自家製オイルサーディン もしくはいわしのコンフィ

先日雑誌で「自家製オイルサーディン」のレシピを見つけました。オイルサーディンといえば平べったい缶に入った小さなイワシ。あれをにんにくと醤油で焼いてごはんにのせた「オイルサーディン丼」は奥さんの得意料理です。 へぇ、オイルサーディンって自分で作れるんだ、と興味を持って調べてみると、けっこういろんなレシピが見つかりました。これって肉や魚を比較的低い温度のオイルで煮る「コンフィ」なんですね。「コ…

続きを読む

コロナで変化 -iwakiの保存容器-

共働きのわが家は平日はすべて外食です。料理をするのは土日だけ。土曜日に食材を買い日曜日に使い切るのが、20年以上続けてきた毎週のルーチンです。 このルーチンがコロナの影響で変化しました。毎日在宅勤務になった奥さんが、毎日料理をするようになったんです。 もともと料理好きで、自分のためだけでも料理するのが僕と違うところ。けっこうこの状況を楽しんでいるみたいです。「豚肉が半額だったよ!」と…

続きを読む

コロナで変化 ―ルンバとブラーバ ー

わが家の掃除の主役はiRobotの「ルンバ」。水曜日の夜に準備をして木曜日の朝ポチ。夜仕事から帰ってくると家中キレイになっている。帰宅してからキッチン、洗面、ウォークインクローゼットを床拭きロボット「ブラーバ」に拭いてもらい、トイレや棚を僕が掃除して完了。これが毎週のルーチンでした。 でもこのルーチンがコロナ禍で崩壊しています。 ルンバを使うには床が片づいていることが必須。それと…

続きを読む

シャンパーニュの夜に・・・

先週の土曜日は、奥さんと二人でシャンパーニュを開けました。 緊急事態宣言直後、僕の誕生日に彼女が贈ってくれたペリエ・ジュエのロゼ。コロナ禍が去り、解除宣言が出たら開けようと決めていたワインです。 特別な夕食なので、いつも以上に丁寧に料理を準備しました。 まずは今季初のカツオ。ひと手間かけて燻製にしてみました。常温で風を当てて…

続きを読む

悪いことばかりじゃない

今月いっぱい続くと思っていた緊急事態宣言がついに解除。やっと自粛生活が終わる! でもね、こんなこと書くと不謹慎かもしれないけど、正直この7週間は僕にとってけっこうイイ時間でした。 仕事では、SkypeやWebexといったテレワークツールを経験したことが良かったですね。こんな形で強制されなければ、うちみたいな保守的な職場で使うことはなかったでしょう。ま、僕も保守的だしね。でもこれからは…

続きを読む

セージを干す

昨年植えたセージが絶好調。次々と柔らかな新芽を伸ばしています。料理や盛りつけの飾りに使っていますが、とても追いつきません。大量に消費する方法はないものか・・・ しばらく悩んでいましたが、結局乾燥して貯蔵することにしました。ネット上には吊るして陰干したり、オーブンを使う方法が掲載されていますが、僕はサーキュレーターによる風乾を選択。洗濯物の部屋干し用に購入したアイリスオーヤマのサーキ…

続きを読む

夕暮れまでにやっつけろ

毎週土曜日の夜は僕が料理を作ります。だいたい3~4皿、時間をかけて丁寧に。もう9年になるので、だいぶ上達したと思います。 けれどいまも料理の写真をブログに上げることは稀です。料理ができるのは夜で、ライティングの技術がない僕にはロクな写真が撮れないんです。ストロボ撮影に挑戦したこともありましたが、いつの間にか投げ出してしまいました。だってけっこう難しいんだもん。{%がっかり(orZ)webr…

続きを読む

ベランダには早すぎる

先日の日曜日は気温が高く風も弱かったので、今季初のベランダごはん。 平塚の繁盛店「レピドー」のパン、奥さんが作ってくれたオムレツ、スープ、浅漬け。清々しい初夏の空気と美味しい食事を楽しみました。 と書くと優雅な朝食だったようですが、そうでもありません。最初はTシャツ、ジーパンでベランダに出たのですが、想像より風があり寒い。慌てて…

続きを読む

それでもバジルを植えるのだ

ステイホームウィークにホームセンターの混雑が問題になっていましたね。僕もそれに加担した一人です。すみません。苗と土を買いに行きました。今年は園芸用品が売れたそうですね。ステイホームですからねぇ。 3月にルッコラ、ワケギ、レタスを植えたので、この日購入した苗は2種類だけです。 まずはシソ。簡単に栽培できそうなシソですが、僕は5年前に失敗して枯らしてしまいました…

続きを読む

「キャッシュレス化大作戦」の3年後

3年前「完全キャッシュレス化」を目論んで、新しいクレジットカードを作りました。そのときは職場の弁当、定食(吉野家、なか卯など)、クリーニングが未対応で「完全」は遠かった。 けれどその後、日本もキャッシュレス化が進みました。吉野家とクリーニング屋はSUICAに対応。なか卯はPayPayに対応。 ソフトバンクグループは何となく好きじゃないので、スマホ決済は他社にしたかったんだけど、週に2…

続きを読む

B級も美味しい スパムおにぎり

ステイホームウィーク、5日も自宅に居たら退屈かも・・・ いやいやそんなことはありませんでした。 掃除、料理、衣替え、ガーデニング、自転車のメンテナンス。やること満載で休む暇なし。主婦が「自宅は職場なので家に居ても気が休まらない」と言うのと同じ状態。まぁいつもより少しゆったり、丁寧な家事ができたのは良かったですけどね。 連休初日の土曜日は、僕が夕食を担当。気になっていた「スパムおにぎり…

続きを読む

フェンネル食べた

ららぽーと湘南平塚の「わくわく広場」には農家の直売コーナーがあり、ときどき珍しい野菜が入荷します。緊急事態宣言で休業中のららぽーとですが、こことイトーヨーカドー、鈴木水産だけは営業していて助かっています。 この日は三浦産のフェンネルが100円! 即座に購入しました。葉を食べるフェンネルはわが家のベランダで栽培したことがありますが、根を食べるフェンネルは初めて。 「一般に、…

続きを読む

春ラ!ラ!ラ!

今年もこのネタを書く季節がやってきました。たけのこ。ようやく手が届く値段になりました。 アク抜きが面倒だという人もいますが、僕は気になりません。というより、アク抜き中のたけのこの匂いが好き。先週末は、焼きたけのこ、浅漬け、たけのこご飯と、春の味覚を満喫しました。 併せて購入したのはグリーンピースとアスパラガス。グリーンピースはご飯に、…

続きを読む

ひーらいた ひーらいた♪

一度沸かして塩素を抜いた水、正確に計った3%の塩。丁寧に塩水を用意してもなかなか口を開けてくれないアサリ。原因は鍋に残った油? ハンドクリーム? などと悩みましたが答えが見つからず・・・ でもついに謎が解けました。ららぽーとの鈴木水産で買ったアサリは、これまでと同じ方法でも必ず殻を開き水を吹きます。どうやら問題は僕ではなく、アサリの側にあったよう。つまり鮮度ってこと?

続きを読む

Herb a nice weekend !

アザミウマとウィルスにやられて元気がないバジル。葉が変形し色も悪い。 それでもなんとか2度目の収穫を迎えました。今回はニンニクとレモン汁、オリーブオイルを加えて「ピストゥ」を作り、茹でた鶏肉のソースにしてみました。 ワケギと好調のパクチーで奥さんが作ってくれたのは、ささみのフレッシュサラダ。新鮮でクセがなく、爽やかな一皿になりました。 …

続きを読む

スペイン土産

不良在庫になる土産もあれば、すぐに使われる土産もあります。先月のスペイン旅行で奥さんが買ってきたひよこ豆は後者。豆好きの僕にとって、ひよこ豆は切らすことのできない食材。こういう土産なら、ちゃんと使いきれます。 開けてみると・・・ いつも買っているカルディの商品に比べると少し大粒かな。それ以外に違いはなし。1kgで300円しなかったというから、カルディの半額。安い!とはいえ、1kgの…

続きを読む

タラゴンはおフランスの香り

旅先で盛り上がって買ったものが帰国後使われず、不良在庫になるのはよくあること。チェンマイで独特な風味に魅了されたコブミカンの葉は、枯葉のようになるまでわが家の食料庫で眠っていました。 春のポートランド旅行で買ったタラゴンも同様。パウエルズ書店近くのハーブショップでいくつもの商品を試し、「これだ!」と思ったタラゴン。でも帰国してみると香りが強すぎ、料理に使…

続きを読む

和食だってできるモン

先週からスペインへ一人旅に出かけている奥さんが、今夜帰ってきます。パエリア、ハモンセラーノ、ピンチョス、カヴァ、シェリー・・・ スペインには美味しいものがいっぱい。羨ましい~。 でもどんなに現地の料理が美味しくても、一週間海外に居たらきっと和食が恋しくなる。というわけで、今夜は和食です。 わが家では和食は奥さんの領分。僕は被らないようにイタリアンやエスニック…

続きを読む

復活のルンバ

わが家に来て10年目を迎えたルンバ、通称ルン子。共働きの僕らにとって、ルンバなしの生活は考えられません。うちには他に掃除機がありませんしね。 でも近ごろ掃除の途中で息絶えて、充電台まで戻れなくなりました。バッテリが劣化して、動作中に電池切れとなってしまうようです。 最新型のルンバはこの10年で大きく進化しました。最大の弱点である「ゴミ捨てが面倒」問題、iRobotは「クリーン…

続きを読む

料理を止めるな!

土曜日の夕食しか作らない僕ですが、いちおう料理歴は8年。少しは得意料理があります。この日は3皿のうち2つが「少しは」の定番メニューでした。 まずはパプリカのマリネ「ペペロナータ」。パプリカを真っ黒になるまで焼いて皮をむき、オリーブオイルとワインビネガーでマリネする。とてもシンプルですが絶品の旨さです。 もうひとつはカツオの燻製。忘れてならないのは、表面の水分を…

続きを読む

自家製ツナを自家製マヨネーズで

なんでも「自家製」がいいとは思いません。でも「料理は手間をかける甲斐がある」というのが僕の信条。この日は、自家製ツナを自家製マヨネーズでいただくことにしました。 と言っても、ツナは前週作って寝かせておいたので、この日作ったのはマヨネーズだけ。まぁマヨネーズは料理と言えるほどのものじゃないけどね。 まず卵の黄身とワインビネガー、ディジョンマスタード、塩をボウルに入れ、泡立て器で…

続きを読む

雨が止んだら

熱帯低気圧が通過した日曜日。ついに週間天気予報から傘マークがなくなりました! この日、病的なきれい好きの僕が真っ先にやったことは窓掃除。海からの風雨で潮の汚れがべったりとこびりついた窓。梅雨入り以来ずっと気になっていたんです。 シャワーをかけた後、洗剤をつけて洗い、スクイージーでふき取る。最後に気になるところを雑巾で拭いて完了。久しぶりに清々しい景色がわが家に戻ってきました。 …

続きを読む

やっぱきれい好きは病気だわ (^_^;)

僕の料理の最大の美点は、料理が終わった時点でキッチンがきれいに片づいていること。汚れた鍋やお玉も、飛び散った油も残しません。「男が料理した後は洗い物がたいへん」と女性が嘆くのを聞きますが、わが家ではそんなことはありません。 料理の後、鍋やフライパンを洗うのは当然ですが、毎回調理器具や五徳、コンロ、壁を雑巾で拭き、ステンレスのやかんを磨きます。以前は床を水拭きしていたけれど、最近はブラーバに…

続きを読む

国産イタリア米?

わが家ではパスタを作ることがほとんどなく、イタリアンといえばもっぱらリゾット。理由は簡単で、ストウブのホットプレートで作ればそのまま食卓に出せて、洗い物が少なくて済むから。炊飯器のないわが家では、ご飯を炊くよりリゾットを作る方が簡単だしね。 リゾット用の米は、イタリアから輸入された「カルナローリ」を使った時期もありました。日本の品種より粘りが少なく芯が残るのでアルデンテにしやすい。でも、仕…

続きを読む

鯛を満喫

毎度おなじみ、ららぽーと湘南平塚の鈴木水産に行ったら、全長30cm近い立派な鯛が500円。瀬戸内産の天然物で刺身も可。これは買うしかないでしょ! 大きな魚をさばくのは難しいけど、鯛は割とやりやすい。おろしているときからふわりと磯の香りが漂ってくる。うう。タマラナイ。 手際よく三枚おろしができていい気分。と思っていたら、皮を引くのに悪戦苦闘。格闘の末なんとかできたけど、身がボロ…

続きを読む

初夏の恵み

ポートランドの旅行記が始まったばかりですが、今日はいきなり休憩。今回はアクティブな旅行だったので、旅行記も長くなりそうです。 さて。 この週末久しぶりにららぽーとに出かけたら、安くて美味しそうな食材の山。トマト、ナス、たけのこ、いちご、かつお、あじ・・・ いろいろ買いたくなる衝動を抑えるのが大変でした。 しばし逡巡して購入したのは、まずは…

続きを読む

オレ流で行こう

この週末も料理がんばりました。 まずはべっぴんのコハダちゃん。キレイな魚ですね~。コハダと言えば江戸前鮨の花形。職人の腕前が出るネタだとか。僕も負けじと酢締めにしてみました。 コハダを料理するのは初めてでしたが、身が締まっていて捌きやすいですね。皮を剥く必要がないので(剥けない?)、キレイな皮目がそのまま残る。料理のし甲斐がある魚です。{%音符webr…

続きを読む

ドライトマトのオリーブオイル漬け

先日購入した「季節のお漬もの」(山田奈美著)に、干したミニトマトをオリーブオイルに漬けるレシピがありました。以前購入したDean & Delucaの「イタリアンフルーツトマトのオイル漬け」がとても美味しかったので、これをイメージしながら試してみることにしました。 用意したのは熊本産のミニトマトといつも使っているボスコのオリーブオイル。手順は超簡単。まずミニトマトを半…

続きを読む

たけのこキター!

近所のスーパーで熊本産たけのこが398円。やっと手が届く値段になりました。待ちわびた食材が買えた嬉しさにスキップしながら帰宅。さっそくアク抜きをしました。 この日はタイ料理を作ろうと決めていたので、たけのこもタイ風に。まずは先端部をバター焼きにし、ナンプラーで仕上げ。バター+しょうゆ同様、バター+ナンプラーも間違いのない美味しさです。 …

続きを読む

春を食べよう

毎年春のわずかな期間だけ出回るグリーンピース。まだちょっと高いけど、思いきって買っちゃった。 さやを開いてみるとまん丸の豆がぽろりと飛びだす。なんて可愛いんだろう。とても品質がいいグリーンピースで、たっぷりの豆が取れました。 さやを煮込んで出汁をとり、アゴ出汁と昆布を加えて香り高いスープを作る。これで米とグリーンピースを20分煮て、最後にグラナパダーノをかけて…

続きを読む