二度目の崩壊

皆さまご無事でしょうか。猛烈な風と雨を伴って関東を駆け抜けた台風19号。いやぁ怖かったです。

地上50mのわが家は何といっても風が難敵。2011年の台風15号では強風でマンションが揺れ、ベランダのウッドパネルが巻き上げられる恐怖を味わいました。

この経験を踏まえ、今回は重さ6.5kgのブロックや重量級の植木鉢を重石として配置。植物たちは室内に避難させました。台風接近直前に、ガーデニング用品が入ったコンテナとホースリールも室内に移動。万全の準備をして強風に備えました。

PA110005.jpg


PA110006.jpg


PA110002.jpg


PA130011.jpg


しかし、745hPaはハンパなかった。台風の目がわが街を通過した20時頃、「ガラガラガラ」という音ともに東側のウッドパネルが崩壊。まさか6.5kgのブロックが持ち上げられるとは!


PA130012.jpg


あれほど激しい海風が吹きつけたのに、南側はほぼ無傷。風が通り抜ける東側がアキレス腱であることを再認識しました。

PA130014.jpg


台風一過。今日の湘南は晴れ渡り、伊豆半島と大島がくっきりと見えます。

PA130020.jpg


でも海の色が昨晩の惨状を物語っている。相模川からの濁流が湘南の海を覆っています。

PA130029.jpg

PA130026.jpg


あぁもう台風は懲り懲りだなぁ。温暖化でこのクラスの台風が頻発するようになるのかなぁ。ベランダは抜本的な対策が必要だなぁ。ウッドパネル外そうかなぁ・・・




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた

この記事へのコメント

  • レディバード

    ヴィーノさん!防災対策甘すぎです。ベランダの物すべて部屋に避難させなければいけませんよ。沖縄では屋外の洗濯機に水貯めて置いても宙を飛びます。
    2019年10月13日 16:40
  • 監督

    あらま、大変でしたね!
    でも、ウッドパネルをベランダコンクリートに打ち付けるわけにも行きませんしねぇ。
    レディバードさんが言うように、すべて外して退避する以外無いかもですね。
    う~ん、温暖化がすすむと海水表面温度が上がって台風が発達しやすくなりますから、年々更に激しい被害が予測されるかも・・・。
    マジ、世界的な対応が必要ですね・・・。
    2019年10月13日 19:13
  • ヴィーノ

    >レディバードさん
    「洗濯機に水貯めて置いても宙を飛ぶ」! 沖縄の台風はレベルが違いますね。そのクラスがこちらにも来るようになるとすると、ベランダはかなり危険ですね。ガラス窓も強度が足りないかも・・・ (>_<)
    2019年10月14日 09:08
  • ヴィーノ

    >監督さん
    そうなんですよね。建物やモノの強度は過去の経験値に基づいていると思うので、経験のないレベルの災害だと危険ですね。基準の見直しが必要かも・・・と感じます。
    2019年10月14日 09:11
  • アヒル

    ご無事でなによりでした。台風の被害を拡大させるのは飛散物(窓ガラスに当たって割れる→屋根が飛ぶ、電線や電柱にあたる→停電)だそうで、屋外のものを屋内に入れるのが、自分だけでなく周囲の人々の安全を守るための最善の策かと思います。
    我が家も今回ばかりは、ご近所にも声をかけつつ、外のものを家の中へ片付けました。沖縄の方々のアドバイス(ツイートなど)は本当に助かりました。ぜひ参照なさってください。
    といっても、参照しなくて済むのが一番ですけどね。もう台風来て欲しくないですね。
    2019年10月14日 10:58
  • ヴィーノ

    >アヒルさん
    ほんとうにもう来ないでほしいですね。地震も含め、近年は災害が多いように感じます。喉元を過ぎても熱さを忘れないように、気を引き締めようと思っています。
    2019年10月14日 15:36