ギガンチウム

いまわが家のキッチンでは、初夏に開花期を迎えるアリウム・ギガンチウムが咲き誇っています。

球根植物好きの僕にとって以前から気になる存在ではありましたが、購入したのは初めてです。なんか近所の畑のとう立ちしたネギ=ネギ坊主みたいで、「わざわざ買うものなぁ」というカンジ。まぁ同じアリウム属ですからね。

P5233104.jpg


でもギガンチウム、想定外の面白さがありました。

最初は大きめのゴルフボールぐらいだったのが、

P5233106.jpg


テニスボールになり・・・

P5233108.jpg


一週間でソフトボールになりました。

全部画面いっぱいに撮っちゃったので、大きさがわかりにくいっすけどね。

P5293125.jpg


開花すると小花の基部がぐっと伸びて、花全体が大きく見えるんですね。けっこう可愛い。

P5303205.jpg


こんなふうに日々変化するのは生花の魅力。朝起きて「今日はどうなったかな」と花を見るのが日課になっています。

今週末まで楽しめそうです。

P5293152.jpg






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス
かわいい かわいい

この記事へのコメント

  • 監督

    お~、確かに一枚目と最後の一枚は大きく違いますね。
    でも、「花の命は短くて…」なんですよね。
    胡蝶蘭の生命力にはビックリしましたが、それは特殊な方ですよね。
    ヴィーノさんは学生の頃から花の研究をされてたとか。
    そこに嵌るきっかけは何だったのかを知りたい気もします。
    なにせ私、花には全く無頓着なので…。^^;
    2021年06月02日 11:04
  • ヴィーノ

    >監督さん
    切り花の花持ちは2週間くらいなので、胡蝶蘭は特別ですね。管理も手間がかからないし、贈り物に使われるのも納得です。
    自分がなぜ花が好きかよくわからないのですが、たぶん「豊かな生活」「潤いある生活」の一部なんだと思います。音楽もワインも料理も、みんな同じかな。^_^
    2021年06月02日 12:33
  • レディバード

    今月の雑誌PENのワンシーンのようなライフスタイル。ヴィーノさんお洒落。
    2021年06月03日 11:11
  • ヴィーノ

    >レディバードさん
    ありがとうございます。最新のPENは「グリーンとコーヒー」でしたね。どちらも好物です(笑)。ちなみにPENと同じ男性ライフスタイル誌「BRUTUS」のひとつ前の特集は「花と花束」でした。賛同者が増えている気がして嬉しいです。(^O^)/
    2021年06月03日 19:53