はじまりはいつも晴れ

9月6日に「ガーデニング休暇」を取って、秋のベランダガーデニングをスタートしました。もちろんそんな休暇はないんだけど、「有給休暇5日取得」の義務化に対応して、弊社では「9月末までに5日取得せよ」との指令。僕はまだ2日残っているので、焦って休みを取ったというワケ。 日本中が園芸熱に冒される春と違って、この時期は店頭に並ぶ苗が少ない。良苗を求めて平塚市内のホームセンター・種苗店を3店舗…

続きを読む

変わり者で行こう@ポートランド ―春の喜び

ポートランド3日目の朝(やっと3日目だ(*^^*))。ファーマーズマーケットに行ってきました。5月から10月の水曜日にシェマンスキーパーク(僕らのホテルから徒歩7~8分)で開催される「水曜市」。幸運にも今年最初の開催日に参加できました。 ポートランドでは大きなファーマーズマーケットが3つあるそうで、仕事…

続きを読む

これでいいのだ

この植物なんだかわかりますか? そうレタスです。玉レタスではなくリーフレタス。ですが、どちらにも見えませんよね~。 温暖な湘南で春にレタスを植えると、あっという間にとう立ちしちゃいます。まぁわが家では毎年恒例行事のようなもので、承知のうえでレタスを植える僕が悪いんですけどね。 こんな風になったら、農家ならすぐに栽培終了。売り物になりません。でも…

続きを読む

初夏の恵み

ポートランドの旅行記が始まったばかりですが、今日はいきなり休憩。今回はアクティブな旅行だったので、旅行記も長くなりそうです。 さて。 この週末久しぶりにららぽーとに出かけたら、安くて美味しそうな食材の山。トマト、ナス、たけのこ、いちご、かつお、あじ・・・ いろいろ買いたくなる衝動を抑えるのが大変でした。 しばし逡巡して購入したのは、まずは…

続きを読む

ドライトマトのオリーブオイル漬け

先日購入した「季節のお漬もの」(山田奈美著)に、干したミニトマトをオリーブオイルに漬けるレシピがありました。以前購入したDean & Delucaの「イタリアンフルーツトマトのオイル漬け」がとても美味しかったので、これをイメージしながら試してみることにしました。 用意したのは熊本産のミニトマトといつも使っているボスコのオリーブオイル。手順は超簡単。まずミニトマトを半…

続きを読む

春を食べよう

毎年春のわずかな期間だけ出回るグリーンピース。まだちょっと高いけど、思いきって買っちゃった。 さやを開いてみるとまん丸の豆がぽろりと飛びだす。なんて可愛いんだろう。とても品質がいいグリーンピースで、たっぷりの豆が取れました。 さやを煮込んで出汁をとり、アゴ出汁と昆布を加えて香り高いスープを作る。これで米とグリーンピースを20分煮て、最後にグラナパダーノをかけて…

続きを読む

バジル強靭ナリ

バジルって暑さに強いですね。ベランダのバジルが連日の猛暑を歓迎するかのように、力強く成長しています。花芽が多いのは、もしかして夏バテ気味だから?いや、とてもそんなふうには見えません。 ローズマリーは酷暑に負けて元気がありません。春に植えたタイムは梅雨が明けたら枯れてしまいました。これらと比べるとバジルのなんと強靭なこと。 摘みとったバジルを使って、奥さ…

続きを読む

あー夏やさい

ららぽーと湘南平塚の「わくわく広場」で見つけた地場産のまぁるいズッキーニ。かわいい。思わず買っちゃいました。 作ったのは得意料理の「ズッキーニのバルケッタ」。普通のズッキーニならまさにバルケッタ(小舟)ですが、丸いズッキーニだと一寸法師のお椀の舟みたい。そこがまたかわいい。 ここまで昼間に準備して、夕食の直前に200℃のオーブンで25分。カリカリのパン粉、ジューシーな挽肉&ズ…

続きを読む

浅漬けブーム続く

わが家では野菜の浅漬けブームが続いています。きゅうりやセロリをビニール袋に入れ、調味料に数時間漬けるだけ。料理というのも憚られるほど簡単。でも美味しい。 しょうゆ、味ぽん、だし汁、ごま油、スイートチリソース、トムヤムスープ・・・ 調味料の数だけ浅漬けのレシピがある。一番好きなのはしょうゆ+ごま油かな。味ぽんもいいですね。 この日はピクルス…

続きを読む

ツワモノ

土曜日の深夜2時。突然けたたましく警報音が鳴り、火災報知器が「この近所で火災が発生しました」と叫び出しました。酔って熟睡していた僕もすぐに目が覚め、警報を止めてマンションの廊下に飛び出しました。 自分のマンションと周囲の建物を見まわしましたが、火事の気配はゼロ。どうやら誤報らしい。同様に廊下に出てきた同じフロアの住人数名とともに、ほっとして部屋に戻りました。 ところが安心したのもつか…

続きを読む

レタス初収穫

ゴールデンウィーク後半は静岡に帰省。いま奥さんの実家でこれを書いています。風が強いけど、まずまずの天気です。 さて、先週撮った写真。 これだとわかりにくいのですが、ベランダのレタス(品種:レッドファイヤー)が何となく元気がありません。恐らくもう花芽ができて、とう立ちの準備が始まっているのでしょう。まぁこうなることは承知のうえで植えたのですが。 それ…

続きを読む

絶滅近し?

今年3本目のたけのこは、そら豆と一緒に混ぜごはんに(ちょと焦げちゃった)。これだけでは食べきれないので、素焼き、バター醤油焼きなども作り、週末はたけのこ三昧でした。 このたけのこを買うために、4軒のスーパーマーケットを物色しました。駅ビルの地下「生鮮市場」、わが家から徒歩1分の「相鉄ローゼン」、ららぽーと湘南平塚の「イトーヨーカドー」、その近くの「ヤオコー」。これで…

続きを読む

最初の苦難

「どんな苦難が待ち受けているのでしょうか」と書いとたん、春の嵐がベランダの植物たちを襲いました。昨日の湘南は猛烈な南風がごうごうと吹き荒れ、まるで台風のよう。 植えたばかりのバジル、レタス、タイムは前夜のうちに部屋の中に取り込んで、幸い無事。もし天気予報を知らずにベランダに出したままだったら、枯れてしまうほどのダメージを被ったことでしょう。 とう立ちが…

続きを読む

植えちゃった

この春は季節の歩みが驚くほど早いですね。湘南ではもうハナミズキが満開です。この勢いはいつまで続くんだろう。 初夏のような陽気に背中を押されて、ベランダガーデニングも進行を早めました。いつもならゴールデンウィークにやる作業を4週間前倒し。4月1日にレタス、バジル、タイムを植えました。 春のガーデニングは上手くいったことがありません。強風で傷めつけられたり、早々に…

続きを読む

春の祭典 Ⅱ

たけのこがようやく手の届く値段になりました。今年初のたけのこ。グリーンピースもはじめて。春の祭典が続きます。 あく抜きのためにたけのこを茹でたら、キッチンが春の香りでいっぱいになりました。ベランダのハーブと一緒にオリーブオイルでマリネしてオーブン焼き。今年も食べられた。あぁシアワセ。 農業新聞によるとこの春はたけのこが豊作だそう。来週はもっと安くなる…

続きを読む

ベランダも春

気温の上昇とともにベランダのハーブが勢いづいてきました。というよりも、伸びすぎて収拾がつかない状態。剪定が必要・・・ というわけで、イタリアンパセリをガバっと収穫してペスト・ジェノベーゼに。バジルで作るのが正式ですが、イタリアンパセリも悪くない。ディルやパクチーでも美味しかったから、ハーブは何でもいいのかもね。 アサツキはオリーブオイルとアンチ…

続きを読む

香菜の花

先日の寒波で富士山が雪化粧。冬は空気が澄んで富士山がきれいに見えます。 外はとても寒いのに、ベランダのパクチーが花をつけました。温暖な気候を好むはずのパクチーがどうして・・・ 理由はわかりません。でもパクチーの花は可愛いですね。春は純白でしたが、この時期は低温で赤みを帯びています。それがまた愛らしい。 気がつけばもう1月も後半。日没が少しずつ遅くなり、季節の変化を感じ…

続きを読む

かぼちゃが好きなのだ

「ほんと、かぼちゃ好きだね」と、奥さんに呆れられるほど、僕はかぼちゃが好き。鮮やかな黄色、甘味、ホクホクとした食感。この3つが揃った食材は他にはありません。 先日読んだ池上俊一著「パスタでたどるイタリア史」(岩波ジュニア新書,2011年)にこんな一節がありました。 パスタの食材としてカボチャというのは革新的でした。というのも、黄色と甘さをともに与える非常に貴重で便利な食材でしたから。…

続きを読む

ハーブ対決 「ディル vs フェンネル」

発芽後の日照不足と台風で生育が遅れていたベランダのディル。ようやく収穫にこぎ着けました。先週末さっそくカルパッチョの飾りにしました。 ベランダには、形状も味もディルとよく似たフェンネルも植わっています。こちらも台風の影響で葉が傷んでいましたが、完全に復活。 茎の基部を食べるフェンネルは1年草のようですが、これは宿根です。この鉢は植えっぱなしで3年目。春に花を咲かせて枯…

続きを読む

パセリ、セージ、ローズマリー&タイム

9月10日に播種したパクチーがニョキニョキ生えてきました。もう本葉が出始めた個体もあります。同じ日に播いたディルはまだ弱々しく頼りない。「僕が守ってあげなきゃ」という気持ちになります。 やっぱ小さい植物は可愛いなぁ。 台風が通過した9月18日に植えたアサツキが早くも出芽。レタスも根づいたようです。これで秋冬の準備完了! ほかに春…

続きを読む

台風被害?

