建仁寺 ―3,000日間京都一周(特別編)

昼食を終え外に出ると、待っていたのは灼熱の町。この日の予報は最高気温38℃。ということは、車も人も多いここ烏丸付近は40℃を超えているでしょう。鴨川を渡り祇園を歩きたかったのですが、諦めてまたタクシーで移動。

向かった先は祇園の南に位置する京都最古の禅寺「建仁寺」。

P8290495.jpg


「3,000日間京都一周プロジェクト」で京都の観光地を歩いてみて、自分がどんな場所に惹かれるのかが分かってきました。いま再訪したいと思うのは、天龍寺龍安寺、妙心寺。いずれも美しい庭がある禅寺です。歴史、建築、仏像。京都に惹かれる理由は人それぞれですが、僕は庭に興味があるらしい。造園に詳しいわけじゃないけどね。単純に植物が好きなのかな。

P1130029.jpg


P8290497-2.jpg


北門から境内に入り、本坊入口の受付で靴を脱いで小書院に向かうと、最初に「〇△□乃庭」。さらに進むと潮音庭が現れました。あぁこういう庭好きだなぁ。

コロナの影響で訪問客が少なく、この庭はいっとき僕らだけのものになりました。傾きかけた日差しが陰影を濃くし、さらに魅力を増す。息を飲む美しさ。

P1130048.jpg


P1130053.jpg


潮音庭をぐるりと回りいよいよ方丈へ。こちらは納骨堂の前庭。名もなき小さな庭ですが、僕には十分魅力的。

P1130067.jpg


圧巻は北条の南から西を囲む大雄苑(だいおうえん)。丁寧に手入れされた枯山水、青空と法堂(はっとう)に映える緑。なんと清々しい。客が少ないのをいいことに方丈の前に陣取り、しばらく庭を眺めていました。座っていても暑かったけど・・・

P1130078.jpg


P1130082.jpg


P1130094.jpg




最後にもう一度潮音庭が見たくなり再び書院へ。静かに見つめていると、心が清められた気がしました。

えぇ、日常生活でかなり汚れているものですからねぇ。

P1130110.jpg





<3,000日間京都一周プロジェクト>

京都半日観光(祇園、清水)

京都ぷち観光ふたたび(平安神宮)

嵐山、桂離宮

銀閣寺、哲学の道

きぬかけの道

建仁寺、清水寺
 閑散京都
 京料理「じき宮ざわ」
 建仁寺
 建仁寺(後編)
 夕景
 清水寺
 京大和の朝食
 パークハイアット京都





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス

この記事へのコメント

  • 監督

    「〇△☐乃庭」?
    ついついググりました。^^;
    枯山水、ステキです。
    これって日本だけの文化ですよね?
    2020年08月31日 10:20
  • ヴィーノ

    >監督さん
    気になりますよね、「〇△☐乃庭」。いい写真が撮れなかったので、今回はさらっと流しちゃいました(笑)。
    枯山水は日本独自の様式のようですね。造園の知識はほとんどないので、詳しく語ることはできませんが。(^^;
    2020年08月31日 19:28