「普通」がうれしい週末

この週末は久しぶりに「普通」でした。

土曜日は掃除、洗濯、料理。日曜日はジム、音楽、読書。特別なことは何もなく、淡々と送る日常。そんな週末がとても嬉しかった。

8月は帰省や旅行が続き、「普通の週末」は1度しかありませんでした。趣味の料理もできず本を読む時間もない。それでも何とかやっていけますが、知らぬ間に電池は減っていく。やはり充電は必要ですね。

とはいえ、いまは嬉しい「普通の週末」も、すぐに飽きてしまうでしょう。ひと月もしたら、「たまには旅行したいなぁ」とか「何か変化がないかなぁ」なんて言い出すに決まってる。

ずっとその繰り返しですね。まぁ人生とはそういうものなのでしょう。

画像

(Olympus OM-D E-M5, M.Zuiko Digital ED 75mm F1.8、2016年9月28日、大船フラワーセンターにて)

今日通勤途中に彼岸花が咲いていました。もうそんな季節なんですね。

この写真は昨年撮ったもの。これを撮った少し後にスマートフォンにメールが入り、義父が亡くなったことを知りました。これから彼岸花を見るたびに、あの日のことを思い出すんだろうなぁ。

あの経験に比べたら、どんなに飽きても「普通の週末」のほうがいいですね。




"「普通」がうれしい週末"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: