野菜を食べるなら

サラダも悪くないけれど、僕はどちらかと言うと加熱調理した野菜のほうが好き。トマトやセロリなどは、火を通した方が断然美味しいと思います。

パプリカもそういう野菜のひとつ。焼き網で真っ黒に焦がして皮をむき、オリーブオイルに漬ける「ペペロナータ」は僕の好物です。

画像


画像


テクスチャーが重要な野菜は、火入れ加減が難しいですね。ちょっと油断すると、焼きすぎ、茹ですぎでクタクタになっちゃう。まぁパプリカはそれでいいのですが、アスパラガスやブロッコリ、サヤインゲンなどは、1分茹ですぎたらアウト。

2013年に行ったラオスの野菜料理は、日本よりもずっと固ゆででした。レストランのミスかと思うほどゴリゴリだったのですが、どの店でも同じように固い。たぶんあれがラオス流なのでしょう。

欧米に比べ固めを好む日本人。その上を行く国があるとは思いませんでした。





"野菜を食べるなら"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: