明日、春が来たら ー清澄白河

素晴らしいランチのあと、清澄白河の街を歩いて半蔵門線の駅に向かいました。このシリーズ、ようやくこれが最終回です。

初めて来た清澄白河について僕が知っていることは、サードウェーブブームのきっかけとなった「Blue Bottle Coffee」の海外1号店があるということぐらい。意外と東京駅から近いことも、とても魅力的な街だということも、まったく知りませんでした。

「フジマル醸造所」から半蔵門線の駅までの10分弱の間にも、昭和を感じる古い店と、最新のオシャレなカフェが混在し、歩いているだけで楽しい。高い建物が少なく、開放感がある。青山とも目黒とも違う魅力。海外の友人を連れてきたら喜んでもらえそう(そんな友人いないけど )。

P3312488.jpg


P3312733.jpg


P3312723.jpg


P3312743.jpg


P3312739.jpg


P3312735.jpg


ライゾマティクスの展覧会が目的だったこの日、素晴らしいランチと清澄白河の魅力という予期しないおまけがついて、楽しい一日になりました。

コロナ禍と忙しい仕事に埋もれてストレスが溜まる日々。たまにはこんな日も必要ですね。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 16

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい

この記事へのコメント