日曜日のテレワーク

夏至の日曜日。朝は青空がのぞいていましたが、次第に雲が増え、結局日食は見えませんでした。ま、期待していたわけじゃないけどね。 わが家のベランダから湘南の海が見えます。と言っても、江ノ島から19km、烏帽子岩から6.5km離れているので、標準レンズ(12−40mm)だと、トリミングしてもこの程度。赤が江ノ島、青が烏帽子岩ですが、小さすぎて判別不能ですね。 この日は平塚の…

続きを読む

オヴェスト イゾラ

この5連休はもちろん僕らもステイホーム。スーパーマーケットとホームセンター以外はどこにも出かけていません。と言いたいところですが、ひとつだけ、不要不急の外出をしました。 このブログにも何度か登場している平塚の老舗イタリアン「 Ovest Isola」。緊急事態宣言以降、1日1組だけ受け入れて営業を続けていると聞いて、奥さんとふたりで行ってきました。 ブログを調べてみると、初め…

続きを読む

The Fit Life

緊急事態宣言の影響で、日常生活に小さな不便が生じています。平塚の駅ビル「ラスカ」の休業により、カルディ、セリア、無印良品、それと白洋舎が利用できないのがけっこう痛い。フリーランスの奥さんは、ネットで買いにくい細かな文房具が困ると嘆いています。 挙げていくとたくさんあるけれど、とくに影響が大きいのはジムかな。週2回の筋トレは2月以降途絶えています。在宅勤務は運動不足になりがちだし、このままだ…

続きを読む

三度目も不正直

一度目の温泉旅行は海外出張が入りキャンセル。二度目のパレスホテル&銀座の鮨屋は、僕の仕事が忙しくキャンセル。相次ぐ失態の代償として、この週末都内泊を目論んでいました。が・・・ コロナウイルス感染者急増による自粛要請で敢えなくキャンセル。3連敗です。 諸事情あり近ごろ多忙を極めていますが、今日は奇跡的に休みが取れました。ホテルは空いているので、直前にどこか…

続きを読む

東京ギタージャンボリー 六本木場所

湘南ハ晴天ナリ。海も富士山もピカピカです。 今日は朝から自宅で「東京ギタージャンボリー」に参加しています。3月7、8日に予定されていたこのイベント、ヤツの影響であえなく中止。代わりに今日、出演予定だったミュージシャンがJ-WAVEに集結し、ラジオで生演奏中。このあとCharや奥田民生、田島貴男等ベテラン勢が出演予定で、わくわくしながら聴いています。 …

続きを読む

申し開きの余地なし

当初の予定では、2月14日から奥さんとふたりで別府温泉に行くはずでした。雑誌で見つけたANAインターコンチネンタルホテルが素晴らしく、2泊する計画を立てていたんです。ところが年明けに「2月15日から海外出張」という指令。ホテルも飛行機も泣く泣くキャンセルしました。 これを埋め合わせようと、先週の金曜日は午後から仕事を休んで、職場に近いパレスホテルに泊まる予定でした。銀座の寿司屋「太一」で昼…

続きを読む

暖冬

先月出席した仕事のパーティーでテーブルに飾られていたビオラ。参加していた種苗会社の差し入れだとか。パーティーが終わったら捨ててしまうというので、主催者にお願いしても2株もらってきました。 ビオラは寒さに強く、冬の花壇を彩る貴重な花。晩秋に植えれば春まで花が楽しめます。とはいえ昨日まで温室で栽培されていた苗を、いきなりベランダに出したらすぐに枯れてしまうだろうなぁ。だからといって室内…

続きを読む

穏やかな冬

週末に通過した低気圧は、温暖な湘南に今季初の雪をもたらしました。さすがに積もりませんでしたが、富士山は真っ白。丹沢も積雪。 とはいえ今年は暖冬ですね。例年雪によるトラブルが風物詩の成人式もセンター試験も、何事もなく終わりました。心底寒いと感じる日は、まだ一度も経験していない気がします。 通常なら冬枯れとなるわが家のベランダですが、今年はまだ青々としています。ディルもパ…

続きを読む

ひーらいた ひーらいた♪

一度沸かして塩素を抜いた水、正確に計った3%の塩。丁寧に塩水を用意してもなかなか口を開けてくれないアサリ。原因は鍋に残った油? ハンドクリーム? などと悩みましたが答えが見つからず・・・ でもついに謎が解けました。ららぽーとの鈴木水産で買ったアサリは、これまでと同じ方法でも必ず殻を開き水を吹きます。どうやら問題は僕ではなく、アサリの側にあったよう。つまり鮮度ってこと?

続きを読む

いまなら君の魅力が分カルディ

しばらく前ですが、平塚の駅ビル「ラスカ」にカルディができました。改札口に直結で、仕事帰りに気軽に立ち寄ることができます。 ここ数年、ナンプラーやココナツミルク、スパイスなど、アジア料理の食材は「ららぽーと湘南平塚」のカルディで買っていました。ららぽーとはわが家から自転車7分と近いのですが、平日や雨の日には行けないのが難点。その点駅ビルのカルディは便利で助かっています。 (iPho…

続きを読む

ふゆが来た

この前の週末、湘南に冬がやってきました。 澄みわたる青空と輝く海。富士山も雪の外套をまといました。 わが家は恒例のクッションカバーの交換。掛け布団も厚手のものにして準備万端。そういえば床暖房のスイッチを入れたのも今季初です。 毎週仕事で札幌に通っているうちの奥さんは、このところ続けて寒波に見舞われています。最高気温が0℃以下。雪が降り、凍結した歩道を歩く…

続きを読む

ららぽーとで朝食を・・・

秋分の日の三連休。例のごとくわが家に引きこもるつもりでしたが、それだけでは淋しいと、ららぽーとに朝ごはんを食べに出かけました。 辻堂のテラスモールに行けばオシャレなカフェがあり、休日らしいブランチが楽しめる。と思ったけれど、電車に乗るのが億劫で、「歩いて行けるららぽでいいや」と判断。でもこれが間違いだったかな。 20分ほど歩いてららぽーと湘南平塚に着いてみると、オシャレなカフ…

続きを読む

「?」だらけのタイ料理

新宿の「ジンジャーグラス」の印象がとても良かった影響で、近ごろアジアの料理に惹かれています。先日平塚のららぽーとに行く途中でタイ料理の新店を発見。さっそく翌日行ってみました。 「湘南タイ ダイニング&バー」。「ダイニング&バー」を名乗っているけど、外観はどう見てももとの蕎麦屋のまま。改装する予算がなかったのかな。まぁ美味しければ見た目はどうでもいいんだけど。 メニューには確か…

続きを読む

夕涼み

角田光代「八日目の蝉」読了。子供ってかけがえのないものなんだな。と、いまさらながら。涙なしには読めない素晴らしい作品でした。 梅雨が明けてからの日曜日は、ベランダで夕涼みを楽しんでいます。ガーデンチェアに腰かけて、海風に吹かれながら本を読む。B&Oの小さなスピーカーから大好きなジョアンジルベルト。 湘南も日中は激暑で、ベランダに出るだけで…

続きを読む

梅雨の晴れ間

昨日の湘南は久しぶりに清々しい晴天。相模湾の最奥に位置する平塚からは、伊豆半島、三浦半島がよく見えました。15kmほど先の江ノ島もくっきり。梅雨の晴れ間を寿ぐように、富士山も顔を出してくれました。 夕方になると雲が晴れ、富士山と夕日の共演。東の空には月が上がりました。 晴れたからといって出かけるわけではなく、何か特別なことがある…

続きを読む

桜色舞うころ

神奈川(横浜)の開花宣言は3月21日。それから10日で満開になりました! (Olympus OM-D E-M1 Mark II, M.Zuiko Digital ED 75mm F1.8) 平塚で花見といえば湘南平か総合公園ですが、人の群れに飛び込む気概のない僕らは、今年も自宅から徒歩2分の新宿公園(しんしゅくこうえん)へ。ここには桜の木が10本ほどあるだ…

続きを読む

都会でなくてよかった

15年前に購入したわが家から。今のところ周囲に高い建物はなく、湘南の海と空の眺めは健在です。 こちらは先日のアンダーズホテル。皇居側に40階を超えるビルが建築中。筑波山まで見渡せた素晴らしい眺望もこれでは台なし。レストランもプールも同じ方向に窓があるので、このホテルの魅力が大きく削がれてしまいました。 ↑37階のプールから ↑5004号室から 都内ではタケ…

続きを読む

赤と碧

冬の湘南は晴れた日が多く、毎日のように夕焼けが空を染めあげます。平日は仕事があるので無理ですが、土曜日は料理をしながら、日曜日は音楽を聴きながら、芸術作品を見るように空を眺めています。 この日は朝から雲がひとつもなく、完璧な晴天。夕日の赤と空の碧がせめぎあい、息を飲むほど美しかった。この瞬間を逃すまいと、慌ててE-M1を取り出して外に出ました。 季節の足取りは早く、ときどき春…

続きを読む

愛しい日常

僕は特別な能力も才能も持たない平凡な男。盛りつけのセンスもないしね(笑)。でもありふれた日常の中に幸せを見つけ、慈しむことは得意です。 この週末の湘南は雲ひとつない完璧な晴天。東には富士山が輝き、南には大島がくっきり。これだけで嬉しくなっちゃう。 20年近く通うジムでいつものトレーニングを終え、わが家に帰ってシャワーを浴びると、奥さんが作って…

続きを読む

ららぽーとに通うワケ

すっかり物欲が衰え、モノや服に食指が動かない僕。せっかく自転車で7分の近場ににららぽーとができたのに、これでは豚に真珠、猫に小判、馬の耳に念仏・・・ ではありますが、実は毎週のようにららぽーとに通っています。 目的は魚。ららぽーと湘南平塚に出店している「鈴木水産」の、鮮度良くかつ安い魚が目当てです。この週末は、35cmもあるイトヨリが542円。先日は一目で…

続きを読む

テラスモールで朝食を

例年、成人式の三連休は都内へ旅行(?)に出かける僕ら。でも今年は諸般の事情から見送りになりました。 その代わりというわけではありませんが、三連休なか日の昨日は、奥さんとテラスモールへ。ロンハーマンのカフェで遅い朝食をとりました。 昨春大規模なリニューアルを行ったテラスモールですが、ロンハーマンは変化なし。「セレブが愛用するLAのライフスタイル・セレクトショップ」というコンセプトは、高…

続きを読む

レピドーで朝食を

炊きたての土鍋ごはんと僕好みの味噌汁、ストウブのホットプレートを使ったアツアツ料理。奥さんが作ってくれる朝食は、週末を彩るシアワセな時間。でもクリスマスイブは彼女が仕事に出かけてしまったので、久しぶりにひとり外で朝食をとることになりました。 改めてネットで調べてみると、この街で朝食を出す店は限られています。ファミリーレストラン、牛丼店、24時間営業の居酒屋くらい。どれも冴えないなぁ。クルマ…

続きを読む

冬よ、来い

湘南も先週から冷え込んで、コートと手袋が手放せなくなりました。ようやく冬の到来です。と言いたいところですが、今日はまた気温が高いようですね。なかなか天候が安定せず、この地の冬らしい清々しい晴天が少ない気がします。 この日はどんよりとした雲間に「天使の梯子」が架かりました。雲が多いと空が多様な表情を見せてくれます。それに放射冷却が弱いからそれほど寒くない。まぁそれはそれでいいんだけど…

続きを読む

帰ってきた風景

大規模修繕のための足場が外れ、湘南の海と空を臨むわが家の景色が帰ってきました。足場が設置されたのは8月だから3か月前。でも半年以上も幽閉されていた気分です。 3か月のあいだに季節は進み、夜明けが遅くなりました。空は秋と冬のあいだ。あのころ猛暑でぐったりしていたことなんて、すっかり忘れています。 都内なら20階を超える建物は珍しくありませんが、僕の街には2つしかありませ…

続きを読む

リニューアルしたテラスモールはいかに?(遅すぎ)

今年の春、はじめて大規模リニューアルを行ったテラスモール湘南。ずっと気になっていましたが、なかなか機会がなく・・・ 先週ようやく行ってきました。まぁ、遅すぎですけどね。 僕が好きな「湘南ヴィレッジ」エリアには「ディーン&デルーカ」が出店していました。4階に移動したアクタスの後には、ニューヨーク発のハンバーガー店「シェイク・シャック」。ブランチはここで食べまし…

続きを読む

聖地崩壊

温室好きの僕にとって、1時間かからずに行ける大船フラワーセンターは身近な聖地です。ここの温室は小さいけれど、ハイビスカス、ブーゲンビリア、スイレンなどが植えられて、ちょっとした熱帯気分が味わえます。先日の彼岸花の撮影のときも、大好きなスイレンに会いに温室に立ち寄りました。 ところが・・・ お気に入りのフウリンブッソウゲはどこかに消えて、ハイビスカスは以前の半分しかありません。…

続きを読む

ことしも彼岸花が

「彼岸花が好きだ」と何度かブログに書きました。死人花、地獄花などと呼ばれ、不吉なイメージがつきまとう彼岸花ですが、花そのものはとても綺麗。さすがに切り花にして飾ろうとは思いませんが、被写体としては魅力的です。 この週末、久しぶりに大船のフラワーセンターに行ってきました。2年前、ここで彼岸花を撮っているときにメールが入り、義父が亡くなったことを知りました。いまもはっきりと残る記憶。大船に来る…

続きを読む

網ニモ負ケズ -湘南ひらつか花火大会

毎年8月下旬の金曜日に開催される平塚の花火大会。平日だから東京勤務組は休みをとらないと見られません。それが今年は台風の強風で8/26日曜日に延期。わーい。久しぶりにベランダから花火見物だぁ。でも、大規模修繕で網戸のようなシートに覆われて、こんな状態で見えるのかなぁ・・・ という懸念はすぐに払拭。確かに足場は邪魔だけど、網状シートは大きな影響なし。ワインを…

続きを読む

猛暑がくれたもの

連日続く猛暑で、まだ7月だというのにすでに夏バテ気味。体が重く食欲がない。オフィスや電車は寒いくらい冷えているし、自宅もエアコンつけっ放しなので、高温にさらされるのは毎日1時間ほどだけど・・・ うんざりする天候で唯一いいことは、美しく空を染める夕焼け。日曜日、家事の手を休めてアイスコーヒーで一息ついていると、海が色を変えていく。まだ暑いと知りつつも、夕日…

続きを読む

嵐のまえの・・・ 第68回 湘南ひらつか七夕まつり

わがまち平塚では、今日から「湘南ひらつか七夕まつり」が始まります。僕の住むマンションは祭り会場のなかにあるので、日曜日まで喧騒の渦中。食料の買い出しに行くのもたいへんです。 昨晩は飾りつけの作業が急ピッチに進められていました。今ごろはもう準備万端かな。 という僕は、七夕の混乱を避けるように、今日から日曜日まで茨…

続きを読む