Herb a nice weekend !

アザミウマとウィルスにやられて元気がないバジル。葉が変形し色も悪い。 それでもなんとか2度目の収穫を迎えました。今回はニンニクとレモン汁、オリーブオイルを加えて「ピストゥ」を作り、茹でた鶏肉のソースにしてみました。 ワケギと好調のパクチーで奥さんが作ってくれたのは、ささみのフレッシュサラダ。新鮮でクセがなく、爽やかな一皿になりました。 …

続きを読む

スペイン土産

不良在庫になる土産もあれば、すぐに使われる土産もあります。先月のスペイン旅行で奥さんが買ってきたひよこ豆は後者。豆好きの僕にとって、ひよこ豆は切らすことのできない食材。こういう土産なら、ちゃんと使いきれます。 開けてみると・・・ いつも買っているカルディの商品に比べると少し大粒かな。それ以外に違いはなし。1kgで300円しなかったというから、カルディの半額。安い!とはいえ、1kgの…

続きを読む

タラゴンはおフランスの香り

旅先で盛り上がって買ったものが帰国後使われず、不良在庫になるのはよくあること。チェンマイで独特な風味に魅了されたコブミカンの葉は、枯葉のようになるまでわが家の食料庫で眠っていました。 春のポートランド旅行で買ったタラゴンも同様。パウエルズ書店近くのハーブショップでいくつもの商品を試し、「これだ!」と思ったタラゴン。でも帰国してみると香りが強すぎ、料理に使…

続きを読む

和食だってできるモン

先週からスペインへ一人旅に出かけている奥さんが、今夜帰ってきます。パエリア、ハモンセラーノ、ピンチョス、カヴァ、シェリー・・・ スペインには美味しいものがいっぱい。羨ましい~。 でもどんなに現地の料理が美味しくても、一週間海外に居たらきっと和食が恋しくなる。というわけで、今夜は和食です。 わが家では和食は奥さんの領分。僕は被らないようにイタリアンやエスニック…

続きを読む

復活のルンバ

わが家に来て10年目を迎えたルンバ、通称ルン子。共働きの僕らにとって、ルンバなしの生活は考えられません。うちには他に掃除機がありませんしね。 でも近ごろ掃除の途中で息絶えて、充電台まで戻れなくなりました。バッテリが劣化して、動作中に電池切れとなってしまうようです。 最新型のルンバはこの10年で大きく進化しました。最大の弱点である「ゴミ捨てが面倒」問題、iRobotは「クリーン…

続きを読む

料理を止めるな!

土曜日の夕食しか作らない僕ですが、いちおう料理歴は8年。少しは得意料理があります。この日は3皿のうち2つが「少しは」の定番メニューでした。 まずはパプリカのマリネ「ペペロナータ」。パプリカを真っ黒になるまで焼いて皮をむき、オリーブオイルとワインビネガーでマリネする。とてもシンプルですが絶品の旨さです。 もうひとつはカツオの燻製。忘れてならないのは、表面の水分を…

続きを読む

自家製ツナを自家製マヨネーズで

なんでも「自家製」がいいとは思いません。でも「料理は手間をかける甲斐がある」というのが僕の信条。この日は、自家製ツナを自家製マヨネーズでいただくことにしました。 と言っても、ツナは前週作って寝かせておいたので、この日作ったのはマヨネーズだけ。まぁマヨネーズは料理と言えるほどのものじゃないけどね。 まず卵の黄身とワインビネガー、ディジョンマスタード、塩をボウルに入れ、泡立て器で…

続きを読む

雨が止んだら

熱帯低気圧が通過した日曜日。ついに週間天気予報から傘マークがなくなりました! この日、病的なきれい好きの僕が真っ先にやったことは窓掃除。海からの風雨で潮の汚れがべったりとこびりついた窓。梅雨入り以来ずっと気になっていたんです。 シャワーをかけた後、洗剤をつけて洗い、スクイージーでふき取る。最後に気になるところを雑巾で拭いて完了。久しぶりに清々しい景色がわが家に戻ってきました。 …

続きを読む

やっぱきれい好きは病気だわ (^_^;)

僕の料理の最大の美点は、料理が終わった時点でキッチンがきれいに片づいていること。汚れた鍋やお玉も、飛び散った油も残しません。「男が料理した後は洗い物がたいへん」と女性が嘆くのを聞きますが、わが家ではそんなことはありません。 料理の後、鍋やフライパンを洗うのは当然ですが、毎回調理器具や五徳、コンロ、壁を雑巾で拭き、ステンレスのやかんを磨きます。以前は床を水拭きしていたけれど、最近はブラーバに…

続きを読む

国産イタリア米?

わが家ではパスタを作ることがほとんどなく、イタリアンといえばもっぱらリゾット。理由は簡単で、ストウブのホットプレートで作ればそのまま食卓に出せて、洗い物が少なくて済むから。炊飯器のないわが家では、ご飯を炊くよりリゾットを作る方が簡単だしね。 リゾット用の米は、イタリアから輸入された「カルナローリ」を使った時期もありました。日本の品種より粘りが少なく芯が残るのでアルデンテにしやすい。でも、仕…

続きを読む

鯛を満喫

毎度おなじみ、ららぽーと湘南平塚の鈴木水産に行ったら、全長30cm近い立派な鯛が500円。瀬戸内産の天然物で刺身も可。これは買うしかないでしょ! 大きな魚をさばくのは難しいけど、鯛は割とやりやすい。おろしているときからふわりと磯の香りが漂ってくる。うう。タマラナイ。 手際よく三枚おろしができていい気分。と思っていたら、皮を引くのに悪戦苦闘。格闘の末なんとかできたけど、身がボロ…

続きを読む

初夏の恵み

ポートランドの旅行記が始まったばかりですが、今日はいきなり休憩。今回はアクティブな旅行だったので、旅行記も長くなりそうです。 さて。 この週末久しぶりにららぽーとに出かけたら、安くて美味しそうな食材の山。トマト、ナス、たけのこ、いちご、かつお、あじ・・・ いろいろ買いたくなる衝動を抑えるのが大変でした。 しばし逡巡して購入したのは、まずは…

続きを読む

オレ流で行こう

この週末も料理がんばりました。 まずはべっぴんのコハダちゃん。キレイな魚ですね~。コハダと言えば江戸前鮨の花形。職人の腕前が出るネタだとか。僕も負けじと酢締めにしてみました。 コハダを料理するのは初めてでしたが、身が締まっていて捌きやすいですね。皮を剥く必要がないので(剥けない?)、キレイな皮目がそのまま残る。料理のし甲斐がある魚です。{%音符webr…

続きを読む

ドライトマトのオリーブオイル漬け

先日購入した「季節のお漬もの」(山田奈美著)に、干したミニトマトをオリーブオイルに漬けるレシピがありました。以前購入したDean & Delucaの「イタリアンフルーツトマトのオイル漬け」がとても美味しかったので、これをイメージしながら試してみることにしました。 用意したのは熊本産のミニトマトといつも使っているボスコのオリーブオイル。手順は超簡単。まずミニトマトを半…

続きを読む

たけのこキター!

近所のスーパーで熊本産たけのこが398円。やっと手が届く値段になりました。待ちわびた食材が買えた嬉しさにスキップしながら帰宅。さっそくアク抜きをしました。 この日はタイ料理を作ろうと決めていたので、たけのこもタイ風に。まずは先端部をバター焼きにし、ナンプラーで仕上げ。バター+しょうゆ同様、バター+ナンプラーも間違いのない美味しさです。 …

続きを読む

春を食べよう

毎年春のわずかな期間だけ出回るグリーンピース。まだちょっと高いけど、思いきって買っちゃった。 さやを開いてみるとまん丸の豆がぽろりと飛びだす。なんて可愛いんだろう。とても品質がいいグリーンピースで、たっぷりの豆が取れました。 さやを煮込んで出汁をとり、アゴ出汁と昆布を加えて香り高いスープを作る。これで米とグリーンピースを20分煮て、最後にグラナパダーノをかけて…

続きを読む

床拭きロボット「ブラーバ 」がやってきた!

購入10年目を迎えたお掃除ロボット「ルンバ」。愛称「ルン子」。よく働くかわいい子で、わが家になくてはならいない存在です。 先日このルンバの弟がうちにやってきました。床拭きロボット「ブラーバ380j」。ネットで見ると購入者の評価がとても高く、「ルンバよりいい」というコメントも多い。以前から気になる存在でした。 毎週ルンバを使っていますが、キッチンと洗面所、玄関は汚れが気…

続きを読む

キッチンにきた春

この週末は久しぶりに晴れ間がのぞき、富士山が顔を出してくれました。でも空には見慣れない形の雲が。案の定夜は雨。今年は暖かいけれど、やっぱり春の天気は不安定ですね。 夕食の買い物に出かけてみると、スーパーは春の売り場になっていました。 季節を感じさせる魚サヨリ。3枚におろすと透きとおって美しい~。このあと昆布じめにしていただきました。 今季初のアスパラガス…

続きを読む

下手は下手なりに

週末に料理をするようになって丸7年。もう初心者ではないけれど、いまだに経験不足だと思うことが多い。っていうか才能がないんだよなぁ~。 せめて少しでも上達しようと、上手くいった料理は必ずレシピを残しています。僕、記憶力が悪いし、同じメニューを作るのは数か月先だから忘れちゃうんです。 この週末は「牛すじの赤ワイン煮」を作ってみました。材料は牛す…

続きを読む

めんつゆ礼賛

先日のアンダーズの朝食で、とても美味しいごぼうの漬物を食べました。ポリポリというテクスチャーと優しい出汁の味が絶妙なハーモニーを奏でる逸品。なんでも京都から取り寄せているとか。きっと丁寧にひいた出汁を使っているのでしょう。 この味を自宅で再現しようと果敢にチャレンジ。 とはいえ出汁をとるのは面倒なので、めんつゆを使うことにました。この時点で「再現」にならないことは明白ですけど…

続きを読む

センスなさすぎ (-。-;

