一転好調 パクチー&ディル

11月に入って好天が続いているおかげで、ベランダのハーブが活気づいています。

不調を訴えてきたパクチーとディルは、何ごともなかったように元気を取り戻し、初収穫を迎えました。ここまでくれば怖いものなし。安心して冬を迎えられます。

今秋のガーデニングは75点かな。一気に20点のアップです。

PB170141.jpg


PB090078.jpg


PB090086.jpg


PB160110.jpg


PB160119.jpg


種子から育てたパクチーとディルが好転した一方で、苗から育てたバジルは芳しくありません。理由が分からず悩んでいましたが、苗についてきたアザミウマという害虫が原因じゃないかと疑っています。アザミウマ類は駆除が難しいうえ、ウイルスを媒介する厄介な害虫。うちのバジルもウイルスに罹っているように見えます。

苗による病気や虫の持ち込みはよくあることで、苗を見る目と初期の防除が肝要。僕はアザミウマを見逃していたようです。

種子から育てるのはたいへん。苗には病害虫がついてくる。まったく植物を育てるのは難しいものだなぁ~。







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

  • 監督

    Watering can までもがオサレ!
    水のやりすぎですぐに何でも枯らしてしまう(根腐れさせてしまう)私とは大違い。
    でも、今回のカーネーションの切り花は既に18日目に!^^)/
    2019年11月21日 13:29
  • ヴィーノ

    >監督さん
    さすがお目が高い。このジョウロはイギリスのHAWSというメーカーのものです。ジョウロの老舗らしいです。ということを、買ってから知りました(笑)。
    カーネーション18日は長持ちですね。きっとまめに水換えをしているのでしょうね。
    o(^o^)o
    2019年11月22日 07:17