食べられるシアワセ

日曜日の「朝活」はいまも続いています。平日より1時間遅く目覚め、ベッドでゆっくりと紅茶を飲んだあと、スポーツクラブでウェイトトレーニング。帰宅してシャワーを浴び、奥さんが作ってくれた朝食をいただく。 いろいろな「欲」がなくなり、「最後に残るのは食欲」と言いますが、実際は食欲も衰えています。食べる量は以前に比べ3割減。でもこの朝活後の食事だけは別です。10代に戻ったようにガシガシ食べられる。…

続きを読む

愛しい日常

僕は特別な能力も才能も持たない平凡な男。盛りつけのセンスもないしね(笑)。でもありふれた日常の中に幸せを見つけ、慈しむことは得意です。 この週末の湘南は雲ひとつない完璧な晴天。東には富士山が輝き、南には大島がくっきり。これだけで嬉しくなっちゃう。 20年近く通うジムでいつものトレーニングを終え、わが家に帰ってシャワーを浴びると、奥さんが作って…

続きを読む

テラスモールで朝食を

例年、成人式の三連休は都内へ旅行(?)に出かける僕ら。でも今年は諸般の事情から見送りになりました。 その代わりというわけではありませんが、三連休なか日の昨日は、奥さんとテラスモールへ。ロンハーマンのカフェで遅い朝食をとりました。 昨春大規模なリニューアルを行ったテラスモールですが、ロンハーマンは変化なし。「セレブが愛用するLAのライフスタイル・セレクトショップ」というコンセプトは、高…

続きを読む

ごちそうさまが、ききたくて。(^.^)

秋の色が深まって、果物が美味しい季節になりましたね。 先日、帰宅した奥さんがカバンから取り出したのはりんご。青森出身の同僚が職場で配ってくれたそうです。「得意料理の『鶏肉とりんごのブルーチーズ煮』を作ってもらおうと思ってもらってきたの」とのこと。 「えっ?」 僕が驚いたのも無理はありません。この日僕は仕事帰りにブルーチーズを買っていたんです。週末にこの料理を作るつもりで…

続きを読む

ベランダごはんでリゾートへ

三連休はじめの土曜日、僕と奥さんはそれぞれ出勤。奥さんは日月も自宅で仕事。そんな憂さを少しでも晴らそうと、日曜日のブランチはベランダでとることにしました。 昨晩残ったブルゴーニュと奥さんが作ってくれたタイ料理。スピーカーからバリのガムラン。しっとりと湿度を含んだ南風を浴びると、熱帯のリゾートにいる気分。気持ちは4週間早くホイアンに飛んでいきました。

続きを読む

料理は続くよ

何度も書いてしまいますが、男にとって料理はとてもいい趣味だと思っています。いつでもできる、お金がかからない、家族が喜ぶ。僕がハマってきた熱帯魚、ギター、バイク、釣り、カメラで、この3要素を満たすものはありません。 奥さんとの距離が縮まるのもいい。彼女の家事の負担を減らせるし、ふたりの話題も増える。これに匹敵するのは日曜大工ぐらいかなぁ。掃除や洗濯が趣味だという人はいないでしょうからね。{%…

続きを読む

絵を飾るワケ

LDKの南側の壁にはジャン・デュビュッフェの大きなポスター。ふたり暮らしを始めるときに、渋谷の丸井インテリア館で買いました。東側にはバイクの絵。フランフランで3千円くらいだったと思う。いずれも安物ですが、けっこう気に入っています。 僕が壁に絵を飾るのは、絵が好きだからだけではありません。この無様な通風孔を隠したいんです。 どうしてこんなに目立つ場…

続きを読む

ワンルームの難点

僕らの部屋は、購入時に寝室の壁を取り払い、LDKと寝室、廊下がひと続きになっています。その結果、ベッドからも海が見える広々とした空間が生まれました。 でもそこには難点も・・・ 僕は平日、奥さんよりも1時間早くベッドを出ます。このとき奥さんを起こさないようにするのがたいへん。目覚ましのiPhoneはバイブレーターを止め、「チャイム」を最小音量でセット。鳴っているのに気がつか…

続きを読む

二人の方が・・・

この前の週末、奥さんが友人と淡路島に出かけていたので、土日ともずっと一人で過ごしまた。料理をしなくていいし、いつ何をしてもいい。自由気ままな2日間。 とはいえ、やっぱり二人の方が楽しいですね。父親世代のように「女房がいないとお茶も飲めない」なんてことはもちろんなく、困ることは何もありません。やることはたくさんあるので退屈もしない。でもやっぱりね。 (Pana…

続きを読む

嗜好のベクトル

先日、取引先のひとりと食事に出かけました。お店は僕が選んだちょっと上等な串揚げ屋。ホタルイカ、アユ、アスパラガスなどを、ひと串ずつ揚げたてで出してくれる。季節感のある食材と丁寧な仕事に僕は大満足。でも肝心な取引先はあまりお気に召さなかったようです。魚介類が得意ではなく、焼き肉のようなガッツリ&こってり系が好みだとか。 リサーチ不足を深く反省。自分の嗜好で店を選んだことを悔やみました。{%が…

続きを読む

料理の効能

このごろ時々奥さんがパンを焼いてくれます。これが思いのほか美味しい。正直作る前は、「パンはnicoで買ってきたほうが・・・」と思っていましたが、良い意味で予想を裏切られました。 かけた手間や時間が確実に結果に反映するのは、料理のイイところですね。nicoのパンは大好きだけど、奥さんの手作り&焼きたてのパンも負けず劣らず。 僕も作ってみようかな。いやまぁ、互いの領土は侵さないほうが平和…

続きを読む

昔の彼女に会うのなら(後編)

今回のラ・シェネガの部屋は最上階のジュニアスィート(と言っても4階ですが)。74㎡、クイーンサイズのベッド、巨大な風呂はジャグジー付き! これにふたり分の夕食・朝食がついて、アンダーズの最廉価プランより安い。 老朽化が不安だった建物は手入れが行き届き、15年前と変わりません。相変わらずフォトジェニック。期待していなかった夕食も合格点。スタッフの対応も良く、「昔の彼女…

続きを読む

スキあらばベランダ

今年初のベランダごはんは、連休中の5月4日。ゴールデンウィークの湘南は天候に恵まれました。こんな日にベランダで食べる料理は、本来より数段おいしく感じます。 マンションを探しているとき、ベランダの作りはけっこう気にしていました。ガーデニングがしたかったし、できれば休日に食事やお茶が楽しめるといいなぁと思っていました。青山のオープンカフェや、バリの半屋外のレストランに憧…

続きを読む

昔の彼女に会うのなら

5連休終盤の土日は、湯河原にあるホテル「ラ・シェネガ」で過ごしました。平塚から湯河原まで「快速アクティー」で30分、そこから「ラ・シェネガ」までタクシーで5分。自宅からサンダル履きでふらっと行ける身近なリゾートホテル。 このホテル、30代前半によく利用しました。窓から相模湾を望み、部屋に居ても潮騒が聞こえるロケーション。小さいながらもプールを備えた瀟洒な建物。部屋数が少なく、こじんまりした…

続きを読む

静岡名物

静岡名物といって思い浮かぶのは何でしょうか。お茶、みかん、わさび・・・ お土産では「夜のお菓子うなぎパイ」でしょうか。 静岡は東西に広く、地域によって食文化も違います。「富士宮焼きそば」や「浜松餃子」のようなB級グルメはその典型。僕が生まれ育った静岡市では静岡おでんかな。黒はんぺんやわさび漬けも恋しくなります。 先日わけあって帰省した時、富士市出身の奥さんが「静岡おでんが食べたい」と…

続きを読む

鬼嫁の一撃

先日、家飲み中に奥さんから「もっと痩せろ」と言われました。「若いころは今より細かった」「私は痩せた人が好きだ」と。彼女のお気に入り、スケートの羽生結弦選手の写真を見せて、「こんなふうになれ」と言うのです。酔ってはいましたが、半分は本気らしい。 僕は身長171㎝、体重56kg。腹のまわりに贅肉がついたものの、新婚時代と変わらず痩せ型です。痩せていることはコンプレックス…

続きを読む

キャッシュレス化大作戦

「完全キャッシュレス化」を目論んで、家計専用のクレジットカードを作りました。熟慮のうえ選んだのは楽天カード。家族カードを作って、奥さんと二人で持つことにしました。 既存の自分用のカード=JAL スイカカードと合わせて、VISA、JCB、スイカでキャッシュレス生活をめざします。 でも現実はそう甘くない。まず、昼の弁当が無理ですね。小さな店だと、手数料や端末の問題で対応しにくいのかな。定…

続きを読む

ホワイトディに花束を

奥さんへのホワイトディのプレゼントは、チューリップの花束にしました。 花束は、贈る方の気持ちも上げてくれますね。もともと花好きで、学生時代は花屋でアルバイトしていた僕。お店で花に囲まれていると、ウキウキした気分になってきます。春は花の種類が多くて楽しさ倍増。しばらく考えた末、この季節らしいチューリップを選ぶことにしました。 (Olympus OM-D E-M5, …

続きを読む

末永く幸せに

昨年まで勤務していた研究所の若者が結婚式に招いてくれたので、この週末、会場となった福岡のホテルに行ってきました。「仕事で世話になった人を多く呼ぶべきだ」というお父様の意向があったそう。弊社から10数人が出席するという、いまどき珍しい大規模な披露宴となりました。 とても優秀な彼は、九州随一の大学出身。彼女は同じ研究室の聡明で愛らしい女性。そんな二人が多くの親戚や仲間に囲まれて幸せそうにしてい…

続きを読む

鉄鍋3兄弟

わが家に新しいストウブがやってきました。直径20㎝、深さ5㎝の両手フライパン。リゾット、パエリア、パスタ、餃子など、幅広く使えそう。深さ7㎝のココット・ジャポネーズ(ル・クルーゼ)、3㎝のホットプレート(ストウブ)と合わせて、直径20センチの鉄鍋3兄弟。2人分の料理なら、この3つですべて対応できそうです。 こんなふうに僕好みの道具が増えることを、奥さん…

