3本の紫陽花

通勤ラッシュを過ぎた電車のなかに、紫陽花の切り花を持った女性が乗っていました。包装せず新聞紙にもくるんでない裸の紫陽花が3本。普段着でサンダル履き。

おそらく誰かにもらった花なのでしょう。ひと駅となりに住む母親を訪ねたら、庭にあった紫陽花を持たせてくれたという風情。彼女にとって日常の一場面かもしれませんが、僕にはとても素敵に映りました。

いまは花屋で買うのが当たり前ですが、本来は庭や野原で自分で切って飾るもの。季節の花をそんなふうに愛でるのは、とても豊かなことですね。

そういえば奥さんの実家に紫陽花があったなぁ。そうだ。近所の公園に咲いてるぞ。いや、でも・・・ 

切るのはシャッターだけにしておきます。

画像


画像


画像

(Olympus OM-D E-M5, M.Zuiko Digital ED 45mm F1.8)





"3本の紫陽花"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: