ベランダの誘惑

先週の土曜日。湘南は薄曇りで穏やかな天気でした。江ノ島がうっすらと見えています。頬をなでる風は優しく、日差しは柔らか。こんなにベランダが気持ちいい日はそうそうありません。 というわけで、さっそく30年もののSnow Peakのテーブルを組み立てました。 事前に用意していたわけではないので、メニューはいたって普通。麻婆茄子丼、キャベツのスープ。 …

続きを読む

わがまま

わが家の自慢は窓からの眺め。 ベランダに出ると、「湘南といえば」の江ノ島や烏帽子岩がすぐそこに見え、空気が澄んだ日は房総半島や伊豆大島まで見渡せます。(この日は見えませんでしたが・・・) 写真だとわかりにくいので動画を撮ってみました。都内のタワーマンションほど高層ではありませんが、東も南も遮るものがなく、ストレスがありません。 ところが、…

続きを読む

春はあけぼの

今朝の東京の日の出は5時39分。ついに僕の起床時間に太陽が追いつきました。 窓を開け日の出を待つ。青と赤が混じりあう美しい時間。 地平線から太陽が顔を出しました。僕らの部屋からだと江ノ島の左側に昇ります。 朝日を吸いこみ、わが家も赤く染まります。 太陽が昇るのは思いのほか速い。 こんな写真を撮っていたら、危うくいつもの電車に乗り遅れる…

続きを読む

北インドに通う

マンションを出て徒歩30秒で行けるインド「バルティヤ・ザイカ」。もう4回目です。かなり密に利用していますね。いやぁほんとう美味しいんです。 改めてメニューを見てみるとけっこう本格的なカンジ。 今回マダム(日本人)に聞いていろいろなことが分かりました。この店は北インドの家庭料理に軸足を置いている、カレーは作り置きせず毎日仕込む、ナンは炭火…

続きを読む

江之浦測候所とは何なのか 3

さて。江之浦測候所の続きです。 「明月門エリア」を後にしてみかん畑のなかを下り、「竹林エリア」に向かいます。この日は湘南らしい清々しい冬の日。温暖なこの地では菜の花が満開でした。 みかん畑の先に現れたのは立派な祠。ここ案内の冊子に載っていないので、名前が分かりません。 さらに歩を進めると、農家の作業小屋のような…

続きを読む

江之浦測候所とは何なのか 2

江之浦測候所の続きです。 「光学硝子舞台」に沿って海に伸びる飛び込み台のような金属は「冬至光遥遥拝隧道」。冬至の朝日はこの方向から昇り、陽光は隧道を抜けて山側に置かれた石を照らすのだそうです。 海側から見るとこんなふうに突き出しています。 中を通り抜けることもできる。 抜けた先は寺のような風情。門をくぐり先に進むと茶室が現われました。 …

続きを読む

江之浦測候所とは何なのか 1

2017年秋の開館以来ずっと気になっていた「江之浦測候所」。先週の建国記念日にようやく訪ねることができました。自宅から1時間かからない身近な場所なのになかなか好機が訪れず、3年が過ぎてしまいました。 メディアにしばしば登場する「江之浦測候所」。著名な写真家、芸術家である杉本博司が設立に深くかかわった文化施設。美術館でも公園でもなく「測候所」。雑誌の記事を見てもホームページを見ても、どんな場…

続きを読む

今そこにあるインド

相変わらず謎のアジア料理ブームは続いていますが、な、なんと、うちのマンションの隣にインド料理店ができました。「バルティヤ・ザイカ」。店名はヒンディー語で「インドの味」という意味で、インド人が日常食べる味にこだわっているそう。小田原本店に次ぐ2号店だそうです。 この場所、長いあいだ喫茶店が入っていました。商店街から奥まっていて目立ちませんが、平塚駅から徒歩2分ほどで、立地はまぁまぁ。…

続きを読む

在宅時間に気づいたこと

緊急事態宣言で在宅時間が増えたことへの反応は人それぞれ。僕は人と話をするのが苦手なので、この状況嫌いではありません。 意外だったのはうちの奥さん。社交的で外に出かけるのが好きなタイプなので、きっと苦痛だろうと思っていたら、そうでもないみたい。在宅率は僕より高く、いまは週6日自宅にいますが、けっこう楽しそうにやっています。コロナ前、平日は100%外食だったのに、今はすべて自炊。思いがけない良…

続きを読む

冬のベランダ

暖冬だった昨年に比べると、今年は寒い日が多いですね。それでもまだ雪は降っていないし、暖房器具には余力があるので、特別な年ではないのでしょう。 とはいえベランダの植物たちはいま寒さに震えています。 地中海沿岸が原産のパクチーは半分枯れた状態。春に復活するのかちょっと心配です。 ディルも辛そう。低温のために新芽が褐色化しています。 予想外にがん…

続きを読む

変なおじさん

近所の花屋「花長」に通うようになって2年半が経ちました。この老舗の花屋は繁盛していて、いつも5~6人のスタッフが働いています。そのうちの一人、たぶん20代の女性が僕の顔を覚えてくれたようで、最近目が合うと笑顔を返してくれます。 1~2週間ごとに現れる53歳のオジサンは、彼女の目にどう映っているんだろう。 来店するのは決まって土曜日の13時頃。買い物帰りでデイパックに一杯の荷物を背負い…

続きを読む

神様は見ているのか?

マンションから徒歩1分の場所にできた「NASスポーツクラブ」に通いはじめて1年。この間、緊急事態宣言による休館と体調不良を除けば、ほとんど休まず毎週2回の筋トレを続けてきました。 筋トレは週1回では「現状維持」ですが、週2〜3回やれば筋肉量の増加が期待できるそうです。痩せた体型がコンプレックスで20代で始めた筋トレ。筋肉をつけて体重を増やすことが目的でしたが、これまでは週1回続けるのがやっ…

続きを読む

酒池肉林

先日久しぶりに焼肉を食べにいきました。うちのマンションを出て徒歩1分。平塚名物(?)「大衆焼肉」。この風情なかなかいいでしょ? 平塚市民なら誰もが知る老舗。とても繁盛していて客が絶えません。壁に貼られていたのは茅ヶ崎在住徳光アナウンサーの写真。こんなところもローカル感満載でいい。 コロナ禍があろうとなかろうと入り口は開放。でももうもうと煙…

続きを読む

秋深し

先日の土曜日、湘南は雲ひとつない晴天でした。こういう天気、今年は少ない気がします。 いつのまにか富士山に雪が積もっていました。そういえば富士山の麓にあるスキー場が金曜日にオープンして、スノーボード好きの同僚が休暇を取って出かけて行ったなぁ。 このところ平塚の海岸近くに釣り船が集まっています。スマホだと小さくてわかりにくいかもしれませんね。何が釣れているのかなぁ。アジ?…

続きを読む

朝日のごとくさわやかに

5時50分。いつもの時刻に目が覚めると、部屋がオレンジ色に染まっていました。 あわててOM―Dを手にベランダに出てみると、いままさに太陽が地平線から顔を出したところ。 こちらは1週間前の同じ時刻の写真。太陽が今日よりも少し上にあります。日を追うごとに夜明けが遅くなり、一歩一歩季節が進んでいるんですね。 この風景が見られるのは…

続きを読む

君しかいないんだ

毎週のように切り花を購入している平塚の老舗「花長」。生け花やアレンジメントの教室、スナックなどを顧客に持っているらしく、回転が良くて鮮度がいい。いつも店内をぐるっと一回りして、気に入った花を5本ほど選びます。 でも花長といえども、夏場は欲しくなる花が少なくて困ります。この時期バラやひまわりはおそらく3日しかもたないでしょう。トルコギキョウやカーネーションは少しはマシだと思うけど、本来の花持…

続きを読む

秋のベランダ始まる

在宅時間が長く手入れが行き届いた春夏のハーブ栽培は、過去最高の豊作となりました。シソは巨大な株になり、いまも食べきれない量の大葉を供給してくれます。 バジルは一時の勢いがなくなり、妙な枯れ方をする株も出てきましたが、しばらくは収穫ができそうです。 それでももう9月。秋冬作を準備する時期になりました。予報に反して晴れて暑かったこの週末、平塚東端のユニディと西端の…

続きを読む

夕涼み

梅雨明けから晴天続き。湘南もギラギラの猛暑に見舞われています。 この時期の僕の楽しみはベランダの夕涼み。相模湾を肴に本を読む。できれば「キンと冷えた白ワイン」と言いたいところですが、夜はこれからなのでアイスコーヒーで我慢です。 いま読んでいるのはこんな本。でも難しくてぜんぜん進みません。 青と赤が混じりあうこの時間…

続きを読む

我慢できなかったんです

今年の梅雨はほんとうに雨が多いですね。連日海からの風雨を受けているわが家の窓にはべったりと汚れがこびりついています。これではせっかくの景色が台なし。病的なきれい好きの僕には、耐えがたい状態です。 この週末、湘南に久しぶりの晴れ間が出ました。まだ梅雨は続き、翌週はまた雨の予報ですが、どうしても我慢できなくなり窓掃除を敢行しました。オレってバカだなぁと思いつつ・・・ まず…

続きを読む

日曜日のテレワーク

夏至の日曜日。朝は青空がのぞいていましたが、次第に雲が増え、結局日食は見えませんでした。ま、期待していたわけじゃないけどね。 わが家のベランダから湘南の海が見えます。と言っても、江ノ島から19km、烏帽子岩から6.5km離れているので、標準レンズ(12−40mm)だと、トリミングしてもこの程度。赤が江ノ島、青が烏帽子岩ですが、小さすぎて判別不能ですね。 この日は平塚の…

続きを読む

オヴェスト イゾラ

この5連休はもちろん僕らもステイホーム。スーパーマーケットとホームセンター以外はどこにも出かけていません。と言いたいところですが、ひとつだけ、不要不急の外出をしました。 このブログにも何度か登場している平塚の老舗イタリアン「 Ovest Isola」。緊急事態宣言以降、1日1組だけ受け入れて営業を続けていると聞いて、奥さんとふたりで行ってきました。 ブログを調べてみると、初め…

続きを読む

The Fit Life

緊急事態宣言の影響で、日常生活に小さな不便が生じています。平塚の駅ビル「ラスカ」の休業により、カルディ、セリア、無印良品、それと白洋舎が利用できないのがけっこう痛い。フリーランスの奥さんは、ネットで買いにくい細かな文房具が困ると嘆いています。 挙げていくとたくさんあるけれど、とくに影響が大きいのはジムかな。週2回の筋トレは2月以降途絶えています。在宅勤務は運動不足になりがちだし、このままだ…

続きを読む

三度目も不正直

一度目の温泉旅行は海外出張が入りキャンセル。二度目のパレスホテル&銀座の鮨屋は、僕の仕事が忙しくキャンセル。相次ぐ失態の代償として、この週末都内泊を目論んでいました。が・・・ コロナウイルス感染者急増による自粛要請で敢えなくキャンセル。3連敗です。 諸事情あり近ごろ多忙を極めていますが、今日は奇跡的に休みが取れました。ホテルは空いているので、直前にどこか…

続きを読む

東京ギタージャンボリー 六本木場所

湘南ハ晴天ナリ。海も富士山もピカピカです。 今日は朝から自宅で「東京ギタージャンボリー」に参加しています。3月7、8日に予定されていたこのイベント、ヤツの影響であえなく中止。代わりに今日、出演予定だったミュージシャンがJ-WAVEに集結し、ラジオで生演奏中。このあとCharや奥田民生、田島貴男等ベテラン勢が出演予定で、わくわくしながら聴いています。 …

続きを読む

申し開きの余地なし

当初の予定では、2月14日から奥さんとふたりで別府温泉に行くはずでした。雑誌で見つけたANAインターコンチネンタルホテルが素晴らしく、2泊する計画を立てていたんです。ところが年明けに「2月15日から海外出張」という指令。ホテルも飛行機も泣く泣くキャンセルしました。 これを埋め合わせようと、先週の金曜日は午後から仕事を休んで、職場に近いパレスホテルに泊まる予定でした。銀座の寿司屋「太一」で昼…

続きを読む

暖冬

先月出席した仕事のパーティーでテーブルに飾られていたビオラ。参加していた種苗会社の差し入れだとか。パーティーが終わったら捨ててしまうというので、主催者にお願いしても2株もらってきました。 ビオラは寒さに強く、冬の花壇を彩る貴重な花。晩秋に植えれば春まで花が楽しめます。とはいえ昨日まで温室で栽培されていた苗を、いきなりベランダに出したらすぐに枯れてしまうだろうなぁ。だからといって室内…

続きを読む

穏やかな冬

週末に通過した低気圧は、温暖な湘南に今季初の雪をもたらしました。さすがに積もりませんでしたが、富士山は真っ白。丹沢も積雪。 とはいえ今年は暖冬ですね。例年雪によるトラブルが風物詩の成人式もセンター試験も、何事もなく終わりました。心底寒いと感じる日は、まだ一度も経験していない気がします。 通常なら冬枯れとなるわが家のベランダですが、今年はまだ青々としています。ディルもパ…

続きを読む

ひーらいた ひーらいた♪

一度沸かして塩素を抜いた水、正確に計った3%の塩。丁寧に塩水を用意してもなかなか口を開けてくれないアサリ。原因は鍋に残った油? ハンドクリーム? などと悩みましたが答えが見つからず・・・ でもついに謎が解けました。ららぽーとの鈴木水産で買ったアサリは、これまでと同じ方法でも必ず殻を開き水を吹きます。どうやら問題は僕ではなく、アサリの側にあったよう。つまり鮮度ってこと?

続きを読む

いまなら君の魅力が分カルディ

しばらく前ですが、平塚の駅ビル「ラスカ」にカルディができました。改札口に直結で、仕事帰りに気軽に立ち寄ることができます。 ここ数年、ナンプラーやココナツミルク、スパイスなど、アジア料理の食材は「ららぽーと湘南平塚」のカルディで買っていました。ららぽーとはわが家から自転車7分と近いのですが、平日や雨の日には行けないのが難点。その点駅ビルのカルディは便利で助かっています。 (iPho…

続きを読む

ふゆが来た

この前の週末、湘南に冬がやってきました。 澄みわたる青空と輝く海。富士山も雪の外套をまといました。 わが家は恒例のクッションカバーの交換。掛け布団も厚手のものにして準備万端。そういえば床暖房のスイッチを入れたのも今季初です。 毎週仕事で札幌に通っているうちの奥さんは、このところ続けて寒波に見舞われています。最高気温が0℃以下。雪が降り、凍結した歩道を歩く…

続きを読む