ランチタイムが終わる頃

「9月末までに有給休暇5日取得」という弊社の指令をこなすべく、先日午後半休を取りました。ようやくこれで任務完了です。強制的に休暇を取らせるこの制度、ちょっと疑問もあるけれど、社内に休みやすい雰囲気が生まれたのはいいことかな。 さて。 せっかくの半休ですがたいした用事はなく、金曜日の午後がぽっかりと空きました。早く帰宅しても仕方ないので、久しぶりに丸の内仲通りを散歩。 この日は暑…

続きを読む

「?」だらけのタイ料理

新宿の「ジンジャーグラス」の印象がとても良かった影響で、近ごろアジアの料理に惹かれています。先日平塚のららぽーとに行く途中でタイ料理の新店を発見。さっそく翌日行ってみました。 「湘南タイ ダイニング&バー」。「ダイニング&バー」を名乗っているけど、外観はどう見てももとの蕎麦屋のまま。改装する予算がなかったのかな。まぁ美味しければ見た目はどうでもいいんだけど。 メニューには確か…

続きを読む

ヴァカンスは新宿で ―ジンジャーグラスの昼食

少し時間がたってしまいましたが、お盆後半は休みをとって新宿に出かけました。 台風が日本海に抜けた8月16日。湘南新宿ラインに乗り込んで向かったのは、新南口のサザンタワーにある「ジンジャーグラス」。「スパイシーなタイ料理とハーブをふんだんに使ったベトナム料理のいいとこ取り」を謳うエスニックレストラン。 リゾートっぽい瀟洒な外観、モダンアジアンなインテリア。僕らの好きなテイストに胸が高鳴…

続きを読む

紅茶をめぐる冒険 ルピシア「ダージリン ファーストフラッシュ」

なかなか決定打のない紅茶探し。ゴールはまだ見えません。と言いつつ、けっこう楽しんでますけどね。 探しているのはアールグレイですが、今回はトリバンさんおすすめのファーストフラッシュにしてみました。ルピシアの「ダージリン・ザ・ファーストフラッシュ」。日本茶でいえば新茶ということでしょうか。意外だったのは12月にこれが売っていたこと。初夏限定だと思っていまし…

続きを読む

帰省の楽しみ レストラン「ビオス」

明けましておめでとうございます。帰省先の静岡から戻りました。年末年始の静岡は例年よりも暖かく、穏やかな日が続きました。 とはいえやっぱり帰省は好きじゃないなぁ。離れて25年経つ実家には居場所がなく居心地が悪いし、田舎ではクルマがないとどこにも行けません。でも今回はひとつ楽しみを用意しておきました。 レストラン「ビオス」。恵比寿のジョエル・ロブションで給仕長だった松木一浩さんが富士宮の…

続きを読む

レピドーで朝食を

炊きたての土鍋ごはんと僕好みの味噌汁、ストウブのホットプレートを使ったアツアツ料理。奥さんが作ってくれる朝食は、週末を彩るシアワセな時間。でもクリスマスイブは彼女が仕事に出かけてしまったので、久しぶりにひとり外で朝食をとることになりました。 改めてネットで調べてみると、この街で朝食を出す店は限られています。ファミリーレストラン、牛丼店、24時間営業の居酒屋くらい。どれも冴えないなぁ。クルマ…

続きを読む

和風インド料理?

2週続けてインド料理店でランチを食べました。三田の「ムンバイ」、神田の「ザ・タンドール」。どちらも美味しく満足でしたが、ちょっとした疑問が。両店ともメニューがほとんど同じなんです。鶏肉や豆などのカレー、小さいサラダと食べ放題のナン(またはライス)。もしかして同じ経営者? いやいや、これが日本にあるインド料理店のランチの基本なのでしょう。 ↑三田「ムンバイ」 …