時間に余裕がある週末は、いつもより丁寧に料理を作ります。 先日作ったのは「ブリの燻製」。中まで火が入らないよう気を遣いながら燻しました。パクチーを添え、ソースはナンプラーとオリーブオイル。 その前は「鶏肉のゼリー寄せ」。「ワインがおいしいフレンチごはん」でレシピを知ってから、僕の得意料理になっています。 どちらもとても美味しくできたのですが、相変わらず盛りつけの…

続きを読む

初料理 豚肉の燻製、グラタン・ドフィノア

土曜日の晩餐のための料理は、家事&趣味として完全に定着しています。一歩ずつではありますが、確実に腕も上がっています。とはいえライティングの技術がなく、料理が美味しそうに写せないので、写真は撮らないことにしています。 でもね、今年の初料理はとても上手にできたので、禁を破ってカメラを持ち出しました。 まずは燻製。塩を振って2晩熟成した豚もも肉を1時間風にさらし、ダッヂオーブンで45分間熱…

続きを読む

木曜日の儀式

毎週木曜日。仕事から疲れて帰ると、わが家はこんな状態。朝、部屋を片づけて椅子を上げ、ルンバをセットして出かけるから。 カーペットがグラデーションになっているのはルンバの仕業。しっかり掃除をしてくれた証拠です。あとは家具を元に戻し、ルンバの手の届かない場所を掃除すればいい。とは言っても、玄関、トイレ、洗面所、クローゼットは手つかずなので、けっこう時間がかかります。 …

続きを読む

君のいない世界など

先月植えたビオラは無事根づき、次々と新しい花を咲かせています。植えつけが遅すぎたかと心配でしたが、杞憂だったよう。この先も寒さに耐えて花をつけ、僕を楽しませてくれるでしょう。 今うちのベランダにあるのはこのビオラと古株のローズマリーのみ。ここ数年定番だったイタリアンパセリもパクチーもディルもありません。料理を始めてから初めて経験するハーブのない生活。かなり淋しい。 …

続きを読む

ごちそうさまが、ききたくて。(^.^)

秋の色が深まって、果物が美味しい季節になりましたね。 先日、帰宅した奥さんがカバンから取り出したのはりんご。青森出身の同僚が職場で配ってくれたそうです。「得意料理の『鶏肉とりんごのブルーチーズ煮』を作ってもらおうと思ってもらってきたの」とのこと。 「えっ?」 僕が驚いたのも無理はありません。この日僕は仕事帰りにブルーチーズを買っていたんです。週末にこの料理を作るつもりで…

続きを読む

あー夏やさい

ららぽーと湘南平塚の「わくわく広場」で見つけた地場産のまぁるいズッキーニ。かわいい。思わず買っちゃいました。 作ったのは得意料理の「ズッキーニのバルケッタ」。普通のズッキーニならまさにバルケッタ(小舟)ですが、丸いズッキーニだと一寸法師のお椀の舟みたい。そこがまたかわいい。 ここまで昼間に準備して、夕食の直前に200℃のオーブンで25分。カリカリのパン粉、ジューシーな挽肉&ズ…

続きを読む

きれい好きは幸せになれない

地上50mのわが家は南側に遮るものがなく、平塚の町と海を見下ろす気持ちのいい眺めが自慢。でも窓に近づいてみると・・・ 潮を含んだ風雨で汚れがべっとり。せっかくの景色も台無しです。最後に掃除したのはゴールデンウィークだったかな・・・ この週末、何度も天気予報を確認したうえで窓掃除を決行。ホースで水をかけて洗い、ワイパーで拭う。内側を乾いた雑巾で磨く。6枚の窓に1時間近くを要し…

続きを読む

浅漬けブーム続く

わが家では野菜の浅漬けブームが続いています。きゅうりやセロリをビニール袋に入れ、調味料に数時間漬けるだけ。料理というのも憚られるほど簡単。でも美味しい。 しょうゆ、味ぽん、だし汁、ごま油、スイートチリソース、トムヤムスープ・・・ 調味料の数だけ浅漬けのレシピがある。一番好きなのはしょうゆ+ごま油かな。味ぽんもいいですね。 この日はピクルス…

続きを読む

浄化

わが家の掃除担当である僕は、ノー残業ディを利用して、木曜日の夜に掃除をします。 でもこのところ帰りが遅く、平日に掃除ができません。床はルンバがやってくれますが、ほかは汚れたまま。土曜日は料理や洗濯などに追われ、日曜日は疲れてやる気にならない。そしてまた平日が始まる・・・ この繰り返し。 先週木曜は久しぶりに出張でした。いつもより出発が遅かったので、…

続きを読む

不器用な男ですから

初夏に旬を迎えるイサキ。小田原産で鮮度抜群。こういうのを見つけると居ても立っても居られません。迷わず購入して、得意の昆布じめを作ることにしました。 しかし・・・ 久しぶりのイサキに悪戦苦闘。包丁を入れようとしたら鱗取りが不十分だったらしく入らない。ようやく切り込んだら位置が悪く、身をえぐってしまいました。さらに皮がうまく引けず身がぼろぼろに。写真では判りにくいのですが。  …

続きを読む