秋のベランダ始まる

在宅時間が長く手入れが行き届いた春夏のハーブ栽培は、過去最高の豊作となりました。シソは巨大な株になり、いまも食べきれない量の大葉を供給してくれます。

P9060619.jpg


バジルは一時の勢いがなくなり、妙な枯れ方をする株も出てきましたが、しばらくは収穫ができそうです。

P9060629.jpg


P9060639.jpg


それでももう9月。秋冬作を準備する時期になりました。予報に反して晴れて暑かったこの週末、平塚東端のユニディと西端のロイヤル、2軒のホームセンターに自転車で苗を探しに行きました。こんなときはクルマが欲しくなります。

P9060646.jpg


汗びっしょりになって何とか手に入れたのは、わけぎとイタリアンパセリ。さっそくコンテナを準備して定植完了。

P9060572.jpg


P9060634.jpg


P9060614.jpg


パクチーは今年も種子からスタートです。ハンマーで外殻を割り、3時間給水してから丁寧に3粒撒き。はい。納豆の容器です(笑)。いつも発芽が遅く気を揉みますが、これで少しは早まるでしょう。

P9060643.jpg


P9060563.jpg


P9060595.jpg


P9060597.jpg


秋冬のハーブでもっとも好きなのはディルですが、あいにく苗も種子も入手できず。諦められないので、ネットで売っている店を探してみます。

秋の大敵は台風と長雨。とくに種子からスタートするパクチーは苦難の連続でしょう。でも植物は注いだ愛情に応えてくれるはず。いまから収穫が楽しみです。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス
かわいい

この記事へのコメント

  • 監督

    人間も注いだ愛情に応えてくれるはず・・・?
    愛は無償奉仕なんですね、たぶん。^^;
    2020年09月09日 10:06
  • ヴィーノ

    >監督さん
    僕はできた人間ではありませんので、ついつい見返りを求めてしまいます(笑)。まぁ確かにそれを「愛」とは呼ばないのかもしれませんね。
    (^-^;
    2020年09月09日 21:33
  • アヒル

    大葉を水で薄めた白だしに30分浸し浅漬けにすると、白米が無限に食べられるおかずになる、とリュウジおにいさんのバズレシピで見たので、大葉を買いました。ヴィーノさんちに食べきれないほどある大葉の消費のお手伝いに行けたらいいのになぁ〜
    ディル、美味しいのに見つからず残念ですね。他のハーブたちの健やかな成長を祈ってます。
    2020年09月10日 14:30
  • ヴィーノ

    >アヒルさん
    ありがとうございます。大葉の白だし漬け美味しそうですね。とすると、めんつゆ漬けとかごま油漬けもアリですね。週末やってみよっと。
    (^_^)
    2020年09月10日 20:25