続きを読む

飲みたい日もある

仕事を除けば、僕がお酒を飲むのは週末だけ。体質的にお酒に弱く、ちょっと飲むと眠たくなる。誰かと飲むと、後から「言い過ぎた」とか「失礼だった」とか反省しちゃうので、かえってストレスになる。でもお酒自体は好きだから、自宅で奥さんと飲むのがいい。 それでもたま~に仕事が早く片づいたときや、何かいいことがあったときは、飲んで帰りたくなる。まぁ半年に一回くらいですけどね。 そん…

続きを読む

「ふつうのごはん」のシアワセ

会議で東京大学に向かう途中、根津で昼食。事前にチェックしておいた裏路地で、定食屋さん数軒を物色しました。僕は店選びのセンスがないので、一緒にいた同僚(蕎麦屋、ラーメン屋めぐりが趣味)に任せると、彼が選んだのはこちらの「和幸」さん。地元に溶けこんだいい感じの店だけど、このディスプレイを見ると不安になります・・・ 店内に入るとやっぱり常連さんが多い。いかに…

続きを読む

紅茶をめぐる冒険 紀伊国屋「アールグレイ」

最良のアールグレイを探し求める冒険。えぇ。このネタまだ続いているんです。 ディーン&デルーカ、ルピシア、フォートナム&メイソン、トワイニングを試した後、しばらくルピシアに落ちついていましたが、久しぶりに新しい銘柄を買ってみました。紀伊国屋のアールグレイ。80gで810円(税込み)だから1杯(3g)30.4円で、ルピシアよりも安い。 これ…

続きを読む

ベトナムの小さな街 -ホイアンはおいしい

四大名物最後の「揚げワンタン」には、旧市街のバーで出会いました。確かにこれ、食事というよりお酒のツマミ。ワンタンのパリパリ感がタマリマセン。 ベトナムといえばフォーですが、街で食べることはありませんでした。というのは、ホテルの朝食で毎日食べたから。麺や具が日替わりで、存分に堪能できました。 四大名物以外で忘れられないのは「バインミー」です。ド…

続きを読む

ベトナムの小さな街 -ホイアン四大名物

―ホイアン名物といえば、「ホワイトローズ」、「カオ・ラウ」、「揚げワンタン」、「コム・ガー・ホイアン」の4品だ。(中略)4品ともにホイアンが本場で、しかもほかの町ではなかなか食べられない。ホイアンに来たからには旅の思い出にもなるホイアン四大名物、ぜひお試しあれ。(地球の歩き方2018~19、ベトナム、2018年、ダイヤモンド社) こんなふうに書かれたら、ぐぅたら旅行者でも食べてみたくなりま…

続きを読む

鶏ごはんを食べるなら

鶏肉好きの僕は、アジア各国の鶏ごはんが大好物。タイのカオマンガイ、シンガポールの海南鶏飯、インドネシアのナシアヤム。ときどき無性に食べたくなります。先日仕事帰りに、神田で評判のカオマンガイ専門店に行ってきました。 鶏だしでしっとり炊いたごはん(国産の長粒米)。優しい味つけのもも肉。スープ付きで650円はリーズナブル。なかなかいい店です。 でもふと沸いてくる不遜な気持ち…

続きを読む

紅茶をめぐる冒険 Ⅱ

フォートナム&メイソンのアールグレイが無くなったので、新しい茶葉を買いました。トワイニングの「クオリティ・アイリッシュブレックファースト」。1杯3gで計算する24.8円と、これまででもっとも安価。本当はアールグレイが欲しかったのですが、間違えて買っちゃった。 このパッケージ、いいですね。でもあまり美味しくないなぁ。香りや味が弱く渋味が目立つ。…

続きを読む

金曜日の幸せ

東京駅のグランスタにイータリーが復活して、「これでプロシュートが買える」と安堵したのですが、なぜか以前ほど美味しく感じません。期待値が高すぎるのかな・・・ で、最近のマイブーム(死語?)はチーズです。金曜の夜、週末を迎える喜びをかみしめながら、新丸ビルの成城石井で買って帰るのが楽しみ。 この日はカマンベールを選んでみました。芯まで柔らかいのが好きなので、数週間熟…

続きを読む

本田くんとクロワッサン

昨日の湘南は朝からよく晴れて、この時期らしい清々しい一日でした。 いつもの日曜日は朝活=ウェイトトレーニングで始まりますが、今週は土曜日に済ませてしまったので、少しだけ朝寝坊。のんびりとアールグレイを飲んで、愛車「本田くん」で出かけました。 行く先はお気に入りのパン屋さん「ブーランジェリーニコ」。おやつのクロワッサンと夕食用のパンを買ってきました。 …

続きを読む

妄想カメラ   

本社に異動してから写真を撮る機会が激減。カメラに対する興味も減退しています。50歳記念にカメラとレンズという選択肢もありましたが、購入しても頻繁には使わないだろうと思い踏みとどまりました。 カメラ業界も元気がないですね。コンパクトカメラはスマートフォンに市場を奪われ、レンズ交換式は一巡してしまった。メーカーは利益を確保するために、僕には手の届かない高級機に注力しています。5年前の活況が懐か…

続きを読む

紅茶をめぐる冒険

週末、目が覚めて最初にやるのは、紅茶を淹れること。二人分のアールグレイを淹れてベッドに戻り、雑誌をめくりながらいただく。静かで穏やかな時間。 もともとコーヒー党の僕ですが、この習慣で紅茶にも興味が沸いてきました。 以前買ったのは、ディーン&デルーカの「アールグレイ・エクストラリーフ」でした。ベルガモットの香りが強い芳醇なアールグレイ。でもこれ高いんですよね。…

続きを読む

10年変わらないもの -小豆島産新漬けオリーブ(東洋オリーブ)

マンネリの話題ではありますが、今年も心待ちにしていた商品が入荷したので、嬉しくて書いてしまいます。東洋オリーブが作る小豆島産新漬けオリーブ。例年11月上旬に成城石井に並びます。 この商品について初めてブログに書いたのは2007年。あれから10年が経ちパッケージは変わりましたが、中身はあの頃と同じ。これほど美味しいオリーブを、輸入品で味わったことがありません。 …

続きを読む

三連休のシアワセ -スーホルムカフェ@テラスモール湘南

先日の三連休、久しぶりに奥さんとデート。といっても、家から15分のテラスモールに行ってきただけですけどね。 開店時刻の朝10時に、いつものアクタス「スーホルムカフェ」に入店。三連休でも、この時間はガラガラなんですね。貸し切り状態でブランチを楽しめました。 土曜日は家事に追われて大忙し。日曜日はジム以外は引きこもって休養。通…

続きを読む

迷える子羊 イータリー復活を祝う \(^o^)/

塩蔵したイタリア産豚のもも肉=プロシュット。日本でいう生ハムですね。その美味しさを知ったのは、2003年に丸の内にできたディーン&デルーカでした。いまはカフェ営業になっていますが、当時は惣菜も販売していて、プロシュットやハモンセラーノを切り売りしていました。 切りたてのプロシュットの味は、真空パックのそれとは別次元。同じパルマ産でも香りや風味に雲泥の差があります。ドリップコーヒーと缶コーヒ…

続きを読む

静岡名物

静岡名物といって思い浮かぶのは何でしょうか。お茶、みかん、わさび・・・ お土産では「夜のお菓子うなぎパイ」でしょうか。 静岡は東西に広く、地域によって食文化も違います。「富士宮焼きそば」や「浜松餃子」のようなB級グルメはその典型。僕が生まれ育った静岡市では静岡おでんかな。黒はんぺんやわさび漬けも恋しくなります。 先日わけあって帰省した時、富士市出身の奥さんが「静岡おでんが食べたい」と…

続きを読む

コリアンダー・インスタント・ライス・ヌードル

カルディで美味しそうな「コリアンダー・インスタント・ライス・ヌードル」が売っていたので、思わず購入。和訳すれば(?)「パクチー風味の即席フォー」ですね。 カップはけっこう大きいのに218kcalという軽さ。小腹がすいたときにちょうどいいカンジ。 蓋を開けると3つの小袋。黄色いのがパクチーらしい。3つとも開けて麺にのせ、お湯を入れて4分。いざ喫食! う~ん…

続きを読む

アンダーズの冬休み -なぜかインドな日

スリランカやネパールに興味津々な僕がインドに惹かれない理由は、沢木耕太郎のせいかもしれません。 名作「深夜特急」の一節。 -下半身の動かない女が、手でいざるようにごみの小山に近づき、その中から残飯をあさっていると、どこからかふわりとカラスが舞い降り、同じように嘴を突っ込みはじめた。女は追い払う気力もないらしく、黙々と野菜の切れ端のようなものを選り分けている。人とカラスが一緒にゴミをあ…

続きを読む

成城石井のスモークサーモン

これまで書いたことがなかったけれど、スモークサーモンが大好物。ホテルの朝食ブッフェでは、何をさておきスモークサーモンを取りに行きます。ケッパーとレモンをかけて食べると、もーサイコー。あー、シャンパーニュが飲みたーい! とはいえスモークサーモンは高価だし、スーパーマーケットで売っているパック商品は当たりはずれがありそう・・・ という理由で、自宅で食べるこ…

続きを読む

孤独のグルメ イン直江津

午後6時。新潟の小さな港町、直江津で1時間の電車待ち・・・ 小雨の降るなか、駅前の淋しい商店街を歩いて僕が選んだのは、昭和の匂いがする小さなラーメン店でした。 店が次々と入れ替わる東京では、見かけることのない骨董品のような店。50年前から時間が止まっているみたいです。恐る恐る扉を開けてみると、そこは昭和40年代を舞台にしたドラマのセットのようでした。 ラーメン(400円)は、期待どお…

続きを読む

未体験アプリの威力

監督さんに教えてもらった「ラーメンマップ」というアプリ。「ラーメンデータベース」と連動して、評価点別に色分けしたピンを地図上に表示する優れモノ。先日赤羽で昼食をとることになったので、これを使ってラーメン屋を探してみました。 これによると、お気に入りの「自家製麺 伊藤」は96.9点で赤羽第2位! そのほかに「90点以上」の赤いピンが5本立っています。 しばし検討したうえで選んだ…

続きを読む

福岡満喫

先日めずらしく福岡に泊まりの出張がありました。 「福岡といえばラーメンでしょ」とばかり、昼食はラーメン屋に直行。僕、博多ラーメン大好きなんですよね~。関東の豚骨ラーメンに比べてあっさりしているのがいいですね。スープを全部飲みほして、一杯290円ナリ!  夜は懇親会があり、案の定、二次会で長浜へ。1日2回ラーメンを食べることになりました。 まぁ滅多に来ない福岡だか…

続きを読む

東京は別格

赤羽に来るとつい立ち寄ってしまうお気に入りのラーメン店「自家製麺 伊藤」。というよりも、ここに来るために赤羽で下車してしまう。  煮干し系のスープに噛みごたえのある麺。チャーシューと少しばかりのネギ以外は何もない潔さ。6年前と変わらない美味しさに胸が熱くなります。(笑) 久しぶりに赤羽で下車したので、あの頃よく来たラーメン屋さんを巡ってみました。…

続きを読む

街を格上げするパン屋さん -ブーランジェリー nico

米を売る企業に勤めているから・・・ というわけではありませが、近ごろ滅多にパンを買いません。平日はすべて外食、週末の朝は和食、夜はうち飲み。パンを食べる機会がないんです。 たまに買うときは、近所で用をたすことがほとんど。わが家はポンパドウル、ヴィドフランス、サンジェルマンが徒歩3分圏内。実はパン屋激戦区なんです。 でも時々どうしても食べたくなるんですよね~、「ブーランジェリー nic…

続きを読む