愛のサイゼリヤ

先週末は奥さんが早い時間からWebで学会に参加していたため、朝食を作ってもらえませんでした。自分で作ればいいのですが、一人飯だったら僕は外食を選びます。本田くんを飛ばして最寄りのサイゼリヤに行ってきました。 頼んだのはアスパラガスの温サラダ、もつ煮込み、ペンネ・アラビアータ。 サイゼリヤで感心するのは、料理がとても美味しく、ファミリーレストランのチープ…

続きを読む

カレーが目にしみる

このところ10回に渡り京都旅行記が続き、料理ネタはなんと1ヶ月ぶり。この間料理をサボっていたわけではないので、腕は落ちていないはずですが・・・ 久しぶりにアップするのはスパイスカレーです。こちら3ヶ月前に作って冷凍していた「基本のマサラ」。エリックサウス稲田俊輔さんのレシピに心酔していることは既報のとおり。レシピに従って「基本のマサラ」を作っておくと、確かに驚くほど簡単にスパイスカレーがで…

続きを読む

達成!3,000日間京都一周 ―はじまり

初めて「3,000日間京都一周プロジェクト」を記事にしてから、今日で2,676日目になります。関西への出張を利用して、隙間時間に京都の主要観光地を巡る一人プロジェクト。訪れたのは祇園、清水寺、平安神宮、嵐山、桂離宮、銀閣寺、哲学の道、きぬかけの道(龍安寺)、建仁寺。ブログ記事にしませんでしたが、仁和寺、妙心寺も訪ねています。そして今回・・・ これだけ行けば「京都一周」と言ってもいいのではな…

続きを読む

平塚カレー対決 日本 vs インド

「湘南スタイル」のスパイスカレー特集に掲載されていた「ケムリカレー」に行ってきました。 お店は平塚駅の西口から徒歩5分、この街が誇る(?)歓楽街「しんしく横丁」にあります。 この通り、わが家からも3分くらいと近所ですが滅多に来ません。なにしろ風俗系の店ばかりですからねぇ。カレー屋さんとしての立地は良いのか悪いのか・・・ い…

続きを読む

カレーの市民

平塚は自ら「湘南ひらつか」と名乗っているのに、周囲からは「湘南番外地」として扱われています。雑誌やネットの「湘南のお店紹介」のような記事でも、平塚から選出されることは多くありません。 それが先日読んでいた「湘南スタイル」のスパイスカレー特集では、掲載9軒のうち2軒が平塚の店でした。これは驚き。そもそも平塚にスパイスカレーの店があることを知りませんでした。 そうい…

続きを読む

カラータイマーは必要ない

三連休はいつもの週末と変わらず「ほぼ引きこもり」で過ごしました。湘南で「海の日」なのに超インドア。平塚の海水浴場は3年ぶりの海開きだったというのにね。 唯一出かけたのは、近所のジンギスカン「あきらや」さん。と言ってもマンションを出て30秒。「出かけた」というほどではありません・・・ この店、七夕まつりの前日にオープンした新店で、開業からわずか10日。…

続きを読む

六本木心中 前編

ゴールデンウィーク前半を襲った急性腸炎は数日で回復。5月4日は当初の計画を果たすべく、六本木に向かいました。 目的地はここグランドハイアット東京。といっても宿泊するわけではなく、このホテルのレストラン「フレンチキッチン」のランチブッフェが目当てです。 11時半のランチ開始時刻はまだ人影もまばらでしたが、しばらくすると満席になりました。「フレンチキッチン」の名物とも言えるランチ…

続きを読む

きょう何食べる?

日曜日の午後に東京で所用があり、昼食はひとり都内でとることになりました。そんなとき、何を食べますか? もちろん自腹ですがいちおう上限なし。時間は融通が効きます。 僕の用事は両国だったので、両国か、乗り換え駅の東京、秋葉原駅周辺がターゲット。このエリアだと、もう何でもありますね。高級路線ならホテルのレストラン、足を延ばして銀座で寿司という手もあります。手頃なところでは神田や小川町でカレーもい…

続きを読む

遠くへ行きたい ―冬の金沢編― 極上鮨にノックアウト

金沢駅に着いたのは15時半。さっそく駅近くのホテルにチェックイン。今回の宿泊先は2020年8月開業の新しいホテル「ハイアット・セントリック」でした。 部屋からの眺め。雲は出ていたもの晴れ間ものぞき、地面に雪はなし。仕事用のサイドエラスティックを履いていったので足元が心配でしたが、まったくの杞憂でした。 荷解きしてまずジムへ。この時間に筋トレをする客は珍しいのか…

続きを読む

料理を10倍美味しくする方法

先週の金曜日は休みをとって、老朽化した給湯器の交換工事に立会い・・・ の予定でしたが、給湯器の製造が遅れているとのことで、直前にキャンセルになってしまいました。半導体不足の影響でしょうか・・・ 突然空いた時間をどう使おうか考えましたが、遠くに出かけるのも億劫なので、2駅だけ電車に乗ってテラスモールに行くことにしました。近所にこういう場所があるのはありがたいですね。 この日は清々しい秋…

続きを読む

ワインに溺れる

フォーシーズンズホテル「EST」のランチでは、レストランでお酒が飲める幸せに酔いしれました。 思えばコロナ禍以降、何度か二人でレストランに出かけましたが、いつもお酒はおあずけ。奥さんにとってこれはかなり不満だったようです。春に出かけたアマン東京では、あまり飲めない僕でさえ「ワインのないイタリア料理はこんなに味気ないのか」と心底思いました。 久しぶりに外で飲むお酒。食前酒はキールにしま…

続きを読む

ホテルに溺れる

東京駅の丸の内口を出て、パレスホテルの横を通り・・・ って、通勤経路とまったく同じですが、向かったのは弊社のお隣さん、「大手町One」のフォーシーズンズホテル。 エレベーターで39階に上がると、眼前に広がるこの景色! ロビーの奥、ライブラリーを抜けてドアを開けると・・・ このホテルのメインダイニング「EST」に到着。先週の日曜日…

続きを読む

♪ さわやかに 恋をして

わが故郷、静岡が誇るローカルグルメ「炭火焼きレストランさわやか」をご存知でしょうか。 静岡の食べ物といえば、みかん、うなぎ、桜えび、富士宮焼きそば、静岡おでん、ちびまる子ちゃん・・・ おっとまるちゃんは食べられませんね(笑)。さわやかもこれに加えていいと思います。 袋井市発祥のこのレストランチェーン、34店舗すべてが静岡県内にあります。「ソウルフード」というほどではありませんが、静岡…

続きを読む

ふりむけばヨコハマ その2

「チャイナタウン」を口ずさみながら向かったのは今回も、上海路の「菜香」。市場通り時代と比べるとずいぶん立派になりました。 日本風の「町中華」ではない、ちゃんとした中華料理の初体験は、2001年の香港旅行でした。当時三洋電機の香港支社に駐在していた友人が、小学校時代の仲間を招いてくれて、10人ほどで香港に出かけました。彼が毎食美味しい店に案内してくれたので、僕も、同行した奥さんもすっ…

続きを読む

ワクチン、そしてインド -ダバ インディアの誘惑

先日職場ビル内で受けたワククチン接種は、驚くほど短時間で終了し、10時に自由の身となりました。「接種後は早々に帰宅せよ」というのが会社の指示でしたが、こんな機会を逃す手はありません。OAZOの丸善で時間を潰し、八重洲にある南インド料理の名店「ダバ インディア」に向かいました。 トリバンさんのブログにも登場した「ダバ インディア」。東京駅から10分ほどで行けるリアルインド。姉妹店の「グルガオ…

続きを読む

愛される理由 ー茅ヶ崎「ボージャン」

♪ 砂まじりの茅ヶ崎 人も波も消えて〜 というわけで、久しぶりに隣町の茅ヶ崎に行ってきました。ここは、結婚した1994年から4年間暮らした懐かしい街。平塚に引っ越してから四半世紀がたちますが、いまでも愛着があります。 鉄砲通りのおしゃれな店を眺めながら、辻堂方面にクルマで10分。目指したのはインド料理店「ボージャン」です。 この店、茅ヶ崎時代に何度か…

続きを読む

ぜんぶアイツのせいだ。 ―AMANホテルで昼食を

ゴールデンウィーク終わっちゃいましたね。 5連休前半は静岡に帰省。27回目の結婚記念日は郷里で過ごしました。後半は都内にお出かけ。自宅で過ごした昨年に比べるとあわただしい連休でした。明けて5月6日は出勤しましたが7日は有給休暇を取り、最後の金土日はのんびりできました。 静岡から戻り、たまった家事をかたづけた5月4日。結婚記念日のお祝いに都内のレストランを予約しま…

続きを読む

明日、春が来たら ーセレンディピティ

さて、デートの続きです。 「ライゾマティクス_マルチプレックス」を見終え、次はランチ。でも初めて来た清澄白河にはまったく当てがありません。僕は電車で移動してホテルのレストランに行くのが無難だと主張したのですが、奥さんはネットで見つけた「フジマル醸造所」というワイン工房が併設する店に行きたいとのこと。しばらく押し問答しましたが、結局僕が折れました。 とはいえ彼女も良い店だという確信があ…

続きを読む

北インドに通う

マンションを出て徒歩30秒で行けるインド「バルティヤ・ザイカ」。もう4回目です。かなり密に利用していますね。いやぁほんとう美味しいんです。 改めてメニューを見てみるとけっこう本格的なカンジ。 今回マダム(日本人)に聞いていろいろなことが分かりました。この店は北インドの家庭料理に軸足を置いている、カレーは作り置きせず毎日仕込む、ナンは炭火…

続きを読む

今そこにあるインド

相変わらず謎のアジア料理ブームは続いていますが、な、なんと、うちのマンションの隣にインド料理店ができました。「バルティヤ・ザイカ」。店名はヒンディー語で「インドの味」という意味で、インド人が日常食べる味にこだわっているそう。小田原本店に次ぐ2号店だそうです。 この場所、長いあいだ喫茶店が入っていました。商店街から奥まっていて目立ちませんが、平塚駅から徒歩2分ほどで、立地はまぁまぁ。…

続きを読む

料理も見た目が9割?

ギタージャンボリー参戦直前、丸の内のイルギオットーネで昼食をとりました。先日ブログにこの店のことを書いて、久しぶりに行きたくなっちゃったんです。 土曜日11時の丸の内はまだ静かで、客は僕たち2人だけ。柔らかな光が降り注ぐ席で、気持ちの良いランチをいただきました。 こうして写真を見直してみると、レストランは盛りつけが上手ですね。自分の料理を撮影するように…

続きを読む

男と女とエスニック

わが家に(ていうか僕に)謎のアジア料理ブームが到来していることは既報のとおり。週末に自分で作るだけでなく、平日の一人飯もその手の店に行くことが多くなっています。この日は仕事で立川に用事があったので、事前にリサーチしてこちらのタイ料理店に行ってきました。 タイ料理やベトナム料理の店でいつも不思議に思うのは、女性のお客さんが多いことです。この店は内外装が可愛く「…

続きを読む

酒池肉林

先日久しぶりに焼肉を食べにいきました。うちのマンションを出て徒歩1分。平塚名物(?)「大衆焼肉」。この風情なかなかいいでしょ? 平塚市民なら誰もが知る老舗。とても繁盛していて客が絶えません。壁に貼られていたのは茅ヶ崎在住徳光アナウンサーの写真。こんなところもローカル感満載でいい。 コロナ禍があろうとなかろうと入り口は開放。でももうもうと煙…

続きを読む

自然には抗えない

東京駅の丸の内口と皇居を結ぶ行幸通りの銀杏が黄金色に染まりました。 同じ内容の記事を11月8日にアップした去年とほぼ同時期。昨年は記録的な暖冬でしたが、今年はどうなりますかねぇ。 仕事帰りに新丸ビルの成城石井に寄ったら、毎年楽しみにしているオリーブの新漬けが入荷していました。例年11月上旬から出回る季節限定商品。輸入品と比べるとあっさりした味つけで僕好み。これほど美味…

続きを読む

京料理「じき宮ざわ」 ―3,000日間京都一周(特別編)

ホテルから再びタクシーに乗り込み昼食に向かった先は、堺町の京料理「じき宮ざわ」さん。奥さんの友人が紹介してくれたお店です。 予約時刻の5分前に到着するとすでに店内はいっぱいで、僕らが最後の客でした。「僕らが最後」と書いたのは、こちらはカウンターのみ10席ほどの小さな店で、客全員の着席を待って一斉に食事を始める方式だからです。カウンターだけの店はよくありますが、全員一斉というのは初め…

続きを読む

そうめんに感激

こんなに美味しいそうめんがあるんだ! いやぁ驚きました。奥さんのおみやげ。緊急事態宣言直前に母親と二人旅した小豆島で買ったきた商品です。 わが家ではいつも「揖保乃糸」という兵庫のそうめんを購入しています。これ以外食べたことがなく何の不満もありませんでした。もっと美味しいそうめんがあるなんて考えたこともなかった。 このオリーブそうめん、揖保乃糸より少し太くしっかり…

続きを読む

オヴェスト イゾラ

この5連休はもちろん僕らもステイホーム。スーパーマーケットとホームセンター以外はどこにも出かけていません。と言いたいところですが、ひとつだけ、不要不急の外出をしました。 このブログにも何度か登場している平塚の老舗イタリアン「 Ovest Isola」。緊急事態宣言以降、1日1組だけ受け入れて営業を続けていると聞いて、奥さんとふたりで行ってきました。 ブログを調べてみると、初め…

続きを読む

申し開きの余地なし

当初の予定では、2月14日から奥さんとふたりで別府温泉に行くはずでした。雑誌で見つけたANAインターコンチネンタルホテルが素晴らしく、2泊する計画を立てていたんです。ところが年明けに「2月15日から海外出張」という指令。ホテルも飛行機も泣く泣くキャンセルしました。 これを埋め合わせようと、先週の金曜日は午後から仕事を休んで、職場に近いパレスホテルに泊まる予定でした。銀座の寿司屋「太一」で昼…

続きを読む

禁断の香り

平塚の駅ビル「ラスカ」にカルディが出店し、輸入食材の購入が便利になったことは既報のとおり。生ハムやスパイスに加え、最近はコーヒーもここで買っています。 先日購入したのは「白トリュフ塩」。驚くほど香りが強く、いまわが家のキッチンはトリュフの香りに包まれています。 ケースごとガラス容器に入れて二重に密閉しても香りが漏れ出してくるほど。 こんなふうにトリュフの破片が入…

続きを読む

ランチタイムが終わる頃

「9月末までに有給休暇5日取得」という弊社の指令をこなすべく、先日午後半休を取りました。ようやくこれで任務完了です。強制的に休暇を取らせるこの制度、ちょっと疑問もあるけれど、社内に休みやすい雰囲気が生まれたのはいいことかな。 さて。 せっかくの半休ですがたいした用事はなく、金曜日の午後がぽっかりと空きました。早く帰宅しても仕方ないので、久しぶりに丸の内仲通りを散歩。 この日は暑…

続きを読む