続きを読む

うちにないもの

モノが少ないわが家には、多くの家庭にあるものが無かったりします。最近気づいたのは電気ポット。結婚して20年経ちますが、一度も買おうと思いませんでした。 コーヒーを淹れるときは、ハリオの小さなコーヒーケトルでお湯を沸かします。もっと多くのお湯が必要な時は、柳宗理のヤカンを使う。お湯が沸くまでの2~3分がもどかしい、なんてことはないから、うちはこれで十分。 でも先日、魅力的な電気…

続きを読む

夫、父親

僕が奥さんの実家で驚いたのは、女3人(義母、義姉、奥さん)が何かにつけて義父に文句をいうことでした。やれ服のセンスが悪い、考え方が古い、お酒飲みすぎ。口を開けば悪口ばかりで、傍で見ていて気の毒なほど。女性中心の家庭はたいへんなんだなぁ・・・ それが病気になったとたん全員が優しくなり、精いっぱい義父を看病する。亡くなってからは、「ほんとうにいい夫だった」「私たちを大切にし…

続きを読む

月夜

コーヒーを淹れ、一息つこうとリビングの椅子に腰かけると、鎌倉の方向にみごとな月。慌ててOM-Dを持ってベランダに飛び出しました。 でも写真はイマイチだなぁ。三脚を立ててスローシャッターを切ったせいか、薄くかかった雲が目立ってしまいました。実物の月の美しさには到底及びませんね。 (Olympus OM-D E-M5, Voigtländer No…

続きを読む

ぼっちの難点

奥さんが毎週帰省するので、週末の一人時間が増えました。僕は基本的に「ぼっち」好き。時間を持て余すことはなく、けっこう楽しんでいます。 でも一人だとついつい無精なるのが難点ですね。二人のときは朝起きたらベッドを整えますが、一人だとずっとそのまま。台所の片づけも後手にまわり、流しには食器が山積みです。 脱サラして農業を始めた久松達央さんが、「小さくて強い農業をつくる」のなかで、一人で働く…

続きを読む

大人になるって

入院中の父親と看護に追われる母親を気遣って、奥さんは毎週末帰省。僕もときどき同行します。おかげで僕らの生活のリズムは乱れ、家事が滞るために家のなかは荒れぎみ・・・ でも僕も彼女も、お互いを見る目が以前より優しくなった気がします。 僕は家族を思いやる彼女に、自分にはない女性らしさを感じています。自分の両親が同じ状態におかれたとき、彼女のようにふるまえる自信はありません。 一方彼女…

続きを読む

人生は無限ではない

僕のブログが9周年を迎えました。いよいよ節目の10年目。早いものですね。 これを機にというわけではありませんが、諸事情あって、火、木、土だったブログ更新日を月、水、金にしようと思います。誠に勝手ながら、ご容赦のほどを。  さて。 近ごろ気になっている「健康寿命」という言葉。男性は70歳くらいだそうです。僕は来年50歳。ってことは、健康寿命はあと20…

続きを読む

充電 -その5 アンダーズ東京

わずか2泊の滞在で2週分のネタを提供してくれたアンダーズもこれで最後です。 この夏、奥さんは父親の看病と仕事で疲労困憊。夏休みは「何もしたくない」という状態。休み数日前に「やっぱり3泊にしよう」「美術館に行こう」と僕が提案しても、まったく相手にされず。結局いつにも増して「なにもしない」滞在になりました。 アンダーズ東京は、そんな僕らにとって良い選択だったようです。 …

続きを読む

姉妹

先日奥さんの実家に帰省すると、義姉が妹(奥さん)の服をとっかえひっかえ着て、「どれが似合うかなぁ」と悩んでいました。それを見て奥さんが「こっちのほうがいいんじゃないの」「やっぱりさっきのかなぁ」とコメント。同窓会に着ていく服がないので、妹から借りるらしいのです。 姉妹会議の結果、ようやく黒のワンピースに決まると、今度はそれに合わせるアクセサリー選びで会議再開。僕は「海街ダイアリー」の4姉妹…

続きを読む

充電 -その3 プール&ブレックファースト

僕にとってホテル泊の最大の愉しみは朝食です。アンダーズ東京の朝食はもちろんブッフェスタイル。51階のレストランで東京の街を見下ろして、好きなものを好きなだけ食べるシアワセ。 最近これに加わったのが「朝飯前」のプール。早起きして出かけた朝7時のプールは閑散として、水面は鏡のよう。標高100mの清々しい湖を占有して泳ぐ気持ちよさといったら! 

続きを読む

充電 -その2 いつもと違う夏  

最後にお盆休みを国内で過ごしたのはいつのことでしょうか。途中八百屋時代は夏休みがなかったので、これを除くと15年ぶりくらい?・・・ お盆には帰省して墓参り。日本的な慣習を無視して、毎年海外に出かける僕らを、両親は呆れて見ていたのかもしれません。 今年、僕は仕事が変わり、以前より休みがとり難くなりました。さらに義父の体調を案じて、海外旅行は見送り。 仕事のこと、両親のこと・・・ …

続きを読む