絶景!日本平ホテル(後編)

この日日本平ホテルに来たのは昼食が目的。義母と義妹、奥さんと一緒にごはんを食べることになり、選ばれたのがここでした。 イベント中のハワイアンランチブッフェ。一人税込3,600円也。なぜ静岡でハワイアンかは不明ですが、まぁいっか。 ハイビスカスやレイが飾られたブッフェ台。ロコモコやロミロミ、マヒマヒのフライなどが並んでいます。でも点心や煮豚…

続きを読む

絶景!日本平ホテル(前編)

お盆前半の帰省中、静岡市にある日本平ホテルに行ってきました。 日本平ホテルは僕の実家からクルマで20分、奥さんの実家から1時間。身近な場所ではありますが、来るのはこれが初めて。「もっと早く来るべきだった」と思う、とてもステキな場所でした。 エントランスから入ると圧巻の光景。広々としたロビー、驚くほど高い吹き抜けのレストラン。その先に芝生の緑、清水…

続きを読む

Baby you can drive my car ♪

今年のお盆休みは海外に行けないので、久しぶりにこの時期に帰省することにしました。しかもクルマで。わが家から徒歩2分のところにオリックスレンタカーがありとても便利なんです。でもクルマを処分してから10年以上経ったのに、利用したのはこれが2度目。 普通車でもっとも安価なクラスを選んだら、車種はマーチでした。萌えませんね。あちこち傷だらけだし、カーオーディオとiPhoneが接続できず、さらにテン…

続きを読む

龍安寺―3,000日間京都一周

学生時代、つまり今から30年前。僕はカノジョと一緒に龍安寺を訪ねました。静謐な枯山水の庭をふたりで眺め、日本庭園の美しさについて語り合ったのを覚えています・・・ というのはウソ。まったく記憶にないんです。ここに来たことは確かなのですが。当時のカノジョ=今の奥さんもよく覚えていない。まぁ30年も前ですからねぇ。 そんなこともあって、今回のプロジェクトで真っ先に訪れたのは龍…

続きを読む

嵐電北野線 ―3,000日間京都一周

2015年に始まった「3,000日間京都一周プロジェクト」。関西への出張を利用して、10年かけて京都の主要な観光地を巡ろうという一人プロジェクトです。いまの仕事はオフィスにいることが多く、いいタイミングで関西に出張することは滅多にありません。それでも年に1度くらいある機会を逃さず、文字通り一歩ずつ京都一周を進めています。 さて。 だいぶ遡りますが、5月31日(金)は大阪で研修会を開催…

続きを読む

変わり者でいこう@ポートランド  ―花

帰国してから2ヶ月。長らく続いたポートランドの旅行記もこれで最後です。最終回はいつもどおり花の写真でいきましょう。 ポートランドは都会だし、まだ気温が低いので、花にはまったく期待していませんでした。いつも持参する花撮り用の単焦点レンズも、今回は日本に置いてきぼり。でも意外。思いがけず多くの花が僕らを出迎えてくれました。北国では春一斉に花が咲くといいますが、まさにその時期に当たったのでしょう…

続きを読む

変わり者でいこう@ポートランド  ―The Porter Portland

ポートランドで滞在したホテルは、ヒルトンが運営する「The Porter Portland」。まだ新しいホテルで、ワイナリーをガイドしてくれたこの街在住のHさんも初めて来たそう。「ポートランド人が好みそうなヒップなホテルですね」とのこと。こういう雰囲気を「ヒップ」って言うのですね。 サウスウェストに位置し、ウィラメット川、ポートランド大学がすぐ近く、パイオニアコートス…

続きを読む

変わり者でいこう@ポートランド  ―ワイン事情

ワイン好きの僕らは、アジアへの旅行では日本から1~2本ワインを持っていきます。ホテル周辺でワインが買えない恐れがあり、初日の夜に部屋飲みができないと淋しいからです。でも今回は持参せず。ポートランドは都会だし産地も近いので、全く心配していませんでした。 思ったとおりダウンタウンではコンビニ、スーパー、リカーショップなどで簡単に購入することができ、ワイン切れの心配なし。ワイナリーツアーにも行っ…

続きを読む

変わり者でいこう@ポートランド  ―ethical

2年前にトランプ大統領の号令でパリ協定から離脱したアメリカ。でもポートランドでは、環境や持続可能性に対する意識の高さを感じました。 ダウンタウンでは自転車に乗っている人が多く、駐輪場や修理屋さんをよく見かけました。市電は車内に自転車が持ち込めるし、こんなふうにキャリアーをつけたバスも走っていました。「緑あふれる自由都市ポートランド」(百木俊乃)によると、「自然環境を荒廃させ…

続きを読む

変わり者でいこう@ポートランド  ―単独行動

「SHIZUKU」の和食でほっこりした後、午後の数時間は奥さんと別行動をとることにしました。ケンカしたわけではありませんが、海外で別行動というのも新鮮かなと。 一つしかないWi-Fiルーターは奥さんに預け、僕は丸腰で街歩きに出発。でも、行く先々にWi-Fiが飛んでいて、困ることはありませんでした。 僕の散策コースは、SHIZUKU→ポートランド大学→「パウエルズ」という有名な書店→ホテル。…

続きを読む

変わり者でいこう@ポートランド  ―連戦連敗

ポートランド4回目のブランチは、直球和食の「SHIZUKU by Chef Naoko」へ。こちらはデルタ航空のビジネスクラスに料理を提供する有名店。 奥さんはうどんとシュウマイを、僕はとんかつ定食を頼みました。食材はもちろん現地調達で、スイスチャードのような馴染みのない野菜も使われていましたが、味つけはまごうことなき和食。やっぱりほっとしますね。

続きを読む

変わり者で行こう@ポートランド ―言葉よりスマホ

ワイナリーツアーの帰路、ひどい渋滞に巻き込まれ、予定よりかなり遅れてホテルに帰着。でも初日、2日目に比べるとあまり歩いていないのでけっこう元気。一息ついたあと、ガイドのHさんが勧めてくれた「Little Bird」というレストランに出かけました。この旅行初の西洋料理店。あ、ブログには書かなかったけど、ハンバーガー屋に行ったから2軒目だ。 「かなり遅れて帰着」と書いたけど、外…

続きを読む

変わり者で行こう@ポートランド ―ウィラメットバレー

ファーマーズマーケットのあと、12時にホテルでピックアップしてもらい、ウィラメットバレーのワイナリーに向かいました。 ウィラメットバレーはポートランドからクルマで南に1時間ほど下った丘陵地。ここはブルゴーニュと気候が似ていて、ピノノワールの銘醸地として知られているそう。とはいえ生産量が少なく日本への輸出は限られているので、この旅を計画するまで知りませんでした。というより、僕の不勉強か。{%…

続きを読む

変わり者で行こう@ポートランド ―春の喜び

ポートランド3日目の朝(やっと3日目だ(*^^*))。ファーマーズマーケットに行ってきました。5月から10月の水曜日にシェマンスキーパーク(僕らのホテルから徒歩7~8分)で開催される「水曜市」。幸運にも今年最初の開催日に参加できました。 ポートランドでは大きなファーマーズマーケットが3つあるそうで、仕事…

続きを読む

変わり者で行こう@ポートランド ―空中散歩

「蘭蘇園」の後、再び電車に乗り街を南下。ダウンタウンの南端サウスウォーターフロントで下車。 街はずれのここに来たのは、観光地ではないポートランドで数少ないアトラクション、「エアリアルトラム」(ケーブルカー)に乗るためです。アトラクションと言っても、これは丘の上にある医療施設に行くための交通手段。観光客は脇役です。 基本立ち乗りで最大定員79名。所要時間片道4分。「トラム」の名…

続きを読む

変わり者で行こう@ポートランド ―アジア人

パイオニアコートハウススクエアで腹ごしらえした後、MAXライトレールでダウンタウンを北上。チャイナタウンの「蘭蘇園」に向かいました。ここは中国の技師が設計、造園し、2000年に開園した中国庭園。 「また庭ですか?」 えぇ。植物好きなもので。 ワシントンパークの日本庭園に比べると規模が小さいし、中国庭園だから赤や金の賑…

続きを読む

変わり者で行こう@ポートランド ―フードカート

ポートランド名物のひとつフードカート(フードトラック)。市内のあちこちにフードカートが集まる「カートポッド」があり、地元の人に人気があるらしい。「匂いつけ」の時にパイオニアプレイスの近くにあるのを見つけ、気になっていました。 1ブロックをぐるりと囲むようにカートが並んでいます。ここは中国やタイ、ベトナムなどアジアの料理が多い。別のカートポッドではハワイやモロッコの料理が売ら…

続きを読む

変わり者で行こう@ポートランド ―怪我の功名

日本庭園、バラ園の後、路線バスでホテルに帰ることにしました。できれば駅まで戻り、そこからMaxライトレールに乗りたかったのですが、園内を走るシャトルバスはシーズンオフで運休中。歩くと1時間。路線バスしか交通手段がない・・・ 日本庭園近くのバス停で30分ほど待って、市内行きに乗りました。 初めての街でバスは不安ですが、スマホでグーグルマップを開けば今どこにいるかわかります。便利な時代ですね。…

続きを読む

変わり者でいこう@ポートランド  ―日本庭園

アメリカサイズのフォーで重くなったお腹を抱えて向かったのは、ワシントンパークにある日本庭園。 ワシントンパークはポートランドの西側に広がる緑地。面積は東京ドーム34個分とかなり広い。この中に動物園や子供博物館、バラ園などの施設があり、日本庭園もそのひとつ。開園は僕が生まれたのと同じ1967年だそうです。長いあいだ愛されているんだなぁ。 とはいえ「何も海外で日本庭園に行かなくて…

続きを読む

変わり者でいこう@ポートランド ―時差

ポートランド2日目。昨晩ぐっすり寝たおかげで絶好調!と言いたいところですが、そうはいきませんでした。夜中3時頃に目が覚めてからずっと眠れず、「ぐっすり」どころか「ぐったり」。まごうことなき時差ボケですね。 アメリカは現地で、ヨーロッパは帰国してからジェットラグが辛いと聞きましたが、そのとおりでした。この旅行中熟睡できたことはなく、街歩きで疲れたカラダを蝕…

続きを読む

変わり者でいこう@ポートランド ―新緑

ホテルに着いたのは11時少し前。3時間も早着ですが、すぐにチェックインさせてくれました。さっそく荷物を置いて散策に出発! 歩き出してすぐに感じたのは樹木の多さです。いまポートランドは新緑の季節。芽吹いたばかりの淡い緑が目にまぶしい。見上げるような大木の合間に時々現れる古い建物が、この街の歴史を感じさせます。 日本との時差は―16時間だか…

続きを読む

変わり者でいこう@ポートランド -到着!

出発前にトラブルはあったものの、フライトはきわめて順調。DL68便は予定どおり現地時間の4月29日9時過ぎにポートランド国際航空に着陸しました。空港から「MAXライトレール」に乗ってウィラメット川を渡りダウンタウンへ。1時間ほどでホテルに到着。 ポートランドの街の中央をゆったりとウィラメット川が流れ、数本の重厚な橋が東西を結んでいます。この川と橋の景色が、初対面のポートラン…

続きを読む

異次元のできごと

アメリカから1週間ぶりに戻ってみると、ベランダの植物たちは渇水に耐えられずぐったり・・・ と思っていたら、予想に反して元気いっぱい。パクチーは花が咲いて葉が傷んでいますが、それ以外のレタス、ディル、ビオラは何事もなかったかのよう。連休中日本は天気が悪かったようですね。 海外から帰るといつも、タイムマシンに乗ったような感覚を味わいます。1週間を異次元で過…

続きを読む

出国前夜の悪夢

4月28日、アメリカ旅行前夜。荷造りを終え、デルタ航空のサイトでWebチェックインを始めたときに問題が発覚しました。 何度やってもチェックインできないので調べてみると、アメリカ入国には、搭乗3日前(72時間前)までに14ドル支払って、観光VISAに相当する「ESTA」を取得しておく必要があるらしいのです。 「ESTA? 聞いたことないよ。新手の振込め詐欺じゃないの」と思いつつネットを…

続きを読む

ポートランドにいったい何があるというんですか?

海外旅行に出かけるとき必ず購入する「地球の歩き方」。18冊目はこちら。「スーパーゴールデンウィーク」はアメリカのポートランドに行くことに決めました。 ポートランドってどこ? 何があるの? という質問が飛んできそう。チェンマイ、ホイアン、ルアンパバーン、台南、杭州。僕らが選ぶ旅先はいつも地方の小さな街。なかでもポートランドはわかりにくいかもしれない。 でも実は僕もよくわ…

続きを読む

女子3人とめぐる東京 ふたりの時間

2日間の東京観光が終わり、ようやくふたりの時間が訪れました。はい。このネタまだ続いています。 義母たちと別れてホテルに戻り、ルームサービスで軽食。借りておいた「ハウルの動く城」と「魔女の宅急便」を見ながら、いつもの部屋飲みです。調子に乗ってワイン2本を空け、10時頃に沈没・・・翌日は早起きしてプールへ行き、腹を空かしたところで朝食。 典型的な都内泊のパターンで…

続きを読む

女子3人とめぐる東京 朝食&はとバスツアー

東京観光2日目は、アンダーズホテルの朝食ブッフェから。 和洋中。ブッフェ台に並ぶ豪華な料理にはしゃぐ姉と妹。取ってきた料理をいちいち写真に撮る様子を見ると、心から楽しんでいることが伝わってきます。彼女たちは好き嫌いがなく、70歳を超えているとは思えない健啖ぶり。少食の僕には羨ましい限り。8時半に席に着き、食べ終えたのは10時半でした。朝食とは思えませ…

続きを読む

女子3人とめぐる東京 河童橋&銀座

この3連休は静岡に住む奥さんのお母さんを東京に招いて、東京観光を楽しんできました。2年前に夫を亡くし落ちこんでいた義母ですが、最近は元気を取り戻し、新しい人生を楽しんでいます。体調も万全で、いまなら街歩きも楽しめる。「親孝行と火の用心は灰にならぬ前」ですからね(笑)。 今回は彼女と、仲の良い妹(奥さんの叔母)、僕たち夫婦の4人。というより女子3人旅+僕という構図です。ま、女子といっても50…

続きを読む

迷走

来年のゴールデンウィークにどこに行こうか。妄想は迷走しています。 奥さんも休みが取れそうなので、一人旅という選択肢はなくなりました。そうすると、最初に候補に挙がるのは、新婚旅行で行ったロンドン。さっそく「地球の歩き方」を購入してみました。 でもね、何となくしっくりこない。あのときは若く、都会に憧れがありましたが、東京に毎日通ういまはそうでもない。湖水地方やコッツウォルズという…

続きを読む

明日なき妄想

10日間の休日、ひとり旅をするならどこに行くか? 来年のゴールデンウィークに向けて、そんな妄想を楽しんでいます。 これまで奥さんとの二人旅や、仕事の出張はあまた経験してきましたが、考えてみると海外一人旅は未体験。旅のスキルは心配していませんが、問題は「ほんとうに行きたい場所はどこか」ということです。これは大げさに言えば、「君たちはどう生きるか」に近い根源的な質問…

続きを読む