黒く塗れ!

昨年購入したREGAL TOKYOのローファー。 ウォータープルーフレザーとダイナイトソールの組み合わせは強力で、雨が多い今年の梅雨も、天気予報を気にせず履くことができます。 このローファーが加わって、僕の仕事靴はすべて黒になりました。 全部黒のいいところは、服の種類が少なくて済むこと。好みの問題ですが、僕は靴が茶色なら暖色系、黒なら寒色系でまとめたくな…

続きを読む

新しい椅子がやってきた! イトーキ「バーテブラ」

こちら僕の仕事場。八百屋時代、単身赴任先で買ったマジスのエアチェアを使っています。デザインは気に入っていますが、長時間座っていると腰が痛い。そこで、イトーキのショールームで下見して「バーテブラ」を発注したのは先月のこと。 あれからあっという間に1ヶ月が経ち、この週末ついに納品されました。 うわぁ大きな箱。蓋を開けてみると・・・ お、いるいる(笑)。 じゃーん…

続きを読む

椅子を探しに

先週の金曜日に休みをとって、イトーキのショールームに行ってきました。雑誌で見つけた椅子「バーテブラ」が気になって仕方がないんです。 在宅勤務で長時間机に向かっていると、どうしても腰が痛くなります。先日「魔女の一撃」に見舞われてからはとくに辛い。これは早目に手を打たねば、という気持ちもありまして。 イトーキのショールームは京橋にあり、東京駅から徒歩5~6分。エレベ…

続きを読む

在宅勤務と椅子

結婚してふたりで買った無印良品のダイニングチェア。座面が広く、座り心地が良くてお気に入り。でも四半世紀が経ちさすがに傷んできました。パーツの接合部がヘタっているようで、座るとグラグラする。叩いても増し締めしても直りません(僕の技術では、ですが)。 いまダイニングは奥さんのオフィス=社長室となっているので、このダイニングチェアは社長の玉座でもある。玉座がこれではまずいだ…

続きを読む

備えあれば憂いなし

フリーランスの奥さんは、この時期は大学講師が主な仕事。でもコロナ禍で開講が遅れ、今月はほぼ無収入。家賃や人件費など固定費の支払いはありませんが、それでも財政はかなり厳しい。 それじゃあ毎日暇かと言うと決してそんなことはなく、例年と変わらなく忙しい。大学から在宅でZoomを使って講義をするよう指示があり、その準備に追われています。 新たな投資も必要です。まずは24インチモニターを購入。…

続きを読む

気まぐれヴィーナス

先週古巣の平塚の研究所に行ったら、かつての同僚が「よかったら」とミニトマトを1kgほど持たせてくれました。僕が異動した後もトマトの研究は続いていて、毎週かなりの量が採れるそう。野菜の値段が高いので、こういう気づかいは助かります。 そうは言っても50代2人暮らしのわが家。それほど多くは消費できません。半分ほどは生で食べましたが、残りはソース用に煮込むこと…

続きを読む

在宅勤務の実態

緊急事態宣言以降は、わが家でも在宅勤務が基本になりました。 フリーランスの奥さんは、講師を務めている札幌の大学が再開されるまでほぼ在宅。Zoomによる講義が予定されいるそうで、その準備に追われています。 彼女の臨時オフィスはダイニングテーブル。南と東に窓があり、湘南の海が見える好立地。陽光が降り注ぎ、申し分のない環境です。僕は「社長室」と呼んでいます(笑)。 僕…

続きを読む

サイドエラスティック vs. ローファー

僕の仕事靴は、サイドエラスティック2足、ローファー1足、ストレートチップ2足。半分以上が「紐なし」になりました。朝慌ただしく出かける時や座敷の宴会など、やはり紐なし靴は便利。次に買う仕事靴もたぶん紐なしでしょう。 じゃあサイドエラスティックとローファーとどっちがいいの?  というのが本日のお題です。 まず脱ぎ履きのしやすさ。これはほぼ同じです…

続きを読む

時差ニモマケル

僕の体内時計はしっかり者らしく、毎日ケータイのアラームが鳴る10分前に目が覚めます。目覚まし不要です。 でも海外旅行ではそれが災いして、昨年のアメリカも今年のヨーロッパも時差が辛かった。今回現地で熟睡できたのは2日のみ。残りは目をつぶっていただけで、「睡眠」と呼べるものではありませんでした。 オランダ・スペインと日本の時差はマイナス8時間で、現地の午前0時は日本の朝8時。この時間に寝…

続きを読む

海外出張 (木)フラメンコ

アルハンブラ宮殿のあと、再び小型バスで移動。昼食のために向かったのは、山を削って作った洞穴のような店。かつて貧しいジプシーたちはこんな洞穴を住居として利用していたそうです。 ワインも飲んで、ほろ酔いでフラメンコ鑑賞! こんな仕事なら毎日でもいいね。本来フラメンコの上演は夜なので、今回は特別だそう。観客は我々13人だけという、とても贅沢な経験でした。 …

続きを読む

海外出張 (木)アルハンブラの思い出

さて。 オランダ・スペインの出張もいよいよ現地最終日。この日は仕事も移動もなく観光だけです。今回の出張でもっとも気がラクな一日。 ホテルを出てバスで向かったのはグラナダ。スペイン南部アンダルシア地方の都市で、アルハンブラ宮殿などで知られる観光地です。 バスを降りて街歩きを始めると、花や柑橘が目にとまります。まだ2月とは思えぬ光景。防寒フル装備でも寒かったアムステルダムとは大違い…

続きを読む

海外出張 (水)アルメリアの農業②

トマトとパプリカの生産者のあとは、この生産者が所属している農協を訪ねました。 ↑農協の新しい舎屋 ↑窓から見える温室群 オランダのような大規模経営だと、肥料などの生産資材の購入も、農作物の売り先の確保も、自社で行うことが普通です。でもアルメリアくらいの規模だとそうはいかず、生産者が集まって出資して農協を作っています。日本と同じですね。僕らが訪問したここは、1,000戸の…

続きを読む

海外出張 (水)アルメリアの農業①

アルメリア中央市場のあとに訪問したのは、トマトとパプリカを栽培する生産者。面積は2.2haで、オランダで見たパプリカ生産者の1/10。2.2haだと日本では大型農家に属しますが、オランダに比べるとぐっと身近な感じがします。 説明してくれた女性が親から農業を受け継ぎ、子供も後を継ぐ予定だそう。そういうところも日本の感覚に近いですね。 ↑ハウスは小型で日本に近い ↑…

続きを読む

海外出張 (水)アルメリア中央市場

いよいよ旅も後半。研修3日目はスペイン、アンダルシア地方のアルメリア。温暖な気候のアルメリアは冬野菜の大産地で、EUの野菜供給基地になっています。とくにトマトやパプリカなどの施設園芸が盛んで、バスの車窓からみるとそこらじゅう温室だらけ!この温室群は人工衛星の写真でもはっきり分かるとか。 ↑移動のバスの車窓から.窓の影響で青かぶりになってます. 最初に向かったのはアルメリア中央市場…

続きを読む

海外出張 (火)オランダらしさ

今回オランダで泊まったホテルは、アムステルダム中央駅の目の前で、ダム広場まで歩いて数分の好立地。そんな賑やかな場所ですが、近隣には売春婦が客引きする「飾り窓」や、大麻などを扱う「コーヒーショップ」があり、犯罪も頻発しているとか。 ↑アムステルダムの中心ダム広場 現在飾り窓は約450あり、ここで行う売春は合法なのだそうです。実際に窓の向こうに下着姿のセクシーなお姉さんが立って客を誘…

続きを読む

海外出張 (火)スーパーマーケットを視察

現地2日目。まずはスーパーマーケット「アルバートハイン」の視察。海外旅行で真っ先に行くのは地元のマーケットですが、これが仕事だなんて嬉しい限りです。 店内で最初に向かったのは野菜売り場。日本ではあまり見かけない野菜が並びます。日本に比べるとどれも安いですね。 ↑ビート ↑左から芽キャベツ、パースニップ、サボイキャベツ ↑根セロリ ↑房…

続きを読む

海外出張 (月)国際園芸センター、パプリカ生産者

アールスメール花市場の後は、「国際園芸センター」と大規模なパプリカ生産者を視察。 ↑世界園芸センターの入り口.我われ歓迎されてました(笑). ↑巨大なパプリカ温室.大きすぎて分かりにくい. ↑温室内部.やっぱりデカい! ↑天敵昆虫が入った袋.無農薬栽培を実現. ↑開発中の収穫ロボット. (Olympus E-M1…

続きを読む

海外出張  (月)アールスメール花市場

翌日は朝6:45にホテルロビー集合。昨晩は時差でほとんど眠れず、どんよりと曇った頭を抱えたまま、とりあえず出発です。 早起きして向かったのは、アールスメール花市場。生産者組織である「フローラホランド」が運営する世界最大規模の花市場です。オランダは世界で流通する花の6割が集まる花卉産業の聖地。アールスメール市場は業界人なら一度は訪れる場所。という僕はこれで…

続きを読む

海外出張 (日)オランダ到着

僕たちが乗ったKLM機がスキポール空港に到着したとき、オランダは激しい風雨に見舞われていました。そのため到着が遅れたうえ、着陸前に激しく揺れ、飛行機の経験が少ない20代のツアー参加者は、本気で冷や汗をかいたようです。 雨に濡れながらスーツケースを運び、なんとかバスに乗り込むと、風は弱まってきましたが、今度は想定外の大渋滞。ホテル到着は大幅に遅延し、荷ほどきするまもなく予約していたレ…

続きを読む

海外出張 哀愁のヨーロッパ 

9年ぶりの海外出張から戻ってきました! 今回の出張は、全国各地の農業関係者11名とともに、オランダ、スペインの先端的な農業を視察するツアー。その事務局長というのが僕の役割でした。 これまでの海外出張は現地で交渉があったり、取引先と一緒だったりと仕事一色。それに比べると視察が目的の今回はわりと気楽。ツアーコンダクターが同行するし、現地では通訳が入るし・・・ と思っていたら甘かった。 …

続きを読む

小さいけど、かなりシアワセ

弊社ビルの1階にはスターバックスがあり、朝の出勤時間にはいつも何人か並んでいます。その列を見るたび「羨ましいなぁ」と思っています。僕もコーヒーを買ってオフィスの机で飲みたーい! でも一番安いコーヒーが320円ですからね〜。たまにならいいけど毎日はムリっす。ランチが500〜600円なのに対して、飲み物でこの金額は贅沢すぎます。 そんな話を奥さんにしたら、「だったら…

続きを読む

通勤途中の秋

日の出の時刻が遅くなり、ベッドを出るのが辛くなってきた今日このごろ。季節感のない僕の通勤路でも、秋を感じるようになりました。 まずは、玄関を出てエレベーターに向かうと目に入ってくる富士山。先日の初冠雪で絵に描いたような富士山の姿になりました。 東京駅と皇居をつなぐ行幸通りでは、銀杏が色づいてきました。ここは周囲に比べ紅葉が早く、一足先に秋の訪れを教えてくれます。 …

続きを読む

「5の原則」が崩れる日

週5日勤務の僕は、ジャケット&パンツとシャツを5組常備しています。週に一度×5シーズン着用したら新調。毎年ひと組ずつ、5年かけて入れ替える。このローテーションが僕の「5の原則」。 でも最近この原則が崩れつつあります。いま最古の現役ジャケットは2013年に購入したエディフィス。7シーズンめに突入しました。さほど傷んだ様子はなく問題なく着られるので、今年も新調を見送り。夏服も同様で、仕事服の購…

続きを読む

ランチタイムが終わる頃

「9月末までに有給休暇5日取得」という弊社の指令をこなすべく、先日午後半休を取りました。ようやくこれで任務完了です。強制的に休暇を取らせるこの制度、ちょっと疑問もあるけれど、社内に休みやすい雰囲気が生まれたのはいいことかな。 さて。 せっかくの半休ですがたいした用事はなく、金曜日の午後がぽっかりと空きました。早く帰宅しても仕方ないので、久しぶりに丸の内仲通りを散歩。 この日は暑…

続きを読む

国産イタリア米?

わが家ではパスタを作ることがほとんどなく、イタリアンといえばもっぱらリゾット。理由は簡単で、ストウブのホットプレートで作ればそのまま食卓に出せて、洗い物が少なくて済むから。炊飯器のないわが家では、ご飯を炊くよりリゾットを作る方が簡単だしね。 リゾット用の米は、イタリアから輸入された「カルナローリ」を使った時期もありました。日本の品種より粘りが少なく芯が残るのでアルデンテにしやすい。でも、仕…

続きを読む

さらばネクタイ

あと1ヶ月経てばクールビズというタイミングで、秋冬の長袖シャツを買い足しました。ここ3年お世話になっている松屋銀座で、いつもと同じ形態安定加工を施した綿の生地、いつもと同じ襟の大きなボタンダウン。 実は僕、4月からノーネクタイで仕事をするんです。だからネクタイを外しても様になるボタンダウンを買い足したというワケ。 といっても異動や転職ではありません。会社が突然…

続きを読む

パソコン2台持ち!

会社からモバイルPCとWi-Fiルーターが貸与されました。これで日本中どこでも社内LANにアクセスでき、オフィスと同じように仕事ができる。つまり出張中も休日もオフィスに居るように「働け」ということですね。 (左:貸与された富士通、右:私物のVAIO) 25年前から私物のパソコンを持ち歩き、社外でも仕事をしていた僕にとって、別段違和感はありません。むし…

続きを読む

木曜日の儀式

毎週木曜日。仕事から疲れて帰ると、わが家はこんな状態。朝、部屋を片づけて椅子を上げ、ルンバをセットして出かけるから。 カーペットがグラデーションになっているのはルンバの仕業。しっかり掃除をしてくれた証拠です。あとは家具を元に戻し、ルンバの手の届かない場所を掃除すればいい。とは言っても、玄関、トイレ、洗面所、クローゼットは手つかずなので、けっこう時間がかかります。 …

続きを読む

スーツにバックパックはアリか?

通勤途中の丸の内や大手町では、スーツにバックパックを背負ったビジネスマンが増殖しています。割合は4人に一人といったところ。丸ビルや仲通りのかばん屋をのぞくと、背負うタイプの商品が明らかに以前より増えている。よく売れるんだろうなぁ。 バックパックだと両手が空くので、スマートフォンの操作に便利。PCやタブレットを持ち歩くようになり、荷物が重くなったのも影響しているかもしれない。利便性を求めたら…

続きを読む

わずかな変化

秋冬のジャケット&パンツを購入しました。「定番」のネイビーのジャケットと、「いつも」のチャコールグレーのパンツ。「いつもどおり」すぎて、たぶんうちの奥さんでも新調したことに気づかないでしょうね~。写真も昨年とほとんど同じ。 とはいえ何も変わっていないわけではありません。今年のパンツは「プリーツあり(ワンタック)」。ここ数年パンツを購入しているBEAM…

続きを読む