コロナで変化 -iwakiの保存容器-

共働きのわが家は平日はすべて外食です。料理をするのは土日だけ。土曜日に食材を買い日曜日に使い切るのが、20年以上続けてきた毎週のルーチンです。 このルーチンがコロナの影響で変化しました。毎日在宅勤務になった奥さんが、毎日料理をするようになったんです。 もともと料理好きで、自分のためだけでも料理するのが僕と違うところ。けっこうこの状況を楽しんでいるみたいです。「豚肉が半額だったよ!」と…

続きを読む

コロナで変化 ―ルンバとブラーバ ー

わが家の掃除の主役はiRobotの「ルンバ」。水曜日の夜に準備をして木曜日の朝ポチ。夜仕事から帰ってくると家中キレイになっている。帰宅してからキッチン、洗面、ウォークインクローゼットを床拭きロボット「ブラーバ」に拭いてもらい、トイレや棚を僕が掃除して完了。これが毎週のルーチンでした。 でもこのルーチンがコロナ禍で崩壊しています。 ルンバを使うには床が片づいていることが必須。それと…

続きを読む

在宅勤務と椅子

結婚してふたりで買った無印良品のダイニングチェア。座面が広く、座り心地が良くてお気に入り。でも四半世紀が経ちさすがに傷んできました。パーツの接合部がヘタっているようで、座るとグラグラする。叩いても増し締めしても直りません(僕の技術では、ですが)。 いまダイニングは奥さんのオフィス=社長室となっているので、このダイニングチェアは社長の玉座でもある。玉座がこれではまずいだ…

続きを読む

悪いことばかりじゃない

今月いっぱい続くと思っていた緊急事態宣言がついに解除。やっと自粛生活が終わる! でもね、こんなこと書くと不謹慎かもしれないけど、正直この7週間は僕にとってけっこうイイ時間でした。 仕事では、SkypeやWebexといったテレワークツールを経験したことが良かったですね。こんな形で強制されなければ、うちみたいな保守的な職場で使うことはなかったでしょう。ま、僕も保守的だしね。でもこれからは…

続きを読む

ベランダには早すぎる

先日の日曜日は気温が高く風も弱かったので、今季初のベランダごはん。 平塚の繁盛店「レピドー」のパン、奥さんが作ってくれたオムレツ、スープ、浅漬け。清々しい初夏の空気と美味しい食事を楽しみました。 と書くと優雅な朝食だったようですが、そうでもありません。最初はTシャツ、ジーパンでベランダに出たのですが、想像より風があり寒い。慌てて…

続きを読む

オヴェスト イゾラ

この5連休はもちろん僕らもステイホーム。スーパーマーケットとホームセンター以外はどこにも出かけていません。と言いたいところですが、ひとつだけ、不要不急の外出をしました。 このブログにも何度か登場している平塚の老舗イタリアン「 Ovest Isola」。緊急事態宣言以降、1日1組だけ受け入れて営業を続けていると聞いて、奥さんとふたりで行ってきました。 ブログを調べてみると、初め…

続きを読む

備えあれば憂いなし

フリーランスの奥さんは、この時期は大学講師が主な仕事。でもコロナ禍で開講が遅れ、今月はほぼ無収入。家賃や人件費など固定費の支払いはありませんが、それでも財政はかなり厳しい。 それじゃあ毎日暇かと言うと決してそんなことはなく、例年と変わらなく忙しい。大学から在宅でZoomを使って講義をするよう指示があり、その準備に追われています。 新たな投資も必要です。まずは24インチモニターを購入。…

続きを読む

仲良きことは

緊急事態宣言から2週間。ほぼ毎日、20坪ほどの小さなマンションに奥さんと籠もっていますが、幸い仲睦まじく、ふたりとも笑顔で過ごしています。もともとふたりでよく話すほうですが、以前にも増して会話が多くなりました。ついつい厳しい状況や政治への不満が話題になりがちで、意見が合わないこともありますが、そこは大人。笑いに変えてやり過ごしています。 ネットからは「コロナ離婚」なんて声も聞こえてきますが…

続きを読む

今年はペリエ・ジュエ

先日またひとつ歳をとりました。 一生懸命監督さん、トリバンさんを追いかけていますが、なかなか追いつけません(笑)。 奥さんがくれたプレゼントは今年もシャンパン。ペリエ・ジュエの「ブラゾン・ロゼ」。 かつてワインブログだったこのサイト。いまもあの頃と変わらず毎週3本を開けていますが、2,000円を超えるワインを飲むことはほとんどありません。誕生日に互いに贈るシャンパーニュだけが、上物…

続きを読む

コーヒーがお好きでしょ

奥さんが毎朝サーモスに淹れてくれるコーヒーは驚くほど美味しくて、出勤直後の忙しい職場に小さな光を灯してくれます。どうしてこんなに美味しく感じるのか正直不思議。奥さんは「愛情」だと言いますが、それだけでは説明がつきません。 僕は温度じゃないかと考えています。調べてみると、コーヒーを美味しく感じる温度は60〜70℃。ドリップの湯温は95℃前後がいいそうですが、飲…

続きを読む

レンズもビスポーク

昨年服を買わなかったので、年末に少し小遣いが残りました。使い道をいろいろ考えましたが、滅多にないことなので、久しぶりに奥さんにプレゼントを贈ることにしました。 予算を伝えて、その範囲で何が欲しいか聞いたところ、眼鏡とのこと。彼女は僕ほど重度の近視ではありませんが、眼鏡を最後に作ったのは10年以上前で、そろそろ更新が必要。先日ふたりで丸の内の金子眼鏡に行ってきました。 …

続きを読む

世代交代

先週末、奥さんの実家近くで行われた「かりがね祭」に行ってきました。 ↑「投げ松明」成功後の炎.迫力満点. 毎年この祭りの日に親戚を集めた宴会が行われます。僕はこの宴会が本当に苦手で、いつも渋々参加しています。奥さんの親戚だから知らない人ばかりだし、共通の話題もない。若いころは酔った叔父に「子供はまだか?」なんて絡まれて、不愉快な思いをしました。 でもそういう叔父たちも歳をと…

続きを読む

食べられるシアワセ

日曜日の「朝活」はいまも続いています。平日より1時間遅く目覚め、ベッドでゆっくりと紅茶を飲んだあと、スポーツクラブでウェイトトレーニング。帰宅してシャワーを浴び、奥さんが作ってくれた朝食をいただく。 いろいろな「欲」がなくなり、「最後に残るのは食欲」と言いますが、実際は食欲も衰えています。食べる量は以前に比べ3割減。でもこの朝活後の食事だけは別です。10代に戻ったようにガシガシ食べられる。…

続きを読む

愛しい日常

僕は特別な能力も才能も持たない平凡な男。盛りつけのセンスもないしね(笑)。でもありふれた日常の中に幸せを見つけ、慈しむことは得意です。 この週末の湘南は雲ひとつない完璧な晴天。東には富士山が輝き、南には大島がくっきり。これだけで嬉しくなっちゃう。 20年近く通うジムでいつものトレーニングを終え、わが家に帰ってシャワーを浴びると、奥さんが作って…

続きを読む

テラスモールで朝食を

例年、成人式の三連休は都内へ旅行(?)に出かける僕ら。でも今年は諸般の事情から見送りになりました。 その代わりというわけではありませんが、三連休なか日の昨日は、奥さんとテラスモールへ。ロンハーマンのカフェで遅い朝食をとりました。 昨春大規模なリニューアルを行ったテラスモールですが、ロンハーマンは変化なし。「セレブが愛用するLAのライフスタイル・セレクトショップ」というコンセプトは、高…

続きを読む

ごちそうさまが、ききたくて。(^.^)

秋の色が深まって、果物が美味しい季節になりましたね。 先日、帰宅した奥さんがカバンから取り出したのはりんご。青森出身の同僚が職場で配ってくれたそうです。「得意料理の『鶏肉とりんごのブルーチーズ煮』を作ってもらおうと思ってもらってきたの」とのこと。 「えっ?」 僕が驚いたのも無理はありません。この日僕は仕事帰りにブルーチーズを買っていたんです。週末にこの料理を作るつもりで…

続きを読む

ベランダごはんでリゾートへ

三連休はじめの土曜日、僕と奥さんはそれぞれ出勤。奥さんは日月も自宅で仕事。そんな憂さを少しでも晴らそうと、日曜日のブランチはベランダでとることにしました。 昨晩残ったブルゴーニュと奥さんが作ってくれたタイ料理。スピーカーからバリのガムラン。しっとりと湿度を含んだ南風を浴びると、熱帯のリゾートにいる気分。気持ちは4週間早くホイアンに飛んでいきました。

続きを読む

料理は続くよ

何度も書いてしまいますが、男にとって料理はとてもいい趣味だと思っています。いつでもできる、お金がかからない、家族が喜ぶ。僕がハマってきた熱帯魚、ギター、バイク、釣り、カメラで、この3要素を満たすものはありません。 奥さんとの距離が縮まるのもいい。彼女の家事の負担を減らせるし、ふたりの話題も増える。これに匹敵するのは日曜大工ぐらいかなぁ。掃除や洗濯が趣味だという人はいないでしょうからね。{%…

続きを読む

絵を飾るワケ

LDKの南側の壁にはジャン・デュビュッフェの大きなポスター。ふたり暮らしを始めるときに、渋谷の丸井インテリア館で買いました。東側にはバイクの絵。フランフランで3千円くらいだったと思う。いずれも安物ですが、けっこう気に入っています。 僕が壁に絵を飾るのは、絵が好きだからだけではありません。この無様な通風孔を隠したいんです。 どうしてこんなに目立つ場…

続きを読む

ワンルームの難点

僕らの部屋は、購入時に寝室の壁を取り払い、LDKと寝室、廊下がひと続きになっています。その結果、ベッドからも海が見える広々とした空間が生まれました。 でもそこには難点も・・・ 僕は平日、奥さんよりも1時間早くベッドを出ます。このとき奥さんを起こさないようにするのがたいへん。目覚ましのiPhoneはバイブレーターを止め、「チャイム」を最小音量でセット。鳴っているのに気がつか…

続きを読む

二人の方が・・・

この前の週末、奥さんが友人と淡路島に出かけていたので、土日ともずっと一人で過ごしまた。料理をしなくていいし、いつ何をしてもいい。自由気ままな2日間。 とはいえ、やっぱり二人の方が楽しいですね。父親世代のように「女房がいないとお茶も飲めない」なんてことはもちろんなく、困ることは何もありません。やることはたくさんあるので退屈もしない。でもやっぱりね。 (Pana…

続きを読む

嗜好のベクトル

先日、取引先のひとりと食事に出かけました。お店は僕が選んだちょっと上等な串揚げ屋。ホタルイカ、アユ、アスパラガスなどを、ひと串ずつ揚げたてで出してくれる。季節感のある食材と丁寧な仕事に僕は大満足。でも肝心な取引先はあまりお気に召さなかったようです。魚介類が得意ではなく、焼き肉のようなガッツリ&こってり系が好みだとか。 リサーチ不足を深く反省。自分の嗜好で店を選んだことを悔やみました。{%が…

