パークハイアット京都  ―3,000日間京都一周(特別編)

今回の京都旅行の宿泊先はパークハイアットでした。

ここ数年京都はホテルの建設ラッシュで、外資系ではアマンリッツカールトンフォーシーズンズといったビッグネームが続々進出。パークハイアットもそのひとつです。どのホテルも東京と比べて高価でなかなか泊まれませんが、今回は「海外に行くことを思えば」と考えて、清水の舞台から飛び降りました。

パークハイアット京都の魅力は何といっても立地。京都駅からタクシー10分、清水寺、建仁寺へ徒歩10分。八坂の塔が眼前で、素晴らしい夕焼けが見られる。

インテリアはこのホテルらしい華やかさがありつつ、和の落ち着きも感じます。すでにクラシックになりつつある新宿に比べると、新しさを感じさせる。まだ開業1年ですからね。

P1130306.jpg


P1130297.jpg


P1130140.jpg


P1130285.jpg


今回僕らが選んだのは比較的手ごろなプランでしたが、かなり空いていたのでしょう、素晴らしい部屋を用意してくれました。6階角部屋の619号室は庭に面し、2方向が窓の開放的な部屋。庭の向こうには八坂の塔が見える。この料金でこの部屋に泊まれることは二度とないでしょうね。



P1120923.jpg


部屋にはボーズのスピーカー、ダイソンのヘアドライヤー、バルミューダのポットといった最先端の家電製品。ちょっと欲しくなっちゃった。

P1130277.jpg


P1130435.jpg


P1130433.jpg


素晴らしい滞在を演出してくれたパークハイアットですが、おそらく二度と泊まることはないでしょう。だって料金が・・・ たぶんわが家史上もっとも高価なホテルです。「(泊まりたいけど)二度と泊まれないでしょう」という表現が正確ですね。



<3,000日間京都一周プロジェクト>

京都半日観光(祇園、清水)

京都ぷち観光ふたたび(平安神宮)

嵐山、桂離宮

銀閣寺、哲学の道

きぬかけの道

建仁寺、清水寺
 閑散京都
 京料理「じき宮ざわ」
 建仁寺
 建仁寺(後編)
 夕景
 清水寺
 京大和の朝食
 パークハイアット京都





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 14

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい

この記事へのコメント