台風一過。三連休最後の日、湘南の空は澄み、伊豆半島がくっきりと浮かぶ。 台風18号が湘南を通過したのは昨夜遅くでした。ごうごうと強い風が吹き荒れて何度も目が覚めましたが、幸いわが家は被害なし。 先週播種したパクチーとディルが可愛い芽をだしました。強風を恐れて昨日のうちに部屋の中にコンテナを入れたので、こちらも被害はありませんでした。秋のベランダ・ガーデニングの難敵は台風ですね…

続きを読む

浅漬けにはきゅうりなのだ

わが家では相変わらず浅漬けブームが続いています。このところ僕がハマっているのは梅肉和え。野菜に玉露園のこんぶ茶をかけて、2~3時間おいてから梅肉と和える。超簡単だけどなかなか旨い。 この浅漬けブームで再認識したのはきゅうりの美味しさです。いやもちろんキライだったわけではありません。でもきゅうりは味がなく、「食感だけ」の野菜だと思っていました。 ところがこうして浅漬けを…

続きを読む

セロリが好きだったり

ますます深まるセロリ愛。週末の僕の料理にはセロリが欠かせません。セロリは生でも火を入れても食べられるのがいい。値段が手ごろだし、週末で使いきれるのもいい。土日にしか料理しないわが家には最適な野菜です。 いまわが家では野菜の浅漬けが流行っていて、セロリはその材料に最適。味ぽんや白だし、昆布茶などに漬けて、爽やかな味を楽しんでいます。 こ…

続きを読む

初夏のシアワセ

この週末、予定どおりラタトゥイユを作りました。玉ねぎ、なす、ズッキーニ、パプリカ、セロリ、にんにく、トマトの缶詰め。野菜を買いすぎて、6人分もできちゃった。 初夏は野菜の品質が良くかつ安い。定番のトマトやなすだけでなく、ズッキーニやオクラ、みょうがなどの夏野菜も出そろって、目移りしちゃいます。梅雨はうっとうしいけれど、料理には楽しい季節ですね。いい食材が手に…

続きを読む

野菜不足を解消せよ

平日100%外食の僕は、慢性的な野菜不足。その日食べた野菜は「弁当に少しだけ入っていた煮物と牛丼の玉ねぎだけ」なんて日が少なくない。 カロリーはスマホで調べられるので、1食700kcalを目安にメニューを選んでいます。体重を測れば過不足が分かるので、自分でコントロールできる。でも野菜にはそういう目安がありません。毎日野菜ジュースをコップ1杯飲むようにしていますが、効果…

続きを読む

春は難しい

「春の野菜づくりは難しい」。先日お会いした農家の方が言っていました。 春から夏にかけて日に日に気温が高くなるこの時期は、植物の成長もどんどん加速していきます。アクセル踏みっぱなし。ついつい収穫が遅れがちだし、雨が多くて病気もでやすい。 春が難しいもうひとつはとう立ちです。キャベツが好例ですが、秋~冬に花芽ができて、気温の上昇とともにとう立ちする野菜が多い。花が咲いたら野菜は終わり。 …

続きを読む

野菜を食べるなら

サラダも悪くないけれど、僕はどちらかと言うと加熱調理した野菜のほうが好き。トマトやセロリなどは、火を通した方が断然美味しいと思います。 パプリカもそういう野菜のひとつ。焼き網で真っ黒に焦がして皮をむき、オリーブオイルに漬ける「ペペロナータ」は僕の好物です。 テクスチャーが重要な野菜は、火入れ加減が難しいですね。ちょっと油断すると、焼きすぎ、茹…

続きを読む

「いい加減」がむずかしい

料理の心得がない者にとって、レシピ本の「塩少々」とか「好みの固さに茹でる」という表現はとても困ります。確かに塩加減や野菜の固さには好みがあるし、材料の大きさによっても違うから、慣れた人にはそれで十分なのでしょう。でもレシピを参考にするのは、その料理に慣れていない人ですからねぇ。 理系の僕にとってレシピは実験の「プロトコル」。もっと数値化してほしいなぁ。正…

続きを読む

香菜咲いた

ベランダのパクチーが花をつけました。強い香りの葉からは想像できない小さく可憐な花。とてもかわいいので、摘みとってキッチンに飾ってみました。 パクチーの隣のレタスとフェンネルもとう立ちし、花芽が伸びています。これらが終わると、ベランダに残るのはオリーブ、ローズマリー、イタリアンパセリ、スイスチャード。ちょっと寂しいなぁ。 そういえばもうすぐ梅雨ですね。関東の平均的な梅雨入りは6…

続きを読む

五十肩との戦い

昨年末から肩の痛みに悩まされています。上腕を水平より高くあげるとギクっと痛む。後ろに手を伸ばすのも辛く、ジャケットを着る動作がとくに危ない。 ボーリングをきっかけに発症したので筋肉の炎症だと思っていましたが、どうやらこれが「四十肩」「五十肩」と呼ばれる症状のようです。 検索してみると、五十肩にこれといった原因はなく、治療方法も不明。でも半年から1年で自然に治るのだとか。まさに老化現象…

続きを読む