紅茶をめぐる冒険 ルピシア「ダージリン ファーストフラッシュ」

なかなか決定打のない紅茶探し。ゴールはまだ見えません。と言いつつ、けっこう楽しんでますけどね。

探しているのはアールグレイですが、今回はトリバンさんおすすめのファーストフラッシュにしてみました。ルピシアの「ダージリン・ザ・ファーストフラッシュ」。日本茶でいえば新茶ということでしょうか。意外だったのは12月にこれが売っていたこと。初夏限定だと思っていました。

画像


確かにこれ紅茶とは思えませんね~。何といってもお茶が紅くない。味は台湾の烏龍茶に近いかな。日本茶も紅茶も烏龍茶も、みな同じ「カメリア・シネンシス」の葉からできていることを実感します。お湯の温度は85~95℃。日本茶より高く紅茶より低い。抽出時間は2.5分と短め。やはり紅茶とは別物ですね。ちなみに3分以上抽出したら、渋みが強く出てしまいました。

画像


画像


価格は50gで790円だから1杯3gとして47.4円。特別に高価というわけではありません。アールグレイに飲み飽きたら、ときにはこんな選択もありかもね。



<紅茶をめぐる冒険>

1.フォートナム&メイソン「アールグレイ クラシック」
2.トワイニング「クオリティ・アイリッシュブレックファースト」
3.紀伊国屋「アールグレイ」
4.ルピシア「ダージリンファーストフラッシュ」





"紅茶をめぐる冒険 ルピシア「ダージリン ファーストフラッシュ」"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: