3 度目も正直 REGAL TOKYO built to Order system

9月にオーダーした靴が出来あがりました。今回もREGAL TOKYOのパターンオーダー=built to Order systemです。

名前のタグが付いた箱を開けると、丁寧に片足ずつ袋に入れられた靴が出現。3足目はローファーにしました。

PC200404.jpg


PC200407.jpg


PC200013.jpg


ローファーはカジュアル過ぎるので、仕事では履かない主義でした。でも弊社もネクタイ不要となり、オフィス全体がカジュアルになったので、「ローファーもアリかもね」と宗旨がえです。

これまでの2足が素晴らしかったので、基本仕様は同じ。ウォータープルーレザーとダイナイトソールの雨に強い組み合わせ。

PC200028.jpg


ライニングカラーは今回も赤にしました。これなら宴会で間違われることはないでしょう。

PC200023.jpg


初めての試みは、ライニングに窓を開けて、名前を入れてもらったこと。名入れはオーダーの愉しみのひとつですね。(写真はH以下を消してあります)

PC200032.jpg


REGAL TOKYOにめぐり逢ってから、ほかの靴に興味がなくなりました。イギリスやフランスの老舗メーカーにも憧れますが、費用対効果はこちらのほうが上でしょう。
4足目のオーダーは遠くないかも?




"3 度目も正直 REGAL TOKYO built to Order system"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: