悟りか、堕落か

最良の仕事靴を求めてさまよった果てにRegal Tokyoの「Built to order system」に出会い、以来5年の月日が流れました。

すっかり惚れ込んだ僕は、サイドエラスティック2足とローファーをオーダー。仕事靴の過半数がRegal Tokyoになりました。

P6200203.jpg


仕事で履くのはどうかと思っていたローファーですが、カジュアル化の流れに乗って、今はまったく違和感ありません。赤いライニングや名前入りの窓といったディテールを含め、とても気に入っています。

P6200178.jpg


P6200190.jpg


P6200197.jpg


以前は有楽町の阪急メンズ丸の内の伊勢丹で英仏の靴を眺めてよだれを垂らしていましたが、まったく興味がなくなりました。仕事靴は一生Regal Tokyoだけでいい(断言)。終の住処を見つけた気分です。

靴はRegal Tokyo、靴下はTabio、パンツはBeams F 、シャツは松屋銀座、カバンはTUMIというのがここ5年不動のメンバー。仕事用の服装選びで、悩むことはなくなりました。

これは悟りなのでしょうか、それとも堕落でしょうか。

50代も半ばとなり、自分のスタイルができあがったとも言えるし、装うことに興味がなくなったとも言える。

ま、どっちでもいいことですね。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス
かわいい

この記事へのコメント

  • 監督

    悟りと達観でしょ。
    普通のリーマンに比して、十分こだわっていると推測します。
    あ、私?
    最近はパジャママンと化しています。^^;
    2021年07月12日 09:53
  • ヴィーノ

    >監督さん
    パジャママンですか(笑)。この状況まだ続きそうですから、パジャマの活躍も長引きそうですね。足の養生にはいいのかも知れませんが。(^^)
    2021年07月12日 12:59
  • トリバン

    こういう選択って、若い頃から蓄積された経験の下、失敗することは少なくなりましたよね。でも、それはある意味コンサバになったことを意味していて、、、。結果、それでいいんだとは思うのですが。
    2021年07月12日 23:24
  • ヴィーノ

    >トリバンさん
    そうですね。やっぱり「蓄積された経験」なのでしょうね。そういえばいつの頃からか「衝動買い」や「買って後悔」なんてことはなくなりました。プログレッシブな意識を忘れなければ、こういうところはコンサバでいいのかもしれませんね。(^.^)
    2021年07月13日 08:17