこの建築は、何度見てもカッコイイなぁ。 新美術館は予想以上に混み合っていました。終盤を迎えた「メトロポリタン美術館展」が人気のようですね。 でも僕らの目的はこちらです。「ダミアン・ハースト 桜」。 ダミアン・ハーストはイギリスを代表する現代アーティスト。以前…

続きを読む

六本木心中 前編

ゴールデンウィーク前半を襲った急性腸炎は数日で回復。5月4日は当初の計画を果たすべく、六本木に向かいました。 目的地はここグランドハイアット東京。といっても宿泊するわけではなく、このホテルのレストラン「フレンチキッチン」のランチブッフェが目当てです。 11時半のランチ開始時刻はまだ人影もまばらでしたが、しばらくすると満席になりました。「フレンチキッチン」の名物とも言えるランチ…

続きを読む

通勤の春

蔓延防止措置が解除されてから、ほぼ100%大手町に出勤しています。年度末・年度始めの事務と人事異動に伴うドタバタが重なる春は、一年の中でも最も忙しい時期。仕事帰りに丸の内に寄る余裕などなく、味気ない日々を過ごしています。 唯一心を癒してくれるのは路傍の花。東京駅からオフィスまでまでの徒歩13分で、小さな春を見つけて楽しんでいます。 …

続きを読む

ノーファインダー

最近あるカメラがとても気になっています。OM SYSTEM(旧オリンパス)が2月に発表した超弩級のフラッグシップ機「OM-1」ではありません。いや、もちろんこちらも羨望の眼差しで見つめていますが、僕には手が出ない。いま密かに恋心を抱いているのは「RICOH GR IIIx」です。 カメラ好きには説明不要の名作コンパクト「RICOH GR シリーズ」。僕もフィルム時代の初期型「GR1…

続きを読む

春は来るから

ついに朝日に追い越されました。平塚の日の出は5:36、僕がベッドを出るのは5:45。起床直後の窓には、地平線から顔を出したばかりの朝日。これからは目覚ましライトに頼らずに、自然光で起きられそうです。 東京駅から大手町に向かう途中、定点観測している和田倉濠の桜が開花しました。撮影日は3月25日(金)。週末気温が高く、昨日「桜満開」の発表があったので、今朝はもっときれいだろうな。 …

続きを読む

ギタージャンボリー3年ぶりの春開催(後編)

今回の出演アーティストはとても豪華。Anlyのあとも大物ミュージシャンが続きました。まずはお目当ての秦基博。ライブを見るのは初めてです。 「鋼と硝子でできた」と言われる彼の声はやはり美しかった。想像以上だったのはギターの音色。音源で聴くよりずっときれいだと感じました。ギター(たぶんギブソンJ-45)そのものの音に加えて、爪や弾き方にもかなり気を遣っているんだと思う。ストロークの音が…

続きを読む

Come together, right now !  ギタージャンボリー3年ぶりの春開催 

前回のブログで書いた「両国の所用」は、国技館で開催された春の恒例イベント「東京ギタージャンボリー」でした。 これまで2度参加したギタージャンボリー。そろそろマンネリ感があり今年は見送るつもりでしたが、後から秦基博の出演が決まり、俄然意欲が湧きました。秦くん大好きなんです〜。 発熱などがないことをスマホで事前登録、マスクは不織布指定。お…

続きを読む

きょう何食べる?

日曜日の午後に東京で所用があり、昼食はひとり都内でとることになりました。そんなとき、何を食べますか? もちろん自腹ですがいちおう上限なし。時間は融通が効きます。 僕の用事は両国だったので、両国か、乗り換え駅の東京、秋葉原駅周辺がターゲット。このエリアだと、もう何でもありますね。高級路線ならホテルのレストラン、足を延ばして銀座で寿司という手もあります。手頃なところでは神田や小川町でカレーもい…

続きを読む

靴は卒業

丸の内仲通りはここ数年で高級靴通りになりました。丸ビルから有楽町に向かっていくと、伊勢丹(写真撮り忘れ)、オールデン(ラコタハウス)、ジェイエムウェストン、ジョンロブと、欧米の高級靴を売る店が並びます。 以前の僕ならこの数十mのあいだを、ショーウィンドウにかじりつき、よだれを垂らしながら徘徊したことでしょう(変質者)。でもクツ欲が減退したいまは、とき…

続きを読む

丸の内の輝き

今年も丸の内にイルミネーションの火が灯りました。何かと忙しく、仕事帰りに丸の内に寄る機会は減っていますが、このネタをアップしないと、クリスマスが来ない気がします。 大手町のオフィスから5分ほどで、丸の内仲通りの北端に到着。最新スポット「丸の内テラス」前から「丸ブラ」開始です。 東京駅を正面に望む行幸通り。数年前から丸の内はウェディングフォトの撮影スポットになっていて、あちこち…

続きを読む

仕事服2021

丸ビルのBEAMSで購入した今年の仕事服が届きました。 抱えるのに苦労するほど大きな箱。ワインボトルを置いたのは大きさの比較のため。箱の中にハンガーを吊るす丁寧な梱包に驚きました。ちょっと過剰ですけどね・・・ 購入したのは至って普通のジャケット。ホップサックという張りがあって皺になりにくい生地を使った、BEAMSのオリジナルです。…

続きを読む

通勤路の秋

東京駅の丸の内口を出ると、駅前の木々が鮮やかに色づいていました。歴史あるこの駅舎を背景にすると、いっそう紅葉が美しく見えますね。 毎年銀杏を定点観測している行幸通り。ここは周囲に比べ紅葉が早いのですが、もう枯れ葉が舞いはじめていました。今年は例年より季節の歩みが早いのかな。 パレスホテルの足元に広がる和田倉噴水公園もすっかり秋。青空が背景だと紅…

続きを読む

ホテルに溺れる

東京駅の丸の内口を出て、パレスホテルの横を通り・・・ って、通勤経路とまったく同じですが、向かったのは弊社のお隣さん、「大手町One」のフォーシーズンズホテル。 エレベーターで39階に上がると、眼前に広がるこの景色! ロビーの奥、ライブラリーを抜けてドアを開けると・・・ このホテルのメインダイニング「EST」に到着。先週の日曜日…

続きを読む

ワクチン、そしてインド -ダバ インディアの誘惑

先日職場ビル内で受けたワククチン接種は、驚くほど短時間で終了し、10時に自由の身となりました。「接種後は早々に帰宅せよ」というのが会社の指示でしたが、こんな機会を逃す手はありません。OAZOの丸善で時間を潰し、八重洲にある南インド料理の名店「ダバ インディア」に向かいました。 トリバンさんのブログにも登場した「ダバ インディア」。東京駅から10分ほどで行けるリアルインド。姉妹店の「グルガオ…

続きを読む

ぜんぶ、アイツのせいだ。 ―清澄白河

予定どおり14時にチェックアウトして、ホテル直下の三越前駅から半蔵門線に乗り込みました。めざすは2駅先の清澄白河。マンダリンオリエンタルを選んだ一番の理由は、清澄白河に近いことでした。 3月の「デート」で恋に落ちた清澄白河。また来るだろうとは思いましたが、こんなに早く再訪が叶ったのは意外。 地下鉄を降りて最初に向かったのは、リバーサイドのレストラン「PITMANS」。ここは「清洲橋醸…

続きを読む

ぜんぶ、アイツのせいだ。 ―いいこともある

翌朝は日の出とともに目覚めました。 朝日とスカイツリーの共演。 この3625号室はスカイツリー側(東側)の最上階。今回のプランは部屋を指定できないので、反対側のもっと下になる可能性もありましたが、おそらく客室に余裕があり、良い部屋を割り当ててくれたのでしょう。 昨日は不満を書き連ねてしまいましたが、悪いことばかりじゃありません。 朝食は37階のレストランで。僕らの…

続きを読む

ぜんぶ、アイツのせいだ。 ―マンダリンオリエンタル

大手町のアマンで昼食を終え日本橋に移動。三井タワーのマンダリンオリエンタルホテルにチェックインしました。 ここに泊まったのは13年前の八百屋時代。好印象でしたが、プールがないのがもの足りず、長らく遠ざかっていました。 今回は、レイトチェックアウト(14時)、ホテル内で使える10,000円分のクーポン、スパークリングワイン1本付きというプランに惹かれて、再訪を決めました。 50㎡…

続きを読む

ぜんぶアイツのせいだ。 ―AMANホテルで昼食を

ゴールデンウィーク終わっちゃいましたね。 5連休前半は静岡に帰省。27回目の結婚記念日は郷里で過ごしました。後半は都内にお出かけ。自宅で過ごした昨年に比べるとあわただしい連休でした。明けて5月6日は出勤しましたが7日は有給休暇を取り、最後の金土日はのんびりできました。 静岡から戻り、たまった家事をかたづけた5月4日。結婚記念日のお祝いに都内のレストランを予約しま…

続きを読む

明日、春が来たら ー清澄白河

素晴らしいランチのあと、清澄白河の街を歩いて半蔵門線の駅に向かいました。このシリーズ、ようやくこれが最終回です。 初めて来た清澄白河について僕が知っていることは、サードウェーブブームのきっかけとなった「Blue Bottle Coffee」の海外1号店があるということぐらい。意外と東京駅から近いことも、とても魅力的な街だということも、まったく知りませんでした。 「フジマル醸造所」から…

続きを読む

明日、春が来たら ーセレンディピティ

さて、デートの続きです。 「ライゾマティクス_マルチプレックス」を見終え、次はランチ。でも初めて来た清澄白河にはまったく当てがありません。僕は電車で移動してホテルのレストランに行くのが無難だと主張したのですが、奥さんはネットで見つけた「フジマル醸造所」というワイン工房が併設する店に行きたいとのこと。しばらく押し問答しましたが、結局僕が折れました。 とはいえ彼女も良い店だという確信があ…

続きを読む

明日、春が来たら ーライゾマティクス

3月20日に始まった東京都現代美術館の「ライゾマティクス_マルティプレックス」。とても気になっていました。見るたびに「すごい」「どうやっているんだろう」と思うPerfumeのライブ映像。その舞台装置を手がけるライゾマティクスが個展をやると聞いて、いてもたってもいられませんでした。 こちらは2015年の圧巻のライブ!まさに「どうやっているんだろう」ですね。 入場して最初に目に飛…

続きを読む

明日、春が来たら

何か楽しいことないかなぁ。 引きこもり、超インドア派の僕ですが、そろそろ出かけたい気分になってきました。春ですからね。 コロナ前なら今ごろは夏休みの旅行が決まり、それを心の支えに忙しい日々をやり過ごすのですが、今年は先の予定が立てられません。 まだ桜が残っていた先日、そんな重い気分を晴らそうと、休みをとって奥さんと都内に出かけてきました。5…

続きを読む

ステイケーション@パレスホテル その3

3日目も前日と同じ時刻に目覚めてグランドキッチンで朝食。定刻の12時にチェックアウトして、ステイケーションが終わりました。アーティゾン美術館を除けば、ホテルから一歩も出ない引きこもりの2泊3日。コロナ禍らしい滞在でした。 パレスホテルに泊まるのは今回が初めてなので、感想を残しておこうと思います。 <良いところ> 1.眺望 期待以上の眺望に感激しました。…

続きを読む

ステイケーション@パレスホテル その2

2日目の朝は清々しい朝焼けで目覚めました。皇居越しの富士山、国会議事堂、東京タワー(先端だけですが)。改めて素晴らしい眺望に感激。この三連休は強力な寒気がやってきて東京も冷え込み、連日晴天が続きました。 朝食は1階のグランドキッチンで。朝の柔らかな日差しが入るレストランはサンルームみたいで気持ちがいい。やはり客数は少なく、緊急事態宣言下であることを実感します…

続きを読む

ステイケーション@パレスホテル その1

いやぁ、先週は忙しかったです。日付が変わるまで仕事をするとさすがに疲れますね。今週はいつものペースに戻りたいっす。 さて、少し前の話題になってしまいましたが、成人式の連休は例年どおり都内のホテルに宿泊して、何もしない休日を楽しみました。流行りの言い方をすれば「ステイケーション」ってヤツですね。今回の宿泊先は丸の内の「パレスホテル」。昨春宿泊予定だったのですが新型コロナの影響でキャンセル。よ…

続きを読む

料理も見た目が9割?

ギタージャンボリー参戦直前、丸の内のイルギオットーネで昼食をとりました。先日ブログにこの店のことを書いて、久しぶりに行きたくなっちゃったんです。 土曜日11時の丸の内はまだ静かで、客は僕たち2人だけ。柔らかな光が降り注ぐ席で、気持ちの良いランチをいただきました。 こうして写真を見直してみると、レストランは盛りつけが上手ですね。自分の料理を撮影するように…

続きを読む

丸の内に火が灯る

コロナ禍が再燃するなか、今年も丸の内のイルミネーションに火が灯りました。 最近は物欲もオシャレ欲も失せて、仕事帰りに仲通りを歩く機会がめっきり減りましたが、たまに来るとやっぱりいいですね。都会の魅力に溢れるこの街が、僕は好きなんだなぁ。 そこかしこにクリスマスの飾り。気づけばクリスマスまであと2週間なんですね。今年はなんとなく季節感が…

続きを読む

自然には抗えない

東京駅の丸の内口と皇居を結ぶ行幸通りの銀杏が黄金色に染まりました。 同じ内容の記事を11月8日にアップした去年とほぼ同時期。昨年は記録的な暖冬でしたが、今年はどうなりますかねぇ。 仕事帰りに新丸ビルの成城石井に寄ったら、毎年楽しみにしているオリーブの新漬けが入荷していました。例年11月上旬から出回る季節限定商品。輸入品と比べるとあっさりした味つけで僕好み。これほど美味…

続きを読む