充電

例年なら「夏季休暇」5日をまとめてとって7連休にするお盆。今年は8月11日からの4連休だけ。それでも少しは楽しもうと、都内に2泊3日の小旅行に出かけました。 行先はこちら。 滞在中、ホテルのある虎ノ門ヒルズから出たのはほんの30分ほど。ホテル内で食べて飲んで寝るだけの怠惰な休暇でした。ジムとプールには行きましたが、焼け石に水。昨日体重計に乗ったら、2kgも増えていまし…

続きを読む

時差

このところ、僕と奥さんの間に1時間ほどの「時差」があります。 朝起きるのは、僕が6時、奥さんが6時半。僕は彼女を起こさないよう気を遣いながらベッドを出て、静かに身支度をはじめます。6時50分に出かけるので、ふたりの時間は20分だけ。 帰宅は僕が10時半、奥さんが11時半。僕は早寝なので、彼女が家に着いたときはもうベッドのなか。 平日は話す時間がなく、LINEがコミュニケーション…

続きを読む

褒めて育てる

看病や家事に追われる母親を気遣って、奥さんは帰省するたびに小さなおかずを持ち帰っています。僕も料理を多めに作ってこれに貢献。先週は「自家製ツナ」と「夏野菜のココナッツミルク煮」を、今週は「かぼちゃのオートミール煮」を提供しました。 幸いなのは、義母が西洋風やエスニック風の味つけに抵抗がないこと。毎回「美味しい」と言って食べてくれます。半分以上はお世辞だとしても、作ったほうは嬉しいも…

続きを読む

大切な時間

週末の朝はいつもより1時間半遅くはじまります。アラームに急かされることなく、自然に目が覚めるのはだいたい7時半。奥さんはまだ夢の途中。 わが家はもともと3LDKですが、購入時に壁を取りはらい、リビングとキッチン、寝室をひと続きにしました。東南角のこの部屋は、まぶしいほどの光が降り注ぎ、ベッドから空と海が見えるスウィートルーム。 やさしいボサノヴァとソーダ水。雑誌をめくりながらベッドで…

続きを読む

節約モードなわけ

ときどき届く「ねんきん定期便」を見ると、「加入実績に応じた年金額」の少なさに愕然とします。この案内を受け取った人は、誰もが同様に感じるのではないでしょうか。 僕の世代のおじいちゃん、おばあちゃんは、年金で豊かな老後を送っていました。でも自分自身の引退後はそうはいかない。わかっていたこととはいえ、それが10年後に迫ってくると、急に現実味を帯びてきますね。 あらためて家計簿を見てみると、…

続きを読む

やっぱり和食か

毎週2泊の北海道出張。休日は自宅で資料作り。さらに闘病中の父親を訪ねて週1回は帰省。多忙を極める奥さんに代わり、僕が土曜日の朝食を作ってみました。 メニューは得意のラタトゥイユ、セロリのスープ、昨秋ベランダバジルで作ったジェノベーゼのパスタ(写真撮り忘れ)。いずれも上々のデキで、僕としては合格点。  気をよくして「来週も僕が作ろうか」と言った…

続きを読む

少数派の嘆き

先週の土日は両日とも出張で、家事がまったくできませんでした。僕は週末にまとめて家事をします。土日がつぶれると、洗濯、アイロンがけ、靴磨きが滞り、仕事に支障が出てしまう。やむを得ず月曜日に半休をとって、これらをかたづけました。 このことを職場で話すと、思いのほか理解者が少なくて驚きました。「奥さんがやってくれないの?」という反応が多い。「うちでは自分でやるんです」と答えると、ポカンとされます…

続きを読む

小さな懸念

あさ目を覚まし、小声で「おはよう」と声をかけると、眠そうに微笑んで「おはよう」と返してくれる。ふたりのベッドには、毎朝小さなシアワセが訪れます。 でも来週から、そうはいかなくなりそう。 いま僕らが目を覚ますのは6時45分ですが、これからは僕だけ1時間早く起きなくてはいけません。通勤時間は1時間45分。彼女を起こさないように静かにベッドを出て、ひとり身支度を始めます。 こういう些…

続きを読む

朝活のごほうびは

遅くまで寝ていてもいい日曜日。8時半にベッドを出てジムに向かう。 さほど早起きではないけれど、継続するのは結構たいへんです。それでも何とか続いているのは、朝食という「ごほうび」が待っているからかもしれません。 1時間のウェイトトレーニングで疲労と空腹はMax。いつもは小食の僕ですが、この時ばかりは食欲旺盛。奥さんによると日曜日の朝は「食いがいい」そう。まぁそうでしょう。 {%音符we…

続きを読む

扇情のメリークリスマス

今日は柏の葉、大手町、大手町、本郷三丁目と、1日で4つの打ち合わせをこなすハードスケジュール。さすがに疲れました。 仕事のあとは奥さんにおねだりされた手袋を探しに丸の内へ。今夜はクリスマスイヴ。数多のカップルが幸せそうに僕の前をとおり過ぎていきます。 (Panasonic LUMIX DMC-LX100) 丸ビル、新丸ビル、仲通りのショップを20軒近く探し回…

続きを読む

彼女の音楽

うちの奥さんは僕ほど音楽に興味がありません。 いま聴きたいアルバムを訊ねると、 いつも原田知世の「music & me」かクレモンティーヌの「アニメンティーヌ」をリクエストされます。 彼女にとって音楽はたいして重要なものではないようです。 「結婚するなら趣味を共有できる相手がいい」と人は言います。 音楽でいえば二人ともジャズが好きで、 新譜の良し悪しを一緒に語り合うような相手…

続きを読む

キラースマイル

6時45分。 目覚まし代わりのテレビがつくと、先に目が覚めるのは僕の方。 となりでまだでうとうとしている奥さんに「おはよう」と声をかけると、 彼女は僕に気づき、にっこり微笑んで「おはよう」と返す。 毎朝、僕はこの「キラースマイル」にハートを射抜かれています。 いくつになっても、女性の笑顔は可愛いもの。 彼女は意識していないのでしょうか・・・ でもこのスマイルには、危険な…

続きを読む

本を見ていた午後 @湘南T-SITE

テラスモールによって求心力を得た湘南エリアに、新たな魅了が加わりました。 湘南T-SITE。 蔦屋書店を軸に30の専門店が軒を連ねる複合文化施設。 本を、文庫本、雑誌といった切り口ではなく、旅行、料理などのテーマごとに分類するのが、昨今流行中の陳列。 これを進化させ、旅行本の横でトラベルグッズを、料理本の横で包丁や鍋を売る。 それも飛びきりスタイリッシュに売…

続きを読む

水曜日の休日は

昨日はめったにない週なかの休日。 こんな日は出かける派? それとも家に引きこもる派? ふだんは出不精の僕らですが、今回は「がんばって」出かけることにしました。 そうでもしないと、共働きのふたりが一緒に出かける機会はほぼ皆無ですからねぇ。  いつもの週末より少し早起きしてブランチに向かったのは、昨年12月にオープンした湘南の新名所「T-SITE」。 TUTAY…

続きを読む

D判定 ○| ̄|_

先日職場で遺伝子検査を受けました。 遺伝子検査と言っても大げさなものではなく、お酒の強さを調べる「アルコール体質検査」。 アルコールをアセトアルデヒドに分解する酵素と、アセトアルデヒドを酢酸に分解する酵素の遺伝子を調べ、 活性の高低でアルコール体質を5段階に分類というものです。 結果はA~Eの5段階で「D」でした。  Aがもっともお酒に強いということですから、僕はかなり弱いとい…

続きを読む

うっかりすると20年

子供がいない僕らの暮らしは、結婚したころと何も変わらない・・・ 最初に住んだ小さなアパートに比べ、今のマンションはとても快適ですが、 それを除けば、多くが「あの頃」のまま。 家の中にはタイムカプセルのような「あの頃」の品が散らばっています。 ふたり暮らしを始めたときに購入したダイニングテーブルは今年で21年目。 何のこだわりもなく選んだ安手の包丁も同い年。 い…

続きを読む

こんな料理でいいのなら

風邪のせいか胃腸の具合が悪く、食欲がない奥さん。 こんなとき夫はどんな料理を作るべきでしょう。 定番は柔らかいおかゆや雑炊、煮込みうどんといったところでしょうか・・・  けれどわが家には炊飯器がなく、僕はご飯が炊けません。 あいにくうどんも在庫切れ。 そういえば・・・ イータリーで買ったミックスビーンズが余っていることを思い出し、これで「豆のミネストローネ」を作ることにしまし…

続きを読む

デカダンスな日曜日

週末の朝は、奥さんが作ってくれる土鍋ご飯と焼き魚ではじまります。 でも今日奥さんは休日出勤・・・  やむなく自作となった朝食は、クロックムッシュ(もどき)と野菜スープ、野菜ジュース、オレンジジュース・・・・  そして赤ワイン。   ワインの酔いが醒めたところで、いつもより早めにジム。 ウェイトトレーニング7種目を…

続きを読む

イヤーウォーマー

極寒の自転車通勤を気の毒に思ったのか、 奥さんがハリスツイードのイヤーウォーマーをプレゼントしてくれました。 耳の冷たさに耐えきれず、パーカーのフードを被って出かける姿を、 ねずみ男のようで見苦しいと思ったのかもしれません・・・  初めてのイヤーウォーマー、はじめは半信半疑でしたが、使ってみると効果は絶大。 もうこれなしで、寒風の中に漕ぎだす気にはなれません…

続きを読む

2014年

毎年最後のブログは、1年を振り返るのが恒例となっています。 そして毎年、「平凡な1年だったなぁ」と思うのも恒例・・・  2014年は結婚20周年。 結婚記念日を過ぎたころに奥さんと大げんかして、ひと月近くも口を聞かない時期がありました。(大笑) でも修復後はこれまで以上に距離が縮まり、何度目かの蜜月期を迎えています。  2年前に…

続きを読む

ひとりぼっちのこいつ

今日の朝食。 最近お気にいりのパン屋さん、「ブーランジェリー nico」のレーズンパンとクロックムッシュに、 かぼちゃのポタージュと野菜ジュース。 いつもの炊きたてご飯と焼き魚に比べるとちょっと寂しい・・・ (Olympus OM-D E-M5, Voigtländer Nokton 25mm F0.95) 奥さんが友人と九州旅行に行ってしまったので、僕は連休…

続きを読む

こんな小春日和の穏やかな日は

このところ、初冬らしからぬ不順な天気が続いていた湘南。 でも今日は穏やかに晴れて、気温が上昇しました。 昼間はコートが邪魔になるほどの陽気。 ベランダのビオラも笑顔をふりまいてくれました。 こんな小春日和の穏やかな日は、やっぱりベランダごはん。 今日はいつもどおり奥さんが朝食を担当。 焼き野菜のジェノベーゼ和え、大根とごぼうのスープ、明太子パスタ。 朝食…

続きを読む

バルコニーで朝食を

本日ハ晴天ナリ。 湘南も高気圧に覆われて、清々しく晴れわたっています。 先日の冷えこみで富士山に雪が積もりました。 こうして秋は深まっていくのですね。 こんな日は僕の気持ちも澄んで、自分のまわりのすべてのものが輝いて見えてきます。 (Olympus OM-D E-M5, M.Zuiko Digital ED 75mm F1.8) この素晴らしい天気を楽しもうと、…

続きを読む

ジェンダー

北海道出張から帰ってきました。 OM-Dにズームレンズをつけて撮る気満々で出かけましたが、なんと終日雨。 北海道らしい写真は1枚も撮れず・・・  さて・・・  めずらしく重たい話題。  先日メディアを賑わせた都議会の「産めないのかよ」問題はもう終息したのでしょうか。 女性ではない僕にとっても、何となく後味の悪いできごとでした。 僕も30代までは、子…

続きを読む

京都出張とシンクロニシティー

先日の京都出張、当然のごとく観光は皆無。 ま、仕事ですから。 もちろんOM-Dは持参しましたよ。 でも京都と判る写真は、駅から撮った凡庸な一枚のみ。  「京都出張」と言っても目的地は高槻だったので、「大阪出張」と書くべきかな。 高槻駅近くで食べたランチは、お好み焼きと焼きそばにご飯と味噌汁がついたセット。 粉ものをおかずにご飯を食べるという…

続きを読む

夏支度

朝夕涼しいとはいえ、日中は初夏の陽気。 ベランダではオリーブやイタリアンパセリが花をつけ、新しい季節の到来を告げています。 けれど僕らはいつものように仕事に追われ、週末も何かと忙しい。 せめて気分を変えようと、久しぶりにクッションカバーを交換しました。 わが家のクッションは40×40㎝という小ぶりサイズ。 毎回インテリアショップでカバー探しに苦労します。 でも今は便利になりま…

続きを読む

祭りのあと

重い頭でベッドから起きだしてみると、キッチンにいくつもの汚れたグラス。 あぁ、昨日は飲みすぎちゃったなぁ・・・  お風呂で缶チューハイを1本、食事しながらスパークリングワインをボトル1本、 映画を観ながら赤ワインとウイスキーを数杯ずつ。 僕の「適量」を超えていたな・・・  お酒は好きなクセに、生来アルコールに弱い僕。 30代…

続きを読む

ブランチではじまる週末

今日の湘南は爽やかに晴れて、清々しい初夏の空。 これから梅雨が来るまでは、過ごしやすく気持ちのいい季節。 こんな日は本田君を飛ばして、海でも見に行こうかな。 週末はゆっくり起きて、奥さんが作ってくれたブランチではじまります。 ご飯、味噌汁、焼き魚が定番ですが、今朝はめずらしく洋風。 僕のとは違う、甘さを抑えたヘルシーなフレチトーストが嬉しい。 …

続きを読む

女房と畳は新しいほうがいいか

年甲斐もなく、石原さとみ目当てに月9ドラマの「失恋ショコラティエ」を観ています。 主役の松潤を翻弄する人妻役の石原さとみはモーレツに可愛く、こんな女性が奥さんだったら・・・ などと、小動爽太なみの妄想を繰り広げています。  昔から「女房と畳は新しいほうがいい」と言いますよね・・・ (笑) でも近ごろは、「ほんとうにそうかなぁ」とも思います。 …

続きを読む

圧巻の女子力

週末の家飲みのシェフは、土曜日が僕で日曜日が奥さん。 でも奥さんはこのところ日曜も仕事に追われ、鍋や手巻き寿司を作るのがやっと。 それが先日久しぶりに気合の入った料理を作り、圧倒的な実力を披露してくれました。 れんこんのバーニャカウダ、ジェノベーゼ・パスタ、子羊のグリル。 これらをわずか30分で作りあげ、アツアツの状態で食卓に出すという離れわざ。 味も抜群でした。 料理の…

続きを読む