続きを読む

料理の効能

このごろ時々奥さんがパンを焼いてくれます。これが思いのほか美味しい。正直作る前は、「パンはnicoで買ってきたほうが・・・」と思っていましたが、良い意味で予想を裏切られました。 かけた手間や時間が確実に結果に反映するのは、料理のイイところですね。nicoのパンは大好きだけど、奥さんの手作り&焼きたてのパンも負けず劣らず。 僕も作ってみようかな。いやまぁ、互いの領土は侵さないほうが平和…

続きを読む

昔の彼女に会うのなら(後編)

今回のラ・シェネガの部屋は最上階のジュニアスィート(と言っても4階ですが)。74㎡、クイーンサイズのベッド、巨大な風呂はジャグジー付き! これにふたり分の夕食・朝食がついて、アンダーズの最廉価プランより安い。 老朽化が不安だった建物は手入れが行き届き、15年前と変わりません。相変わらずフォトジェニック。期待していなかった夕食も合格点。スタッフの対応も良く、「昔の彼女…

続きを読む

スキあらばベランダ

今年初のベランダごはんは、連休中の5月4日。ゴールデンウィークの湘南は天候に恵まれました。こんな日にベランダで食べる料理は、本来より数段おいしく感じます。 マンションを探しているとき、ベランダの作りはけっこう気にしていました。ガーデニングがしたかったし、できれば休日に食事やお茶が楽しめるといいなぁと思っていました。青山のオープンカフェや、バリの半屋外のレストランに憧…

続きを読む

昔の彼女に会うのなら

5連休終盤の土日は、湯河原にあるホテル「ラ・シェネガ」で過ごしました。平塚から湯河原まで「快速アクティー」で30分、そこから「ラ・シェネガ」までタクシーで5分。自宅からサンダル履きでふらっと行ける身近なリゾートホテル。 このホテル、30代前半によく利用しました。窓から相模湾を望み、部屋に居ても潮騒が聞こえるロケーション。小さいながらもプールを備えた瀟洒な建物。部屋数が少なく、こじんまりした…

続きを読む

静岡名物

静岡名物といって思い浮かぶのは何でしょうか。お茶、みかん、わさび・・・ お土産では「夜のお菓子うなぎパイ」でしょうか。 静岡は東西に広く、地域によって食文化も違います。「富士宮焼きそば」や「浜松餃子」のようなB級グルメはその典型。僕が生まれ育った静岡市では静岡おでんかな。黒はんぺんやわさび漬けも恋しくなります。 先日わけあって帰省した時、富士市出身の奥さんが「静岡おでんが食べたい」と…

続きを読む

鬼嫁の一撃

先日、家飲み中に奥さんから「もっと痩せろ」と言われました。「若いころは今より細かった」「私は痩せた人が好きだ」と。彼女のお気に入り、スケートの羽生結弦選手の写真を見せて、「こんなふうになれ」と言うのです。酔ってはいましたが、半分は本気らしい。 僕は身長171㎝、体重56kg。腹のまわりに贅肉がついたものの、新婚時代と変わらず痩せ型です。痩せていることはコンプレックス…

続きを読む

キャッシュレス化大作戦

「完全キャッシュレス化」を目論んで、家計専用のクレジットカードを作りました。熟慮のうえ選んだのは楽天カード。家族カードを作って、奥さんと二人で持つことにしました。 既存の自分用のカード=JAL スイカカードと合わせて、VISA、JCB、スイカでキャッシュレス生活をめざします。 でも現実はそう甘くない。まず、昼の弁当が無理ですね。小さな店だと、手数料や端末の問題で対応しにくいのかな。定…

続きを読む

ホワイトディに花束を

奥さんへのホワイトディのプレゼントは、チューリップの花束にしました。 花束は、贈る方の気持ちも上げてくれますね。もともと花好きで、学生時代は花屋でアルバイトしていた僕。お店で花に囲まれていると、ウキウキした気分になってきます。春は花の種類が多くて楽しさ倍増。しばらく考えた末、この季節らしいチューリップを選ぶことにしました。 (Olympus OM-D E-M5, …

続きを読む