京大和の朝食 ―3,000日間京都一周(特別編)

清水寺から帰り、シャーワーを浴びて着替えたあとは、この旅最後のイベント=朝ごはん。宿泊代に含まれるオプションとして、隣接する老舗料亭「京大和」の和朝食をホテル内で食べられるそうで、事前に予約を入れておきました。

朝食はホテルとは別棟の、二寧坂に面した「KYOTO BISTRO」で。

P1130318.jpg


P1130415.jpg


ジャジャーン。こちらが京大和の和朝食。

P1130422.jpg


お品書き付き。ご飯は固形燃料で炊きたて。

P1130416.jpg


P1130428.jpg


普通の旅館っぽい印象ですが、味はそんじょそこらの旅館とはレベルが違いました。例えばだし巻き玉子は、ふんわりと出汁が香り塩加減も完璧。きんぴらごぼうは細かく切ったごぼうが牛肉の脂をまとい、これまで食べたきんぴらごぼうとは次元が違う。

奇をてらわず、基本に忠実。味は最高。僕もこういう料理を作りたいなぁ。まぁこのレベルに達するには50年かかるだろうね(もう死んでる)。

食事のあと部屋に戻って仕事服に着替え、ビジネスモードにチェンジ。チェックアウトして奥さんと別れ、奈良に向かいました。

わずか1泊2日でしたが、濃密で充実した京都旅行でした。やっぱり京都っていいなぁ。そう思うのは、僕が歳をとったからでしょうかねぇ。



<3,000日間京都一周プロジェクト>

京都半日観光(祇園、清水)

京都ぷち観光ふたたび(平安神宮)

嵐山、桂離宮

銀閣寺、哲学の道

きぬかけの道

建仁寺、清水寺
 閑散京都
 京料理「じき宮ざわ」
 建仁寺
 建仁寺(後編)
 夕景
 清水寺
 京大和の朝食
 パークハイアット京都







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス
かわいい

この記事へのコメント

  • 監督

    朝食のテーブル、奥様は正面ではなく斜向かい。
    間にはアクリル板。
    その設置ゆえの、お盆が丸テーブルからはみ出る…。
    う~ん、時節柄仕方がないとは言え、せっかくのステキな朝食が…。
    私は多分、「僕ら夫婦なんで、自宅ではしょっちゅう濃密ですから、これ外して正面で向かい合いたいんですけど」って言っちゃいます。

    なんか、変なコメですみません。m(_ _)m
    2020年09月11日 10:29
  • ヴィーノ

    これだけの写真でそこまでわかるって、監督さんすごいですね。鋭いです!
    ただうちはいつも正面に座らないようにしてるんです。対立を避けるためです。仲が悪いわけではないですけどね。(^^;
    2020年09月11日 12:42