変わり者で行こう@ポートランド ―フードカート

ポートランド名物のひとつフードカート(フードトラック)。市内のあちこちにフードカートが集まる「カートポッド」があり、地元の人に人気があるらしい。「匂いつけ」の時にパイオニアプレイスの近くにあるのを見つけ、気になっていました。

画像


画像


1ブロックをぐるりと囲むようにカートが並んでいます。ここは中国やタイ、ベトナムなどアジアの料理が多い。別のカートポッドではハワイやモロッコの料理が売られていたから、ポッドごとに特色があるんだろうな。

カートと言っても、店が移動する気配はありません。シンガポールのホーカーズみたいな感じですね。ホーカーズと違って困ったのは、食べる場所がないこと。オフィスや自宅に持ち帰るロコはいいけど、旅行者は困ります。

画像


画像


画像


画像


画像


ポートランド2度目のブランチはここで買い、少し先のパイオニアコートハウススクエアの階段に陣取って食べました。この日は暖かく、屋外で食べるのにうってつけ。こういうのってアメリカっぽいですよね。

画像


画像


画像


結局5日間のうち2度カートポッドを利用しました。いろんな国の料理がより取り見取りで楽しいのに加え、番号を言えばいいので注文が楽なのが気に入りました。お店ではハンバーガーでもカスタマイズするのが普通らしく、いろいろ聞かれます。英語に自信のない僕らにはこれが煩わしい。

どのトラックもとても美味しかったけれど、1食1,000円くらいと意外と高い。オフィスで600円の弁当を食べている僕には割高感があります。アメリカ(ポートランド)では、外食は日本よりだいぶ高くつくと感じました。

というよりも、20年もデフレから抜け出せない日本が安すぎなんだろうな。



<変わり者でいこう@ポートランド>

1.出国前夜の悪夢
2.到着!
3.新緑
4.時差
5.日本庭園
6.怪我の功名
7.フードカート
8.アジア人
9.空中散歩
10.春の喜び
11.ウィラメットバレー
12.言葉よりスマホ
13.連戦連敗
14.単独行動
15.ethical
16.ワイン事情
17.The Porter Portland
18.花




"変わり者で行こう@ポートランド ―フードカート"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: