ギター再び

このところ時間の使い方を工夫しているおかげで、週末に少し余裕ができました。
空いた時間を使って5年ぶりにギターの練習を再開。

こうやってまた「仕事」を増やして、忙しくしちゃうのが僕の悪いクセですけどね。 

学生時代を除けば、もっとも熱心に練習していたのは、本社に勤めていた2007年頃。
毎週末欠かさず2~3時間もギターを弾いていました。


弾き語りなら簡単なのですが、なにぶん僕には歌の才能がありません。
仕方がないので、メロディーも伴奏もギター1本で弾く「ソロギター」の楽譜を買って、
1曲ずつ時間をかけて仕上げていきました。

画像


最盛期に暗譜していたのはこんな曲。

  いつか王子様が (マイルス・デイビス等)
  イパネマの娘 (アントニオ・カルロス・ジョビン)
  ヘイ・ヘイ (エリック・クラプトン)
  マイ・シェリー・アモール (スティービー・ワンダー)
  マイ・フェイバリット・シングス (ジョン・コルトレーン等)
  メリークリスマス・ミスターロレンス (坂本龍一)
  モナ・リザ (ナット・キングコール)
  ワークソング (ナット・アダレイ)
  ワンス・アイ・ラブド (アントニオ・カルロス・ジョビン)
  ワンノート・サンバ (アントニオ・カルロス・ジョビン)

でも、5年のブランクですべて忘れてしまいました。 
これをまた楽譜を見ながら思い出すことから始めます。

さて。
全部もとどおりに弾けるようになるのは、いったいいつになるのでしょうか。 



"ギター再び"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: